在日中国人「反アパホテル」デモ 休日の新宿混乱 警察出動

シェアする

在日中国人「反アパホテル」デモ 休日の新宿混乱 警察出動

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000527-san-soci





在日中国人がデモ?

ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えているとして、中国当局が猛反発している問題で、日本在住の中国人らが5日、東京都新宿区で同ホテルへの抗議デモを実施した。現場周辺にはデモに抗議する団体メンバーも多数詰めかけ、休日の新宿は混乱した。

日本って外国人の政治デモって禁止されてるはずなんやけどねぇ。

マクリーン事件 - Wikipedia
争点
1.外国人に在留する権利はあるか。
2.外国人に政治活動の自由はあるか。

判決
1.外国人の基本的人権は在留制度の枠内で保障されるにすぎないので、在留期間中の合憲・合法の行為を理由として、法務大臣は在留更新不許可処分を行うことができる。
2.外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される。

これに該当するはずなんやけど、民間企業相手やからええんやろか?

まぁ…

季節柄って事もあるんやろうけど、これだけ顔を隠してるって事は、強制退去させられる恐れがあるって事は分かってやっとるんやろな。

でも、中国には…

国防動員法 - Wikipedia
同法は主に以下の内容を含んでいる。
・中国国内で有事が発生した際に、全国人民代表大会常務委員会の決定の下、動員令が発令される

・国防義務の対象者は、18歳から60歳の男性と18歳から55歳の女性
・国務院、中央軍事委員会が動員工作を指導する
・個人や組織が持つ物資や生産設備は必要に応じて徴用される
・有事の際は、交通、金融、マスコミ、医療機関は必要に応じて政府や軍が管理する。また、中国国内に進出している外資系企業もその対象となる
・国防の義務を履行せず、また拒否する者は、罰金または、刑事責任に問われることもある

てな法律があるから、中国政府からの命令があるとやらなしゃあないと。

そもそも、自由も民主主義もない国の人間が「デモ」って意味分からんっちゅうの。

中国国内での反日デモも政府命令の官製デモやからねぇ。

こういう中国人も面倒臭いけど、日本国内にも…

こういう面倒臭いのがおると。

「○○人は出て行け」ってのは「ヘイト」って言われたばっかりやのに、早速やっとるやん(笑)

まぁ、罰則がないからこれでどうにかなる事もないけど、この映像が取られて、「日本はヘイト国家」って中国の宣伝材料にされる。

ネットでヤイヤイ言う分にゃ構わんけど、こうやって映像で残して、世界に拡散されたら、世界中の左巻きがうっとうしい事になるがな。

ちゅうか、どうせやるなら中国でやれよ。

ほんま、どっちも面倒臭い話です。

何にしても、在日中国人ってのは、中国政府の命令ですぐこういう事ができるヤツらなわけで、「日本人を攻撃しろ」って命令が出たら、それにも従うって事。

そういう命令は滅多に出んやろうけど、尖閣で武力衝突があったりしたらそういう事もあり得るわけで、公安は今回のデモ参加者をしっかり把握して、テロリスト予備軍として認識しといて欲しいもんです。


中国「国防動員法」―その脅威と戦略と


にほんブログ村 ニュースブログへ

シェアする

フォローする