スポンサーリンク

樋田淳也容疑者が逃走して1ヶ月 捜査手詰まりで府警OBが私的懸賞金制度を開始 懸賞金の上限は総額で200万円

時事問題
スポンサーリンク

警察が出す「捜査特別報奨金制度」やなくて大阪府警のOBが自腹を切る「私的懸賞金制度」かいな。

それなら、民間が既に300万円の懸賞金をかけてるんやから、富田林署の署員からも出させて1000万円ぐらいだしたらええがな。

富田林逃走 有力情報に懸賞金200万円 大阪府警OB フリーダイヤル0120・224・110

富田林逃走 有力情報に懸賞金200万円 大阪府警OB フリーダイヤル0120・224・110(産経新聞) - Yahoo!ニュース
大阪府警富田林署で勾留されていた無職、樋田淳也容疑者(30)が面会室から逃走した - Yahoo!ニュース(産経新聞)
大阪府警富田林署で勾留されていた無職、樋田淳也容疑者(30)が面会室から逃走した事件で、府警は11日、府警OBが出資する私的懸賞金制度を開始すると発表した。逮捕につながる有力な情報に支払われ、上限は総額で200万円。府警は近くホームページやポスターで知らせる。

府警によると、発生から12日で1カ月となるのを前に今月上旬、OB有志から「いまだに逮捕に至っていないので側面支援したい」と申し出があった。提供された情報の中で有力なものを捜査本部がOBに伝え、懸賞金の額を判断する。

情報提供はフリーダイヤル(フリーダイヤル0120・224・110)か捜査本部((電)0721・25・1234)へ。

樋田容疑者は8月12日夜、富田林署から逃走。捜査本部は連日3千人態勢で捜索を続けているが、有力な手がかりはない。

映像ニュースはコチラ

富田林署逃走犯の等身大ポスターも 逃走から1カ月(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
大阪・富田林警察署から男が逃走して、12日で1カ月。警察は、男の等身大ポスターも設 - Yahoo!ニュース(フジテレビ系(FNN))

何で「捜査特別報奨金制度」を使わんのやろね。

捜査特別報奨金制度

捜査特別報奨金制度 - Wikipedia
捜査特別報奨金制度(そうさとくべつほうしょうきんせいど)とは、日本の警察庁が2007年4月1日から設けた懸賞広告制度のことで、公的懸賞金制度、公費懸賞金制度ともいう。

概要

都道府県警察が捜査中の事件のうち、警察庁が指定した事件について、容疑者の確保に直結する有力な情報を提供した者に民法529条及び532条の規定に従って支払われる(提供者が複数人の場合は均分される)。懸賞金は100万円〜300万円(最高1000万円)。応募期間は原則1年だが、特に必要と認められる事件には延長がなされる。また

・犯人、および共犯者(協力者)
・匿名または偽名を名乗り、個人情報を特定できない者
・警察職員
・情報の提供にあたり、法令に抵触する手段(強盗、脅迫、窃盗など)その他公序良俗に反する手段があった場合

などには支給されない。

まぁ、これを使うと「警察のチョンボで犯人を逃してるのに何で税金で懸賞金払うねん」って批判されると思うけど(笑)

それ以外にも、色々とメンツがあるんやろな。

それで、OBによる私的懸賞金と。

それでも、上限総額200万円って安過ぎやろ。

前に取り上げたけど…

「樋田淳也に似ている」と通報を受けパトカーがバイクを追跡 大阪市西区の国津橋バス停に衝突し男子高校生(17)死亡
パトカーも樋田淳也やと思って必死やったんやろな。 まぁ、どっちにしても逃げた方が悪いけど。

民間企業の社長が樋田淳也発見の為に懸賞金300万円をかける

「仲間と相談し、一人30万円を出すことにしました。10人なので、計300万円。有力情報を寄せてくれた方には、必ずお支払いします!」

樋田淳也容疑者(30)が、大阪・富田林署の留置所を脱走してから2週間余り。「樋田発見」のため、身銭を切ろうという社長が現れた。懸賞金をかけた、大阪市生野区の建設会社「ルーカス」の津坂尚志社長が経緯を語る。

「実はここ生野で、頻繁に目撃情報があるんです。地元住民の安心のためなら、300万円なんて安いもの。知り合いの警察官にも相談し、許可は取っていますよ」

津坂氏は、8月25日にSNSで懸賞金をかけたことを公表。わずか数日の間に続々と情報が寄せられているという。

何の関係もない民間の社長が300万円出してるんやから、せめてそれよりも多く出せっちゅうの。

何にしても、1ヶ月経ったって事は、日当1万円として3000人×30日で単純計算で9億円をドブに捨てた事になる。

この税金の無駄遣いに対して、どう責任を取るんか、そろそろ聞かせて欲しいもんですな。

関連記事

樋田淳也容疑者の知人がメモの内容を話す 「逃げるか死ぬか迷っている」 堺市の三宝公園でミニバイク発見の情報も
樋田淳也が知人に「逃げるか死ぬか迷っている」ってメモを渡したって事やけど、自殺するようなタマやないわな。 ちゅうか、この知人を協力者に仕立てておびき出せば良かったのに、こんなのが流れたんじゃもう使えんやん。
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント