甲府放火殺人 19歳少年の実名報道で山梨弁護士会が週刊新潮に抗議 遠藤裕喜のモザイク無し顔画像

甲府放火殺人 19歳少年の実名報道で山梨弁護士会が週刊新潮に抗議 遠藤裕喜のモザイク無し顔画像

悪法とはいえ法は法なんで違法行為には違いないけど、少年法61条は罰則規定がないからどうしようもないわな。

まぁ、山梨県弁護士会も仕事上、抗議せんとあかんのやろうけど。

スポンサーリンク

甲府放火殺人 19歳少年の実名報道した「週刊新潮」に山梨県弁護士会が抗議へ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
甲府市で今月12日、住宅が放火され全焼し夫婦が死亡した事件で、山梨県弁護士会は21日、緊急記者会見を同日午後に開くと発表した。容疑者とされる19歳少年の実名、顔写真が「週刊新潮」で掲載されたため、このことに抗議するという。

弁護士会では、少年の氏名、年齢、容貌などによって本人と推知できるような記事、写真の出版物への掲載を禁止した少年法61条に反するとしている。会見では、抗議のための会長談話を発表する予定だ。

週刊新潮が甲府放火殺人の犯人は

429 Too Many Requests

甲府中央高校定時制4年生で生徒会長の遠藤裕喜って実名報道した事へ抗議するって事やけど、これって意味あるんやろか?

まぁ、抗議せんと抗議されるからやるんやろうけど、これだけ残虐な事をやって更生の可能性もないのに「少年」として扱う方がどうかと思うけど。

だから、来年4月からは法的にも実名報道が可能になるわけやし。

で、遠藤裕喜のモザイク無し顔画像が流出してるんやけど…

スポンサーリンク

遠藤裕喜のモザイク無し顔画像

甲府放火殺人 19歳少年の実名報道で山梨弁護士会が週刊新潮に抗議 遠藤裕喜のモザイク無し顔画像

遠藤裕喜のモザイク無し顔画像

実際にはモザイク無し顔画像が掲載されてるって事やったけど、ほんまにモザイク無しですな。

まぁ、目隠しあっても、あんまりイメージ変わらんけど。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、戦後の戦災孤児が生きる為に犯罪を犯してた時代は少年法にも一定の役割があったけど、今の時代にはそぐわんので一刻も早く少年法は廃止するべきですな。

大人と同列に扱って、年齢は情状酌量の部分に入れるべきやと思う。

スポンサーリンク

関連記事

甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん方で強盗放火殺人 性別不明の2人の遺体 10代の娘2人が「泥棒に入られた」と警察に通報
性別不明の2人の遺体は井上さん夫婦なんやろうけど、遺された2人の娘が不憫ですな。 それにしても、火の勢いが凄いけどガソリンでも使ったんやろか? となると、強盗に入ったってよりは殺人目的で入ったって事になるけど…
甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん方に放火した19歳少年を逮捕 少年は長女と同じ高校に通っていた知人
来年の4月1日以降なら実名報道も出来たんやけど… 実名報道は出来んでも19歳なら死刑判決は出せるわけで、放火殺人で2人殺してるから死刑にはなるやろな。




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました