スポンサーリンク

名古屋市立小学校に通う小5男児が「アピタ千代田橋店」で1ヶ月で20万円を払わされる 小学校は富士見台小学校か

小5男児が同級生6人からゲーセンなどで10万~20万円を払わされる
スポンサーリンク

小5がゲーセンで1ヶ月に20万円も使うってのがエゲツないな。

「お金を持ってこないと遊ばない」って言われたみたいやけど、そんな奴らとは縁を切ったらええのに。

小5やとそうもいかんか。

スポンサーリンク

小5男児が同級生6人からゲーセンなどで10万~20万円を払わされる

小5男児同級生に20万円渡す いじめ“重大事態”(19/12/03)
ゲーセンなどで10万~20万円、小5男児要求され 名古屋市教委いじめと認定(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
名古屋市教育委員会は2日、同市立小学校に通う5年生の男子児童が同級生に金を要求され、ゲームセンターなどで計10万~20万円を払わされていたと発表した。10月に学校から、いじめ防止対策推進法に定める「 - Yahoo!ニュース(毎日新聞)
名古屋市教育委員会は2日、同市立小学校に通う5年生の男子児童が同級生に金を要求され、ゲームセンターなどで計10万~20万円を払わされていたと発表した。10月に学校から、いじめ防止対策推進法に定める「重大事態」に当たる可能性の報告を受けたが、市教委は認定していなかった。

この日記者会見した市教委の後藤健之首席指導主事は「対応にお粗末な部分があった」と謝罪。重大事態と認定し、11日の市の第三者組織「いじめ対策検討会議」に報告する。

市教委によると、児童の母親から担任に10月8日、「家の500円玉貯金箱からお金がなくなっている。息子がたかられているのでは」と相談があった。学校が調査した結果、児童は8~10月に同級生6人から「お金を持ってこないと遊ばない」などと言われ、金を持ち出して商業施設のゲームセンターやフードコートで代金を支払わされていた。十数回にわたり10万~20万円を支払ったという。

学校は10月11日、市教委に「いじめであり、重大事態に当たる可能性がある」と報告。学校は児童らに聞き取りをし、同15日に同級生らが児童に謝罪した。また、児童の保護者から被害相談を受けた警察は11月13日までに、同級生やその保護者に厳重注意をした。

市教委はこの日の会見で、学校側から11月28日に状況報告を受けたが、謝罪していることなどから重大事態の認定を検討していなかったと説明。市教委指導室の加賀幸一室長は「もっと早く重大認定すべきだった。学校側と情報交換しきれなかった」と謝罪した。

河村たかし市長は2日の定例記者会見で、この日まで市教委から報告がなかったことについて「隠蔽(いんぺい)体質なんじゃないですか」と痛烈に批判し、「(市として)子どもを日本一応援しようというのに残念で情けない。小学校に常勤のスクールカウンセラー配置を進めたい」などと語った。

映像ニュースはコチラ

同級生要求で小5児童が20万円渡す、名古屋市教委はいじめ認定(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
名古屋市の小学校に通う5年生の男子児童が複数の同級生から現金を要求され、総額20万円を手渡していたことがわかりました。市の教育委員会は調査の結果、「いじめ」と認定したということです。 いじめを受けた - Yahoo!ニュース(TBS系(JNN))

小5男児が同級生6人からゲーセンなどで10万~20万円を払わされる

これは「いじめ」やなくて明らかに「恐喝」なんやけど、小5やと14歳以下やし刑事責任は問えんからどうしようもないと。

ほんま「少年法」はなくすべきですな。

で、その20万円を払わされた商業施設が

20万円を使ったのは「アピタ千代田橋店」

20万円を払わされた商業施設は

20万円を使ったのは「アピタ千代田橋店」

この画像から

愛知県名古屋市千種区千代田橋2丁目1−1の「アピタ千代田橋店」と。

アピタ千代田橋店のHP

アピタ千代田橋店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
アピタ・ピアゴのオトクなセール・キャンペーン情報や、ファッション・食品・暮らしにおけるおすすめ商品・チラシ・店舗情報など、お客様に「イイこと、プラス。」お届けします。

で、この「いじめ」があった小学校は「アピタ千代田橋店」の近くやと思うんでこの周辺で探すと

いじめがあった小学校は「名古屋市立富士見台小学校」か

いじめがあった小学校は

現金要求でいじめ「重大事態」|NHK 東海のニュース
名古屋市内の小学校に通う5年生の男子児童が、同級生6人から現金を繰り返し要求されあわせて10万円から20万円を支払っていたことが分かりまし…

いじめがあった小学校は「名古屋市立富士見台小学校」か

いじめがあった小学校は「名古屋市立富士見台小学校」か

全体像がないんで確証は持てんのやけど、これらの画像から

愛知県名古屋市千種区富士見台2丁目1の「名古屋市立富士見台小学校」やないかなと。

窓の形が同じやし

「アピタ千代田橋店」まで歩いて13分やから、この「名古屋市立富士見台小学校」っぽいですな。

名古屋市立富士見台小学校のHP

https://www.nagoya-c.ed.jp/school/fujimidai-e/

それにしても、小5がゲーセンで1ヶ月に20万円を払わされるってのもエゲツないけど名古屋では19年前に

2000年には名古屋市立扇台中学校で5000万円を恐喝される事件があった

名古屋中学生5000万円恐喝事件 - Wikipedia

名古屋中学生5000万円恐喝事件

名古屋中学生5000万円恐喝事件(なごやちゅうがくせいごせんまんえんきょうかつじけん)とは2000年4月に発覚した少年犯罪。中学生がいじめの概念を通り越して5000万円という膨大な被害金額を一人の中学生から恐喝で脅し取っていたことが世間から注目された。

概要

1999年6月頃、名古屋市緑区の名古屋市立扇台中学校に通う少年Xは、同級生の少年Aから帽子にジュースのシミをつけたことに因縁をつけられて金を要求される。怖くなった少年Xは自分の預金19万円を引き出して少年Aに渡した。

その後、少年Aと少年Bは1999年6月から2000年1月までの8ヶ月間にわたって少年Xから金を脅し取っていた。恐喝された回数は130回にも及び、多いときには1回の恐喝金額が500万になることもあり、被害総額は5207万円にもなった。過去には1994年に同じ愛知県下の中学校でいじめの過程で110万円を恐喝されて最後に自殺に追い込まれた愛知県西尾市中学生いじめ自殺事件があったが、被害金額の桁が違っていた。約5000万円という大金を支払うことのできる少年Xの家庭は裕福そうに見えるが、恐喝されていた少年Xは母に金を要求して暴れたため、耐えかねた母が事故死した夫(少年Xの父)の生命保険や預貯金を取り崩したり親類に借りるなどして金を工面していた。

少年Aらは少年Xをタレントに似ていることになぞらえて「○○○金融」と馬鹿にして預金口座から金を引き出すような感覚で金を脅し取っていた。少年Aらは少年Xから恐喝した約5000万円の殆どを遊興費に浪費。オメガの腕時計やアルマーニのスーツなどブランド品を買い漁ったり、交際相手の女生徒に『少年Xから恐喝した金』と大金を見せびらかし、その女生徒にも数万円単位で『お小遣い』として現金を与え、パチンコやゲームセンターやカラオケや風俗店などに使われていた。また学校への登校やゲームセンター等への移動などには、携帯電話にタクシー会社の専用の電話番号を登録しておき、タクシーを運転手付きの車のような軽い感覚で電話で呼びだしては頻繁に移動手段として利用して現金で支払っていた。1999年10月には「食い倒れ旅行」と称して、大阪府でフグやカニなどの高級料理を食べた後にブランド品を買い漁り、大阪と名古屋の往復にタクシーを利用するありさまであった。そのため、少年Aの中学校近辺のタクシー運転手の間では少年Aらの豪遊ぶりはよく知られていた。また少年Aらは恐喝だけではなく、理由もなく鼻が骨折するほど殴ったり、タバコの火を押しつけるといった暴行・暴力行為も行っていた。

2000年2月に少年Xは少年Aに無理やり連れて行かれたスキー旅行(全員の旅行代金や旅先での滞在費は少年Xに負担させた)で少年Aらに暴行を受けて、名古屋市の病院に入院。少年Xと同室だった男性患者Y(当時22歳)が少年Xがいじめを受けていると感じた。少年Aらは少年Xの病室まで入り込んできた。病院の屋上に少年Xを呼びだして金を脅し取ろうとしたが、不審を抱いた男性患者Yが屋上まで尾行して少年Aらを追い帰したため、その時は事なきを得た。

男性患者Yはいじめだけでなく恐喝をされていると確信する。少年Xは男性患者Yに暴行と恐喝のことを話し始めた。3月14日、男性患者Yの進言で少年Xと母親は愛知県警察に被害届を提出。同県警により捜査が進められていく中で事件の全容が明らかになった。4月5日に主犯の少年Aと少年Bと少年Cの3人が逮捕され、5月までに計15人の少年が逮捕された。8月末に名古屋家庭裁判所は少年15人の内、9人に中等少年院送致、残る6人に保護観察の保護処分を下した。

事件の解明が進むにつれ、少年Aは出入りしていた暴力団関係者から恐喝をされ、二重恐喝をされていたことが発覚した。また2000年2月頃、少年Aらは恐喝事件露見を恐れて、少年Xの殺害計画すら立てていたことも判明している。

詳しい話が

愛知・中学生5000万円恐喝事件

このHPに書かれてるんやけど、こんなとんでもない恐喝事件があったのに、またこういう恐喝事件を起こす。

学校や教育委員会に任せてるからこういう事になるんとちゃうん?

ちゃんと警察を入れて事件にして、大人と同じ罰を与えんとあかんと思うんやけど。

5000万円恐喝事件の犯人は更生する事もなく大人になっても強盗事件を起こしてるみたいやし。

何にしても、戦災孤児の為の「少年法」は今の時代にそぐわんので「少年法」は今すぐ廃止して、年齢を考慮せんとあかんのなら「情状酌量」の部分でやるようにして欲しいもんです。

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. サッカー部員という噂です

  2. 学力水準高い学校らしいけど、いじめは起きるのか

  3. いじめではなく犯罪



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました