スポンサーリンク

小6女児2人飛び降り自殺で「挙母小学校」が保護者説明会 当日に1人が「死にたい」と漏らす

スポンサーリンク

小6で「死にたい」って漏らすってのが想像もつかんのやけど、そこまで悩んでるなら何で親が気づかんのやろな。

学校に説明を求めるより親に聞くべき事案な気がする。

スポンサーリンク

小6女児2人飛び降り自殺 当日「死にたい」と漏らす

表示できません - Yahoo!ニュース
愛知県豊田市で12日、小学6年の女子児童2人が飛び降り自殺したとみられる問題で、学校が保護者説明会を開き、当日1人が「死にたい」などと漏らしていたことを明らかにしました。

説明会には、亡くなった2人の女子児童と同じ6年生の保護者およそ100人が参加しました。

校長が説明に立ち、当日2人のうちの1人が「死ぬ」「死にたい」と漏らし、それを聞いた友人らが担任に相談していたことなどを明らかにしました。

声をかけた担任に対し、女子児童は「あれは軽い気持ちだったので大丈夫」と答えたということです。

豊田市教育委員会によりますと、参加した保護者からは、「アンケートにはなかったかもしれないが、兆候はなかったのか」という疑問や、「二度と起こらないようちゃんと調べてほしい」といった声があがりました。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

小6が「死にたい」って言う時点で色々とアレやけど、これは学校側の問題ってより家庭の問題のような気がする。

で、第一報では映像ニュースがなかったんで自殺の現場が分からんかったんやけど

愛知県豊田市のマンションから小6女児が2人が飛び降り自殺 小6女児2人が通う小学校は「豊田市立挙母小学校」か
女の子は2人で自殺する事が多々あるみたいなんやけど、小6でこうなるっちゅうのがなぁ。 しかも原因は「いじめ」。 周りの大人が何の助けにもならんってのが切ないな。

映像ニュースが入ってきたんで自殺の現場が分かりました。

小6女児2人が飛び降りた現場は豊田市陣中町の「ライオンズ豊田梅坪アクシスフォート」

現場は

この画像から

愛知県豊田市陣中町1丁目5−4の「ライオンズ豊田梅坪アクシスフォート」と。

小6女児2人はこのマンションの住人でもないって事やから、尚更、闇が深いな。

それにしても…

当日に「死にたい」と漏らし担任が把握していた

自殺当日に「死にたい」って周囲に漏らしてて、それを担任が把握してるから、「何で止められなかったのか」って話になるんやろうけど、「何かあったの?」って聞いて「軽い気持ちだったので大丈夫」って言われりゃどうしようもないわな。

学校側でこれ以上はどうしようもないやろ。

小6女児が校長宛に手紙

校長宛に「小学校では、みんな仲良く寂しい思いをする子がいないように、校長先生からみんなに話をしてください」って手紙があったって事やけど、自殺したから意味深に見えるけど、これを読んでも死ぬとは思えんもんなぁ。

やっぱり学校じゃどうしようもないんちゃう?

ただ…

豊田市立挙母小学校のトップページ
豊田市立挙母小学校のトップページ

急にHPの閲覧にパスワードを入力せんとあかんようにしてるから、何か隠してる事があるかもしれんけど。

まぁ、学校が特定されてHPのアクセス過多とか色々と問題が起きたからって事も考えられるけど、こういう事案でHPでこういう対応したケースは今までなかったからなぁ。

引っかかるっちゃ引っかかりますな。

それにしても、自殺の動機がよう分からんな。

遺書のようなメモにはいじめ被害の記載はなし

小6女児2人が飛び降り死亡、明らかになってきた命を落とす直前の2人の様子 愛知・豊田市(中京テレビNEWS) - Yahoo!ニュース
12日、愛知県豊田市で卒業を間近に控えた小学6年生の女の子2人が、マンションから飛び - Yahoo!ニュース(中京テレビNEWS)

第一報では「いじめをうかがわせる内容が書かれていた」ってなってたけど、最新の報道じゃいじめの記載はなしと。

友人への感謝や今後の進路について触れられていましたが、深刻な悩みを打ち明けるような内容は特になく、中身を読んだ警察関係者も死の背景に何があったのか判断しきれないといいます。

友人への感謝や今後の進路について書かれたメモを残して自殺するってのが、余計に分からんな。

10代は「生まれ変わり」を信じてる人が半数近いって調査もあるし、何か勢いっていうか、ファッションっていうか、特に理由はないけど死んでみたってケースな気がしてきたわ。

何にしても、いじめがあったかどうかは徹底的に調査して、いじめがあったのならいじめっ子にそれなりの罰を与えるべきやけど、自殺を止められんかったのを学校の責任にするのはちょっと違う気がするな。

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました