PR

桐島聡が死亡 藤沢市鵠沼石上3丁目の桐島聡の潜伏先公開

桐島聡が死亡 藤沢市鵠沼石上3丁目の桐島聡の潜伏先公開

桐島聡が確保されてあっさり死んだわけやけど、こんなバラックに50年も住んでたってのがなぁ。

逃亡犯らしい住処やけど、今どき住み込みでこんな住宅を提供する会社があるんやな。

スポンサーリンク

自称桐島容疑者「一人で逃亡していた」と明かす

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
1974~75年の連続企業爆破事件の一つに関与したとして指名手配された過激派「東アジア反日武装戦線」のメンバー、桐島聡容疑者(70)を名乗る男が、警視庁公安部の任意聴取に対し、「後悔している」と話していたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。

男は29日に入院先の病院で死亡し、公安部が身元の特定を急いでいる。

捜査関係者によると、男は入院先の病院で、聴取に対し、「事件について後悔している」という趣旨の話をした。「一人で逃亡していた」とも明かしたという。 

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

桐島聡が死亡 藤沢市鵠沼石上3丁目の桐島聡の潜伏先公開

裁判で何を語るか期待してたんやけど、確保されて3日であっさり死にましたか。

仲間の大道寺将司は

【死刑未執行】連続企業爆破事件の大道寺将司死刑囚(68)が東京拘置所で死亡
「渋谷暴行事件」の大坂正明が捕まったと思ったら、「連続企業爆破事件」の大道寺将司が死亡か。 共謀罪成立と同時に昔のテロ事件が話題になるっちゅうのは、偶然にしては出来過ぎとるな。 連続企業爆破事件、大道寺死刑囚が死亡 東京拘置所で 1970年...

獄中死してるし、こういう結果になったのは何とも虚しい結末ですな。

それにしても、誰の支援も受けてなかったんか。

左巻きがせっせと支援してたと思ってたわ。

スポンサーリンク

桐島聡の潜伏先は藤沢市鵠沼石上3丁目の住宅

桐島聡の潜伏先は

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

桐島聡の潜伏先は藤沢市鵠沼石上3丁目の住宅

この画像から

藤沢市鵠沼石上3丁目4-8の住宅と。

これは桐島聡が勤務してた工務店が用意した住宅らしいけど、工務店も逃亡犯ってのを薄々気づいてたんかもしれんな。

偽名で働かしてるし、健康保険もないし、足元を見て薄給で扱き使ってたか。

これなら刑務所の方がマシな気もするけど…

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
自宅は工務店そばの木造とみられる建物で、6畳ほどの室内には、弁当の空き箱、段ボールなどで寝る場所もないほど散らかっていたという。

まぁ、逃亡犯にはお似合いか。

スポンサーリンク

桐島聡は内田洋」の偽名を使い「うっちー」と呼ばれていた

1970年代の連続企業爆破事件で指名手配された桐島聡容疑者(70)を名乗った男は、工務店に住み込みで働き、「内田洋」の偽名で長年生活していたとみられる。

25年来の知人男性は「『うっちー』と呼ばれて楽しそうに酒を飲んでいた。おびえて暮らす様子は感じられなかった」と語った。

男性によると、男は約25年前から、勤務先がある神奈川県藤沢市内の飲食店に通うようになった。「内田洋」と名乗り、月に一度は顔を見せ、必ず一人で来店する常連客だった。「うっちー」と呼ばれ、客同士での会話を楽しんでいた。

体調管理には常に気遣っている様子で、よく散歩をする姿を見かけた。新型コロナウイルスが流行し出すと、店には来なくなった。男性は「保険証がなかったからかもしれない」と振り返る。約1年前、男からがんを患っていることを告白されたという。

黒縁眼鏡を掛け、顔を覆うようにひげをたくわえていた男。工務店の前に勤めていた複数の職場のことなど、昔話をすることもあったが、事件を想起させるような話は一切なかったという。男性は「まだ、(事態を)飲み込めていない。こんなに長く付き合っていたのに、逃亡犯かもしれないなんて」と言葉を詰まらせた。

男は、藤沢市内にある銭湯に4~5年前まで毎日のように通っていた。銭湯で働く男性(49)によると、午後3~6時ごろに来て、回数券を使用。常連客同士でよく話し、ストレッチ器具で運動していたという。男性は「気さくでいい人という印象が残っている」と話した。 

あんな住宅に住んでて安月給で70歳まで生きられたってのが何とも言えんけど、こんな逃亡生活を続けてて何を思って生活してたんか色々と聞きたい事もあったのにねぇ。

あっさり死んだから何も分からんがな。

Twitter(X)の反応

何にしても、結局逮捕もされず健康保険等も使う事もなくあっさり死んで逃げ切り。

実にアナーキストらしい生き方ですな。

最期は国に助けてもらおうと思ってたんかと思ったけど、そこは見事な最期ですわ。

関連記事

重要指名手配犯の「東アジア反日武装戦線」桐島聡を確保 湘南鎌倉総合病院に入院中に自ら「桐島聡」と名乗る
桐島聡が約50年ぶりに見つかったわけやけど、末期がんで余命幾ばくもないから国の世話になろうと思って自ら名乗ったのなら底なしのクズですな。 逮捕されりゃ金の心配もせんと治療してもらえるからねぇ。 それか、これで逃げ切ったっていう勝利宣言のつも...











時事問題
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました