アンパンマンの歌はめちゃくちゃ深い

昨日フジの特番(たけしの日本教育白書)を見てたら、何故かアンパンマンの唄を思い出した…今日この頃。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

まずは歌詞をじっくり読んでみて下さい。


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて

何をして生きるのか

答えられないなんて

そんなのは嫌だ!

今を生きることで

熱いこころ燃える

だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ

何をして喜ぶ

解らないまま終わる

そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を

零さないで涙

だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に

愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる

光る星は消える

だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け!皆の夢守る為

by やなせたかし

文字にして読んで見るとかなり深い。

さすが「手のひらを太陽に」を作詞したやなせたかしですな。

真っ赤に流れる♪僕の血潮ぉ~♪

ガキの頃に「青やで」つっこみ入れた記憶があるけど…

そんな話は、どうでもええか(笑)

ちゅうか、アンパンマンの唄の意味を理解してるガキなんかおるんやろか?


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

例え辛くても、苦しくても、生きてる事は嬉しいことってか。

アンパンマンに何があったんかつっこみたいとこやけど…

まっええか。


何の為に生まれて

何をして生きるのか

答えられないなんて

そんなのは嫌だ!

何の為に生まれた?

何をして生きるのか?

これは哲学ですな。日々その答えを模索中ですわ。

その答えが見つかるまでは生きてみろって事か。


今を生きることで

熱いこころ燃える

だから君は行くんだ微笑んで。

今、その一瞬を一生懸命生きてみろ。心を感じろ…ってか。

まぁ、人間、過去には縛られるし、未来には不安を抱くしなぁ。

過去と未来に囚われて、今を生きにくい現代人にはなかなか染みる言葉です。


何が君の幸せ

何をして喜ぶ

解らないまま終わる

そんなのは嫌だ!

何が幸せで何をしたら喜ぶか…それも日々自問自答ですわ。

「生きる」って難しい、難しいからおもろいんやな。

ほんま、難が有るから「有り難い」って事ですな。


忘れないで夢を

零さないで涙

だから君は飛ぶんだ何処までも

初心を忘れず、失敗しても挫けるな…ってか。


そうだ!恐れないでみんなの為に

愛と勇気だけが友達さ

友達なんかいなくても愛と勇気があればいい…ってか。

食パンマンとかカレーパンマンは、「友達」やなくて「仲間」なんやろな。

「同じ目的」を持ってるちゅう。

「友達」と「仲間」の違いがイマイチよう分からんけど…

ほんまに恐いのは友達をなくす事より、愛と勇気をなくす事なんやろ。

そういう表面的な事を恐れずに、みんなの為に尽くせ。

「自分に厳しく、他人に優しく」

そういう「心」を持つ事が、生きて行く上で一番重要やねん。

…って、言いたいんやろな。

こういう事は教えな出来へん。

虐め問題も加害者と被害者より、その周りの大多数の「無関心」な人間の方が問題なんやな。

ちゅうか見返りを望まん、この「自己犠牲」の精神。

何か泣けてきた…


時は早く過ぎる

光る星は消える

だから君は行くんだ微笑んで

諸行無常ですか…

人に与えられた時間には限りがある。

毎日が死へのカウントダウン。

だからこそ日々を笑顔で過ごせってか。


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえどんな敵が相手でも

生きてりゃ辛いことや苦しいこと色んな困難があるけど、それを感じられる事は幸せな事…ってか。

アンパンマンに「生きる」とは何かを問われてたとは…

自殺願望のある人は、アンパンマンの歌をじっくり歌ってみて下さい。

「命は大切だ」

って、言われるよりコッチの方が響くやろ。

親は一緒に見てて、こういう事を子供と考えた事あるんやろか?

ちゅうか、この歳でアンパンマン見てる俺って…

虐め問題もいじめっ子といじめられっ子ばっかりに目が行くけど、

「やめるんだ!!バイキンマン!!」

ちゅうヤツが1人でもおればなぁ…

どこの世界にも必ずバイキンマンはおる。

虐めをなくすのは不可能なんやから、「困ってる人を見たら助ける」ちゅう、「義侠心」を養う教材にアンパンマンを利用したらええのに。

親や教師は、ジャムおじさんになってアンパンマンを量産する。

1人、2人やったら、アンパンマンが虐められる側に回るから、5人、10人、1人でも多くアンパンマンを作ること。

アンパンマンを作って、アンパンマンが挫けそうになったら新しい顔を作ってやりゃええねん。

ガキの世界に大人が介入するより、なるべくガキ同士で解決出来るようにサポートに徹っした方がええやろ。

とにかく、いじめられて自殺するってニュースを聞く度に、「何で死ぬ以外の選択肢がないんやろ?」って毎度思うけど、選択肢を増やす為にもアンパンマンの歌の意味を考える機会をつくってあげて欲しいもんです。


生きる意味



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

哲学
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました