能楽師の橋岡佐喜男さん(49)が「成田射撃場」で顔から血を流して死亡 事故か自殺の可能性

シェアする




能楽師なら生きてりゃそのうち人間国宝になれたやろうになぁ。

何とも壮絶な死に方です。

能楽師の橋岡さんか 射撃場で死亡の男性 /印西

能楽師の橋岡さんか 射撃場で死亡の男性 /印西(千葉日報オンライン) - Yahoo!ニュース
千葉県印西市山田の「成田射撃場」で8日夜、顔から血を流して倒れ、その後死亡が確認 - Yahoo!ニュース(千葉日報オンライン)
千葉県印西市山田の「成田射撃場」で8日夜、顔から血を流して倒れ、その後死亡が確認された男性が、利用者の能楽師、橋岡佐喜男さん(49)=船橋市=とみられることが9日、射撃場への取材で分かった。印西署は散弾銃による事故や自殺の可能性があるとみて調べている。

同署によると、男性は施設に預けていた散弾銃を抱きかかえるようにして、敷地内の芝生にうつぶせの状態で倒れていた。銃弾が顔に当たったとみられる。

同署や射撃場によると、従業員が午後6時前、男性に間もなく営業時間が終わることを伝えた際に、橋岡さんは「後で閉めて帰る」と、従業員に帰るよう告げていた。その後、銃を預けていた施設の関係者が倒れているのを見つけた。他の客はいなかったという。

他に客がおらんかったって事で殺人の可能性がないって事なんやろうけど、よう分からんのが、従業員を帰して1人で射撃場に残ってる事な。

「後で閉めて帰る」っちゅうて、従業員を帰したって事やけど、そんな事あり得るんやろか?

これが事実なら、事故ってよりは自殺のような気もするけど…

橋岡さんはNPO法人「せんす」会長で、能楽の普及活動などに尽力。同法人ホームページによると、橋岡さんの祖父は橋岡久太郎氏(観世流シテ方能楽師・重要無形文化財総合指定保持者、芸術院会員)で、橋岡久馬氏(観世流シテ方能楽師・重要無形文化財総合指定保持者)の二男。社団法人能楽協会会員。

祖父も父親も「重要無形文化財総合指定保持者=人気国宝」なわけで、この人もゆくゆくは人間国宝になる未来が約束されてて…

夢を運ぶ「白い家」のサキさんブログ:〇千万円のフェラーリ!
今朝の新聞に 千葉県在住の能楽師橋岡佐喜男さんの記事が載っていました今回は湧水町の小学校で「こども能教室」 その1週間前は池田学園で「能教室」そんな ご多忙な中、愛車のフェラーリでご来店下さいました橋岡さんは とっても気さくで面白い方 話がはずみます し...,白いドアを開けると 夢の世界に入ってしまうような・・・ ...
今朝の新聞に 千葉県在住の能楽師橋岡佐喜男さんの記事が載っていましたキラキラ
今回は湧水町の小学校で「こども能教室」 その1週間前は池田学園で「能教室」

そんな ご多忙な中、愛車のフェラーリでご来店下さいましたコーヒー

愛車はフェラーリ・612スカリエッティ。

フェラーリ・612スカリエッティって…

フェラーリ・612スカリエッティ

フェラーリ・612スカリエッティ - Wikipedia
612スカリエッティ(612 Scaglietti )とは、イタリアの自動車メーカーフェラーリが製造していたクーペタイプのグランドツアラーである。

2004年、456Mの後継車であるが2+2シーターの456Mより室内を拡大、大人4人が乗れる真の4人乗り車として開発された。名称の由来は排気量約6Lのエンジンであること、12はエンジンの気筒数から。スカリエッティという名前は、1950年代~1960年代においてフェラーリと強力なパートナーシップを築き、多くのコンペティションモデルの製作を手がけたボディ製作工場のオーナー、セルジオ・スカリエッティに由来する。日本での価格はF1マチックが3660万円である。

3660万円ですってよ。

人間国宝になる未来が約束されて、3660万円の車に乗れる身分やのに、自殺ってのもなぁ。

まぁ、人間、人に分からん悩みがあるから何とも言えんけど、こういうのを聞くと自殺ってのもどうなんやろ?って思ってまうな。

となると、弾が詰まったか何かで銃口を覗いてたた暴発したってパターンも考えられるけど…

まぁ、それもこれも、射撃場で1人やったから全ては闇の中ですな。

何にしても、銃の所持が禁じられてるこの日本で、射撃場で死者が出るってのが色々とおかしいので、もう少し管理の徹底をお願いしたいもんです。


能楽師 [DVD]

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!