スポンサーリンク

【日ユ同祖論】日本と古代イスラエルの関係

日本語・日本
スポンサーリンク

日本と古代イスラエルの話が実に興味深い…今日この頃。
“Ωヾ( ̄o ̄)ヘェー

「日ユ同祖論」って説があるんやけど、日本人とユダヤ人の祖先が同じっちゅう説で、なかなか説得力があっておもしろい。

関連本も多数出てて、三種の神器があることとか、失われたアークに出てくるアークと御輿の類似点とかを筆頭に、正月の門松、餅、七草がゆがイスラエルにもあるとか…

伊勢神宮に何故かダビデの紋章(六芒星)があったり、トリイ(鳥居)も、そもそもヘブライ語で「門」っちゅう意味らしい。

それ以外にも類似した言葉が3000語もあるっちゅうのが何とも驚いた。

「エッサ」とか「コラ」とか「スケベ」とか「ドッコイショ」とか日本人が何気に使う言葉が、ヘブライ語では…


エッサ=担ぐ

コラ=自制しろ

スケベ=肉欲的

ドッコイショ=力をこめる

って言われると…

「おぉ~!!」って思わずうなったわ(笑)

スケベは別にしても、エッサ、コラ、ドッコイショに意味があったとは…

とまぁ、色々共通点があるんやけど、中でも興味深いのが、古代イスラエルの滅亡と日本神話の年表のつながり。

神話によると、神武天皇が即位したのが紀元前660年。

この時、神武天皇は52歳。

ちゅうことは、誕生は紀元前712年ってことになる。

で、古代イスラエルを見ると、古代イスラエルがアッシリアに滅ぼされたのが紀元前722年。

今でも「失われた10支族」って、古代イスラエルの謎とされとるんやけど、古代イスラエルも太陽信仰があったみたいやから、この「失われた10支族」が「日出づる国」を目指して東へ東へと進んだとしても不思議はないから、東に向かったとして…

シルクロードの全長が約1万3千キロやから、古代イスラエルから中国までで1万4、5千キロぐらいかな。

1日平均5キロ移動したとして8年ちょっと。

まぁ、移動出来ん日なんかもあったやろうから、余裕を見て10年って考えると…

古代イスラエルが滅亡したのが紀元前722年。

神武天皇が生まれたのが紀元前712年。

ちょうど埋まるねんな。

ちょっと強引やけど、可能性としてはなくはない。

作者が聖書を参考にして、書いた可能性もあるけど…

さらに、神武天皇の正式名は、カムヤマトイワレビコスメラミコト

この手の舌を噛みそうな名前は

日本神話
「日本神話」の記事一覧です。

日本神話にようけ出てくるけど、これをヘブライ語にすると…


QMW・YMthW・a’VRY・VKWR・shWMRWN・MLKWthW

カム=創設者

ヤマト=ヤハウェ(エホバ)の民(神の子)

イワレ=ヘブライ民族

ビコ=高尚な

スメラ=サマリアの(サマリアは古代イスラエルの首都)

ミコト=王様

となって、つなげると…

「サマリアの王様で、神の子ヘブライ民族の高尚な創設者」

「ヤマト」が「神の子」やったのにも驚いたけど、意味が通じるがな。

こんな話聞くと、興味わかん?

青森県新郷村にゃ、キリストの墓もあるしなぁ。

納得半分、疑い半分やけど、なかなかおもしろい話です。

それにしても、古代史はロマンにあふれてるな。

ちなみに今のイスラエルのユダヤ人と、古代イスラエルのユダヤ人は全く別人。

古代イスラエルのユダヤ人は黄色人種で、キリストも実は黄色人種やったらしいわ。

こういう話を織り交ぜながら「歴史」を勉強するとおもろい。

歴史の授業って年号と出来事しか教えんから、歴史が嫌いになるねんなぁ。

もっと興味がわくように教えたらええのに…

今、我々が生きてるのも、こういう歴史が積み重なった結果。

先人達が試行錯誤してくれたおかげで、今がある。

もっと「歴史」に興味を持って、深く学んで、そこから色んなことを吸収して欲しいもんです。


聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎

日本語・日本
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント