スポンサーリンク

全身火だるまの男性が店舗に駆け込み「助けてくれ」 中年女性が車で逃走 堺

スポンサーリンク

全身火だるまの人間が飛び込んで来たらビビるっちゅうの。

ちゅうか、よう火事にならんかったな。

スポンサーリンク

全身に火がついた状態で「助けてくれ」 男性が重傷 堺

YouTube
表示できません - Yahoo!ニュース
西堺署によると、男性が店内に入った頃、中年女性が店の前で叫び、止めてあった白い乗用車に乗って走り去るのを、複数の住民が目撃しているという。府警は、女性が何らかの事情を知っているとみて調べる。

電器店の関係者の女性は朝日新聞の取材に「知らない男の人が火だるまになって店に飛び込んできた」と話していた。

こんなん目撃したらパニックになって火を消すのも忘れるかもしれんな。

ちゅうか、こんな目にも遭いたくないし、こんなのを目撃したくもないわ。

それにしても、全身火だるまって…

男性は重症だが意識はある

表示できません - Yahoo!ニュース
19日午後5時35分ごろ、堺市西区浜寺諏訪森町中2丁の電器店で、服に火が付いた男性が駆け込み店員が119番した。消防によると、男性は全身やけどの重傷だが意識はあるという。現場から走り去った車と同一とみられる車が、運転席が焦げた状態で付近に乗り捨てられており、大阪府警西堺署が詳しい状況を調べている。

意識はあるんか。

全身火傷なら、むしろ意識がない方がええかもしれんけど…

火傷の具合にもよるけど、意識があっても敗血症で亡くなるってパターンが多いけど、大丈夫なんやろか?

敗血症

敗血症 - Wikipedia
敗血症(はいけつしょう、英: sepsis)とは、感染に対する制御不能な生体反応に起因する、生命を脅かすような臓器障害のことで、世界で年間約2700万人。そのうち約800万人が死亡していると報告されている[1]。感染が疑われSOFAが2点以上増加するものを指す。細菌感染症の全身に波及したもので非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、DIC、多臓器不全などから早晩死に至る。元々の体力低下を背景としていることが多く、治療成績も決して良好ではない。

これに対し、傷口などから細菌が血液中に侵入しただけの状態は菌血症と呼ばれ区別される。また、敗血症とSIRSは似た概念だが、SIRSは感染によらない全身性の炎症をも含む概念である。

助かりゃええけど、助かっても全身ケロイド状態やろうし、この先色々と大変やろな。

それにしても、「運転席が焦げた状態」って事は運転中に火付けたんやろか?

車に一緒に乗ってたんやろうから、痴情のもつれなんやろうけど、そんな事ようするわ。

何にしても、こんな人に火を付けられる生き物を野放しにしてると地域住民も安心できんので、早急に捕まえて欲しいもんです。

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました