スポンサーリンク

「自分は幸運だ」と思えば、本当になれる確率が高くなるらしい

「自分は幸運だ」と思えば、本当になれる確率が高くなるらしい…今日この頃。
(○´∀)b ナルホド♪

なるほど。これは納得ですわ。


「自分は幸運だ」と思えば、本当になれる確率が高くなる。(調査結果)


つまり、幸運とは実は、コイントスで偶然勝つかどうかというような「確率」の問題ではなく、「選択」の問題だ。可能性を信じる楽観的な態度で状況にアプローチし、出くわしたチャンスを生かすという姿勢を、あなた自身が積極的に選択するかどうか、ということなのだ。

「可能性を信じる楽観的な態度」ってのがミソですな。

どんなピンチでも抜けきれる可能性は残されてるわけで、そこで「もうダメだぁ」って思えば、その先を考えられんようになるけど、「ここさえ凌げれば…」って考えるのとでは、同じピンチでもその先が全然違う。

まぁ、頑張ってもどうにもならん事もあるけど、常にそう考える癖をつけてりゃ、ピンチの時に慌てんでもええし、チャンスにも気づきやすくなる。

まぁ、「幸運」とか「不運」に関係なく、人生ってのは、結局「自分の思い通り」になってるって事やな。

悪い方に考える人は、悪い方に。

良い方に考える人は、良い方に。

最終的には、「根拠のない自信」のある人が強いと。

「何で私ばっかり…」って考える人は、自分から「不運」を選んでないか、自分を振り返ってみましょう。

ちゅうか、個人的に「運」ってのは、総量が決まってるような気がするねんなぁ。

例えば100円拾うのも、宝くじで1等が当たるのも同じ扱いで、チョコチョコ「運」を使ってると大きい「幸運」に巡り合わん気がする。

なので、基本的に運を使うのが嫌なんでギャンブルはやらんのやけど…

こういうのを聞くと、幸運も不運も、考え方次第って事のようで。

まぁ、「運」なんてもんは存在せんからなぁ。

ただ、確率にも「暴れ」があるように、「流れ」ってもんは確実に存在する。

何をやってもうまくいく時もあれば、何をやってもうまくいかん時もある。

その「流れ」だけは、察知できるようにはなりたいもんですな。


運のいい人の法則

占い・心理・診断
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました