「自分は変わりたい」と言う人は、実は「変わらない」と決心してるらしい

「自分は変わりたい」と言う人は、実は「変わらない」と決心してるらしい…今日この頃。
“Ωヾ( ̄o ̄)ヘェー

何か、色々納得したわ。


「自分は変わりたい」と言う人が、実は「変わらない」と決心をしているのはなぜか

「変わりたい」と思ってても、どこか潜在的に「変わらない方が得」って思ってる自分がおると。

そりゃ、そうやろな。

だからこそ、そういう「自分」を今まで選んでるんやから。

じゃあ、「変わる」にはどうすれば良いかっちゅうと…


人は全く突如として別人格にはなれません。たとえば、消極的な人が一夜にして脳天気な積極的な人になるのは難しいでしょう。ウィンドウズを使っていた人が今すぐMacに変えるのも難しいわけですが、OSのバージョンアップならできますよね。そういう変化ならあり得ます。私が全くこれまでの私でなくなるわけじゃないけれど、中身を変えてしまうというか、自分についての意味付けを変える、あるいは世界に対する意味付けを変えることはできます。私は私なんだけれど、それまでとは異なる世界に住み、全く違う自分を見つけ出す、更新とはそういう意味です。

まぁ、手っ取り早く「自分を変える」には環境を変えるのが一番やろな。

引っ越しして、対人関係から何から全部取り替える。

そうすりゃ、知らんうちに自分も変わってる。

今日の一言でも紹介した…


心が変われば…

「心を変える」ってのは、「意味付け」を変えるって事なんですな。

その為には「嫌われる勇気」が必要と。

なかなか興味深い対談やったんで、「嫌われる勇気」を読んでみたいと思います。

ただ「嫌われる勇気」っちゅうか、そもそも「好かれよう」と思ってないからなぁ(笑)

そりゃ、嫌われるより好かれた方がええけど、好かれる事ってあんまり意味ないし、疲れるだけやねんな。

だいぶ前に気づいて、実践してたわ(笑)

まぁ、ぶんぐ瓦版は、嫌われんようにするっちゅうか、うるさい人が多かったんで、だいぶ「表現」は変えたけど…(汗)

ネット上は、わざわざ敵を作る事もないんで、そういう風になってきたけど、リアルは相変わらずですな。

おかげで、友達もほとんどおらんけど…

まぁ、腹を割って話せる相手が数人いれば、それで十分です。

何にしても、「嫌われる勇気」ってのは、楽に生きる秘訣でもあるし、相手の事を思えばこそ苦言も言うわけで、「嫌われる勇気」を持つと同時に、自分に対して「嫌われる事を言う(苦言を言う)」人も大事にした方が良いって事ですな。

特に、年を取れば取るほど、怒ってくれる、叱ってくれる人ってのは、貴重やからな。

その辺も理解して欲しいもんです。

Amazon.co.jp 一般
Amazon.co.jp 一般
占い・心理・診断
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました