スポンサーリンク

札幌市白石区の本郷町内会の住民の反発で防犯カメラを撤去 「姿がカメラに写るのは肖像権の侵害」

スポンサーリンク

誰しも面倒臭い事を嫌がるから、こういう面倒臭い奴らがクレームをつけるとそのまま通る事が多いんやけど、こういうバカどものクレームは無視する根性を持って欲しいもんですな。

こんなバカどもの肖像権よりも地域住民の安全の方が優先されるのは当然なわけで、こんなのを聞いてたらキリがない。

スポンサーリンク

住民の反発で防犯カメラを撤去 札幌市白石区の本郷町内会

表示できません - Yahoo!ニュース
札幌市白石区の本郷町内会(約千世帯)は13日、市の補助金を見込んで昨年設置した防犯カメラ全4台について、撤去することを決めた。一部住民からプライバシーへの配慮を求められたためで、撤去は市内で初めて。町内会が事前に撮影範囲について住民の同意を得なかったため、反発が起きた。市は今後、各町内会向けの手引にある住民合意の具体的な手続きを改善する方針だ。

この事業は市内の実業家による寄付金を使い、2018年度から3年で動画撮影のカメラ計2千台を補助する計画。1台当たり16万円を上限に購入費や設置費を補助する。1町内会当たり4台までで、市は昨年5月に設置を呼びかけた。1日現在、本郷町内会を含む28町内会が計72台分を申請している。

本郷町内会は昨年6月、役員と各班長の約30人による代表者会議で設置を決めた。設置場所は幼稚園や住宅の前など4カ所。画像には道路や一部の集合住宅の出入り口が写るが、住民には町内会報で設置を知らせただけで、写る可能性がある住民の同意を受けていなかった。

この本郷町内会に限らず「プライバシー」を盾に防犯カメラに反対するバカどもがおるけど、公道でプライバシーもクソもないっちゅうの。

現場は北海道札幌市白石区本郷通の「本郷会館」

現場は

この画像から

北海道札幌市白石区本郷通(北)8丁目北1−21の「本郷会館」と。

撤去した理由は…

「姿がカメラに写るのは肖像権の侵害」という住民の声に配慮して防犯カメラを撤去

同町内会は13日の臨時役員会で、「姿がカメラに写るのは肖像権の侵害」という住民の声に配慮して撤去する方針を説明した。元起(もとき)幹夫会長(83)は「防犯のために必要だと考えたが、肖像権の問題があるならば、カメラを外すしかない」と話している。

「肖像権の侵害」ねぇ。

元起幹夫会長も、こんなの屈したらあかんわ。

相手が多少法律をかじってて屁理屈こねてきよるから、たいじろいだんやろうけど、左巻きはインテリぶったバカなんで、中身をよく理解しとらん事が多いねん。

だから、弁護士でも何でも連れて来て論破してやれば良かったのに。

そもそも、個人の権利は…

個人の権利は「公共の福祉」によって制限される

e-Govサイトのhttpによる通信終了について|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
e-GovサイトはHTTPによる通信を廃止いたしました。
第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

濫用したらあかんし、公共の福祉の為に利用する責任を負うわけで、個人の権利は無制限に認められてるわけやなく、「公共の福祉」に反しない範囲で認められてるねん。

「地域住民の安全」なんか「公共の福祉」そのものやん。

防犯カメラは防犯の役割は果たさんけど、犯人逮捕にこれ以上役に立つものはないわけで、第二第三の被害者を出さずに済む。

これを「公共の福祉」って言わんかったら何を「公共の福祉」って言うねん。

ほんま、左巻きってのは「憲法を守れ」って言いながら、こうやって平気で憲法を破る。

ほんま、困った生き物です。

それ以上に、こういうバカどもの意見に屈する方が腹立つけど。

何にしても、今後この様な活動を全国で展開されん為にも、すぐさま撤回して、防犯カメラを再設置して欲しいもんです。

それと、警察の人件費を減らしてでも、全国津々浦々に最新鋭の防犯カメラを設置する事を切に望みます。

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました