スポンサーリンク

小松田辰乃輔さん(15)が川口市内のマンションから飛び降り自殺 榛松中学時代に3回の自殺未遂

「いじめ被害」の小松田辰乃輔さんが飛び降り自殺
スポンサーリンク

小松田辰乃輔さんが榛松中学時代に3回の自殺未遂をして、ようやくいじめを認定されたってのが去年もニュースになってたんやけど、卒業して高校生になって4回目の自殺でとうとうって事か。

3回の自殺で車椅子生活になってたのに、まだ自殺したかったんかいな。

親も何で止められへんかったんか疑問やけど。

スポンサーリンク

「いじめ被害」の小松田辰乃輔さんが飛び降り自殺

「教育委員会は大ウソつき」自殺未遂の末高校生死亡(19/09/09)
表示できません - Yahoo!ニュース
埼玉県立の特別支援学校に通う同県川口市の小松田辰之輔さん(15)が8日に市内のマンションから転落して死亡していたことが9日、関係者などへの取材で分かった。

いじめを訴えていたことから自殺の可能性があり、市教委などが調査を進めている。

関係者によると、小松田さんは6日の日記に「教育委員会は大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる」などと書き残していたという。

小松田さんは2016年4月に同市立中学校に入学した当時からいじめを受けたと訴え、自殺未遂を3回繰り返していた。 

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

「いじめ被害」の小松田辰乃輔さんが飛び降り自殺

この件は去年もニュースになってて、その時にも取り上げたんやけど

埼玉県川口市の公立中学校に通う中3男子(14)がいじめが原因で3度の自殺未遂 中学校は戸塚中学校か?
3度も自殺未遂をして何で学校に通い続けてるんか、さっぱり分からんな。 しかも、車椅子で… 何がこうさせるんか分からんけど、そこまで追い詰められてるなら、転校するなり不登校になるなりすりゃええのに。

この時は戸塚中学のサッカー部で似たようないじめがあったし

小松田辰乃輔さんが通ってた中学は戸塚中学

こういう報道もあったんで、小松田辰乃輔さんが通ってた中学は戸塚中学やないかと思ったんやけど

小松田辰乃輔さんが通ってた中学は榛松中学

小松田辰乃輔さんが通ってた中学は榛松中学

これを見ると

埼玉県川口市榛松2丁目10-1の「川口市立榛松中学校」のようですな。

川口市立榛松中学校HP
埼玉県川口市16番目の中学校。東京オリンピックで国立競技場の聖火台を作られた川口市の鋳物職人鈴木さんに同じく作っていただいた聖火台がある学校です。

川口市の中学校のサッカー部で2校もこんな事があったって事になるけど、川口市ってのはどうなってるんやろね。

当然、同じ教育委員会やし。

それにしても、3回の自殺未遂で4回目の自殺でとうとう亡くなるわけやけど、この経緯が文春に書かれてて

小松田辰乃輔さんが3回自殺未遂をした経緯

「教育委員会は、大ウソつき」埼玉県川口市で高1生徒がいじめを苦に自殺(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
「教育委員会は、大ウソつき」 埼玉県川口市内に住む高校1年の男子生徒(15)が、い - Yahoo!ニュース(文春オンライン)
辰乃輔君は2016年4月、中学校に入学すると同時にサッカー部に入った。初心者だったために、同級生や先輩から「下手くそ!」「ちゃんと取れよ!」と言われたり、いじめのターゲットにされていく。悪口を言われたり、仲間はずれにされ、学校に行き渋るようになる。

母親は顧問の教師に、辰乃輔君がされているいじめを伝えた。顧問は「知りませんでした、気をつけます。すみません」と答えた。しかし、その後もいじめは続いた。

担任にも相談した。クラスメイトの加害者に対してストレートな物言いで指導をしたが、その後は、担任が見えないところでのいじめが始まった。この点も母親は担任に伝えた。

この頃、自由ノートで担任がやりとりをしていた。いじめのことを知ってか、担任は「がんばれ、がんばれ」と書いていたが、辰乃輔君は「これ以上、どう頑張ればいいんですか?」と反発していた。

夏休みの宿題としての作文「人権について」にはこう書いている。

〈ぼくは、小5、6、今もいじめられて、かげで悪口やなかまはづれをされています。ぼくの存在って、存在なんてなくなればいいと思います〉(ママ)

夏休み明けの9月、何度か担任に手紙を書いた。

〈ぼくは、サッカー部の友達からいじめられている。(具体的な名前をあげ)2年の先ぱいたちに仲間はずれにされたり、むしされたり、かげ口を聞こえるようにする。…(中略)…先生に話をするとすぐにあいてに言う。ってまた見えないところでいじめられる。だからJ先生に話したりするのが怖い〉(2016年9月1日)

さらに手紙を出し続ける。

〈ぼくはこれからどうしたらいいのか分からない。ぼくは消えたい。ぼくの事を死ねばいいと、消えてほしいと思ってる…(略)…ぼくは消えるから。母さん、じいちゃん、ばあちゃん。こんなぼくでごめん。もうぜったいゆるさない。…〉(2016年9月11日)

1週間後の9月19日、自室で首吊り自殺を試みる。意識不明になっているのを家族が発見する。学校にも連絡した。校長が自宅を訪ねてきた。母親は「SOSに気がつかなかったのですか?」と聞いた。校長は「あれ(手紙)がSOSですか?」と言ったという。散々出していた手紙は、校長には響かなかった。

10月になっても担任には手紙を送った。

〈学校は、いじめがないって言ってるけど、いじめられていたぼくはなんだろう。きょうとう先生からもれんらくない。だれも先生は、こない、ぼくは、学校でじゃまで早くてん校してほしいだと思う〉(10月19日)

10月26日の夜、2回目の自殺を試みる。また、自室で首吊りをしようとした。このとき、学校に宛てた手紙にはこう書いていた。

〈ぼくは、学校のじゃまものなんだ。いじめられたぼくがわるい。学校の先生たちはなにもしてくれない。口だけ。電話もない。ずっと、考えたけど、学校は、ぼくに消えてほしいと思ってる。…(略)…紙に書けるなら口で言えると言ったきょうとう先生。うまく口じゃつたえられないから手紙なんです〉(10月26日)

2回目の自殺未遂は警察から市教委に連絡をしている。その後、学校側は11月、ようやく、いじめの有無に関するアンケート調査を始めた。教頭から結果を伝える電話がかかってきて、「いじめはない」と言った。

〈ぼくのいじめは、なかった事になってるんですね。死んでぼくがいじめられた事を分(か)ってもらいます〉(11月25日)

正月明け、一度、学校へ通った。数日後、クラスで絵馬を飾ることになった。「いじめがはやく解決しますように」と願い事を書いた。すると、担任から「それは飾れない」と言われ、飾られなかった。「やっぱり、いじめを解決してくれないんだ」と思い、再び、学校へ行かなくなった。
「教育委員会は、大ウソつき」埼玉県川口市で高1生徒がいじめを苦に自殺

3回目の自殺未遂は2017年4月10日。自宅近くのマンションから飛び降りた。近所に住む看護師がおり、心肺蘇生をしたことも影響してか、命をとりとめたが、足の骨を折る重傷で入院した。

このとき、辰乃輔君は「2年生になってもいじめが解決しない」などと書いていた。未遂から5ヶ月後、やっと退院できた。3度目の未遂でようやく、新任の校長は「いじめがあった」と認めたが、いじめの対応については、辰乃輔君側は、不十分と感じていた。当初は車椅子生活だったが、リハビリによって歩くことができるようになっていた。

3回自殺未遂を繰り返して、足の骨を折って、リハビリの末に歩けるようになったのにまた自殺するんですか。

これじゃ何の為にリハビリしたんか分からんやん。

ほんま、もったいない。

ちゅうか、これだけ自殺未遂を繰り返すんやから、親も精神科に入院させるなり何なりすれば良かったのに。

いじめが原因とはいえ、自殺は止められるんやから。

何で4回も自殺をさせるんか色々と疑問ですな。

何にしても、こんな死に方をしても加害者は何も罰せられんどころか、罪の意識を感じる事もない。

どうせ死ぬならSNSに加害者の名前公表してからにするべきですな。

そうすりゃ、少なくとも社会的制裁は受ける事になる。

とにかく、こういう死に方は死に損って事だけは頭に入れておいて欲しいもんです。

もう遅いけど。

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 一度目の未遂の時に親は転校とかは考えなかったのだろうか?
    これでは死ぬために生まれてきたみたいで、あまりにも悲惨だ

  2. いじめられる側も。

  3. 戸塚中学校の事として取り上げている記事が多かったので正しい記事があって良かったです。
    話を聞けば聞くほどイラつきます。いじめは良いことが一つもないですね。

  4. 中川翔子さんの本を読んで欲しかったな

    ご冥福をお祈りします

  5. 自分は現役の榛松中学校生です。詳しいことは避けますが、数年前に榛松中はかなり荒れていたのだそうです。自分はこのニュースを知らず、友人から聞いて初めて知りました。自分の学校てこのような事があったと思うととても怖いです…

  6. 私は39期の榛松中生でした彼はとても嫌な思いをされていたことに耐えられなかったんです。
    彼が公園で車椅子の練習をしているのを見たことがあります。その光景は忘れられないです。彼なりに必死に生き延びようという気持ちがつたわりました。
    また当時の担任の先生はとても先生自身生徒を馬鹿にする人だったのであてにならなかったと思います。

  7. 川口市いじめ(教育委員はうそつき)榛松中の市教委の名前や移動先、事実情報をお知らせします。

    私はこの事件があった被害者小、中学校の同級生の保護者です。
    夜に家族でニュース23を見ていて今回の事件を知りました。
    余りにもショックを受け私の子供がいじめに関与していないのかも含め調べ始めました。
    そこでわかったことからテレビやニュースでの情報を元に考えてみました。皆さんは、どう思われますか?

    知っている限りをお伝えします。異動情報(4月1日の埼玉版にて)
    いじめ加害 榛松中
    前校長 MS (榛松中→神根中)
    現在も神根中の校長!
    前教頭 KO (榛松中→青木中)
    担任 YM (榛松中→十二月田中)ハンドボール部顧問、
    サッカー部顧問 JT (榛松中→草加市立新栄中学校)

    中学一年生のいじめの時に、市教委の関与はなく、中学二年では、当時の指導課長(現在、鳩ヶ谷小学校校長)NI (イニシャル) 現在指導課長NMが嘘ばかりつき、本人に会っていないのにも関わらず、会った様に伝えて、被害者を知っている様に記者の方々に伝えていた。その様な、いい加減な嘘にも被害者は、苦しめられていたようです。
    この市教委達が、被害者のいじめを隠し、傷をつけて逃げた人達。

    現校長、前教頭(現、戸塚西中学校 校長)、サッカー部の顧問も同様
    担任 一年から解決するようやっていると被害者を信じさせ、3年になっていじめは解決出来ないと見捨てた。被害者は高校に入り環境は変わったが、中学のいじめ、先生からの裏切り、保護者からの暴言に苦しめられていました。
    高校は、楽しく通っていたようですが、その反面、いついじめられるのか、いつ先生がまた裏切るのかと不安定であったようです。いじめの話し合いの際に保護者から受けたの暴言で睡眠障害になり苦しんだりもしていたようです。
    先日フジテレビのテレビ番組、バイキングでやっていた情報も
    被害者は市教委や教育委員に抗議の為に自殺したと報道にありましたが、本当に抗議の自殺なのかは、疑問です。15歳の少年が抗議の為に自らの命を経つのでしょうか?そこは、本当に疑問です。

    また、教育委員会は突然、訪問をしたようですが何をしにきたのでしょうか?
    いじめ問題で解決をしなかった榛松中学校からは誰からも連絡も謝罪も訪問もないようです。

    いじめた生徒、生徒の親、当時の中学校の担任、顧問、暴言を吐いたとされる保護者
    は今、どのような暮らしをしているのでしょうか

    恐らく何事もなかったように普通に暮らしているのでしょうね。
    15歳の少年が3度の自殺未遂をしながら大人が手を差しのべる振りをして時間の経過で
    解決させようとしたのか・・・

    私は将来にある15歳の少年が命を絶つまで追い込んだ川口市、教育委員会、榛松中学校の
    担任やサッカー部の顧問、暴言を吐いたとされる保護者・・
    許せない気持ちとやるせない気持ちなので徹底的に調べたいと思います。

    加害者生徒の名前は、現在調べております。
    皆様もご存じも情報があれば共有してください。

    今、高校に進学した子供が小松田君と同じ目に遭わないとも限りません。
    皆様の同じお気持ちかと思い、コメントを出しました。



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました