スポンサーリンク

栗原勇一郎が心愛さんを虐待していた動画が見つかる 心愛さんが暴行を受ける様子などが映っていた

スポンサーリンク

栗原勇一郎が暴行して、それを栗原なぎさが撮ってたんやろうけど、どんな思いで動画を撮ってたんやろな。

ちゅうか、裁判員はこの動画を見なあかんのか…

裁判員にとっても辛く苦しい裁判になりそうです。

スポンサーリンク

栗原心愛さん死亡事件 虐待を撮影した動画が見つかる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000531-san-soci
千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡し、傷害容疑で両親が逮捕された事件で、心愛さんが父親の勇一郎容疑者(41)とみられる人物に暴行される様子を撮影した動画が見つかったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。

動画は1月ごろ、スマートフォンで撮影された可能性が高いという。勇一郎容疑者か母親のなぎさ容疑者(31)が自宅で撮影したものとみて、県警は動画の解析を進めている。

心愛さんの両親は、1月24日、自宅で心愛さんに冷水のシャワーをかけたり首をわしづかみにしてすり傷を負わせたりしたとして傷害容疑で逮捕された。心愛さんは小学校の冬休み明けの同月7日から登校しておらず、なぎさ容疑者は県警の調べに「今年に入ってから娘を外出させなかった」と供述しているという。

映像ニュースはコチラ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190209-00411673-fnn-soci

虐待の動画を撮影して何に使うつもりやったんやろな。

ひょっとして、そういう性癖か?

頭がおかしいにもほどがある。

動画には栗原心愛さんが暴行を受ける様子や、ぐったりする様子などが映っていた

1月にスマートフォンで撮影された可能性が高く、心愛さんが、勇一郎容疑者とみられる人物から暴行を受ける様子や、ぐったりする様子などが映っていたという。

警察は、勇一郎容疑者か母親のなぎさ容疑者が撮影したとみて、映像の解析などを進めている。

栗原勇一郎か栗原なぎさが撮影したとみてって事やけど、栗原勇一郎が暴行してるシーンが映ってるんやから、撮影できるのは栗原なぎさしかおらんわけで、栗原心愛さんはそれを見てたって事になる。

栗原なぎさ「娘が暴行受ければ自分はされずにすむ」 心愛さんに十分な食事を与えていなかった疑いも
母親なら「自分は何をされても良いから娘にはやめて」って言うとこやと思うんやけど。 DVを受け続けるとこうなってまうんやろか?

この時に書いたけど、心愛ちゃんはか栗原なぎさの事を「みかた」やと思ってたのに、それを見たら心が折れたやろな。

死因が特定されてないってのも、こういう心因性のストレスもあるからなんかもしれん。

この時の心愛ちゃんの気持ちを想像するだけで、苦しくなってくる…

ここまでやってても、「傷害」やから最高でも懲役15年。

もう、殺処分以外にないと思うんやけど。

そんな栗原勇一郎は…

栗原勇一郎 職場では「別の顔」

千葉女児死亡 逮捕の父、職場では「別の顔」: 日本経済新聞
千葉県野田市立小4年、栗原心愛さん(10)が死亡した事件で父、勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=は市教育委員会や児童相談所に威圧的な態度を示して要求を通そうとした。
千葉県野田市立小4年、栗原心愛さん(10)が死亡した事件で父、勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=は市教育委員会や児童相談所に威圧的な態度を示して要求を通そうとした。だが、勤務先の上司は同容疑者について「穏やかで、怒るところを見たことがない」と語る。子供のこともかわいがっている様子で、家族を大切にしているとみられていた。

勇一郎容疑者は母、なぎさ容疑者(31)=同=の実家がある沖縄県糸満市で2017年まで家族と生活。沖縄の観光振興団体で働き、野田市への転居後、同じ団体の東京事務所に採用された。イベント運営や接客を担当。礼儀正しく、熱心に仕事に取り組んでいた。

乱暴なそぶりはもちろん、声を荒らげるところも見せたことがなく「人に何かを強く言うことすらなかった」と上司は証言する。

よくしゃべる方ではなかったが、子供のことが話題に上る場面も。勇一郎容疑者は妹がいる心愛さんを「上のお姉ちゃん」と呼び、学校行事に参加した話をしたり、クリスマスを前に「自転車を買ってあげる」とうれしそうに語ったりした。

しかし、捜査関係者によると、なぎさ容疑者は勇一郎容疑者の行動を巡り「冬休み中に娘に暴行して、あざができた。隠すため2018年末から外出させなかった」と供述している。心愛さんが父の暴力をアンケートで訴えた小学校や市教委、一時保護した児相にも、勇一郎容疑者はこわもての保護者と映った。

上司は「報道に接して驚いたが、今思えば非の打ちどころがなさすぎた。私たちの前では、そういう姿を見せないようにしていたのか」と語った。

職場では怒る事もなく、子供を可愛がって、家族を大切にしてるように見えたと。

完全に使い分けとるんですな。

って事は…

栗原勇一郎容疑者「悪いことをしたとは思ってない」 事件当日にスクワットをさせたり廊下に立たせたりしていた
仮に正しい事をしてたとしても死んでしまってるのに、「悪いことをしたとは思ってない」って言えるんやから、これはもう治らんな。 こんなのは殺処分しとかんと、後々危険やと思うんやけど。

「悪いことをしたとは思ってない」って言うてたけど、「悪いこと」の認識は完全にあったわけですな。

栗原勇一郎容疑者は虐待を隠そうとしていた 栗原勇一郎と栗原心愛さんの母親は2011年に離婚 2017年に再婚
栗原勇一郎は取り調べで「悪いことをしたとは思ってない」って言うてたみたいやけど、隠すって事は「悪いこと」をしてたって認識はあったんやな。 ほんま、どこまでも息を吐くように嘘を吐く生き物です。 それにしても、栗原心愛ちゃんと次女の...

虐待を隠そうとしてる時点でそうやと思うけど、ここまで外面よく過ごせるんやな。

これがサイコパスってもんか。

何にしても、胸糞悪い話ばっかりで、知れば知るほど苦しくなってくる事件やけど、検察はどうにかして「殺人」で起訴して、裁判員にとっては大変な裁判になると思うけど、どういう罪状でも現行法で考えられる限界の罰を与えてやって欲しいもんです。

個人的には同じ目に合わせて殺処分するべきやと思うけど。

続報

栗原勇一郎虐待動画 栗原心愛さんが泣きながら「お父さん、ごめんなさい」と許しを請う様子が映っていた
連れ子ならまだしも、実の子に何でここまで出来るんやろな。 連れ子でも理解に苦しむけど、これが実の子なんやから尚更理解に苦しむ。

コメント

  1. 栗原勇一郎と船戸雄大は、極刑にすべきだ!この輩達の実家の両親は、どんな育てかたをしたんだ!取り返しのつかない重大な事をしたことを認識しているのか!どら息子に、なったんだからロクな両親じゃないな。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました