スポンサーリンク

航空自衛隊築城基地所属のF2戦闘機2機が九州西方沖で接触 機体の一部が損傷するも人的被害なし

スポンサーリンク

戦闘機が空中で接触して無事に帰還できるんやな。

まぁ、接触した箇所にもよるんやろうけど。

とにかくパイロットが無事で良かった。

スポンサーリンク

F2戦闘機同士が接触=九州西方沖、人的被害なし―空自

YouTube
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000110-jij-soci
航空自衛隊築城基地(福岡県)所属のF2戦闘機2機が2日午後、九州西方沖で訓練飛行中に接触し、同基地に緊急着陸した。

防衛省航空幕僚監部によると、機体の一部が破損したが、操縦者のけがなどほかの被害はないという。空自は詳しい状況を調べている。

空幕によると、2機のF2は午後2時55分ごろ、同基地を離陸し約200キロ西の九州西方沖で戦闘訓練を実施。同3時55分ごろ、互いの機体に異常がないか確認している最中に接触した。機体確認は戦闘機の訓練の際には、毎回行われるという。

2機の被害はそれぞれ、垂直尾翼と左主翼下のミサイルランチャーの破損や、燃料タンクの擦り傷。破損した一部は洋上に落下したとみられる。ミサイルは搭載しておらず、燃料漏れもなかった。 

航空自衛隊築城基地の地図

築城基地 | [JASDF] 航空自衛隊

戦闘訓練後に空中で互いの機体に異常がないか確認してる最中に接触したって事やけど、F2戦闘機やなくてF15の訓練の動画を見ると…

コクピット ビューF-15J 空撮 Amazing AIR to AIR F-15J ACM訓練フライト Training Flight JASDF 204SQ エンジン スタート 離陸 訓練 着陸

目視で確認する為とはいえ、かなり接近するんやな。

これは怖すぎるわ。

ようこんなん出来るな。

さすが戦闘機のパイロットってとこやけど、「確認」やったら基地に帰ってからじゃあかんのやろか?

こんな危険な方法やなくてもええと思うんやけど。

どうせ異常が見つかっても空中じゃ何もできんのやし。

この空中で確認するって作業が何の為に必要なんか教えて欲しいもんですな。

何にしても、訓練でもこんな危険な訓練をして、中国やらロシアからの領空侵犯でスクラブル発進もやってるわけで、ほんま自衛隊の人には頭が下がります。

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました