スポンサーリンク

タクシー運転手の小森勝弘容疑者(75)を逮捕 金山駅南口でタクシーが歩道に乗り上げ7人重軽傷 「覚えていない」

タクシーが歩道に乗り上げ7人重軽傷 小森勝弘容疑者を逮捕
スポンサーリンク

「小森勝弘容疑者(75)」って事やけど、75歳なら年金を貰う年齢やのに何でタクシードライバーなんかやってるんやろね。

ちゅうか、人の命を運ぶ仕事なんやから、そんな年齢で働かせるのが間違いですわ。

それにしても、飯塚幸三は2人殺しても未だに書類送検すらされとらんけど、タクシー運転手は死人が出てなくても現行犯逮捕されるんですな。

そろそろ、ちゃんと説明してくれんかね。

スポンサーリンク

タクシーが歩道に乗り上げ7人重軽傷 小森勝弘容疑者を逮捕

名古屋 タクシーが歩道に突っ込む 男女7人重軽傷(19/09/15)
歩道にタクシー7人重軽傷 名古屋の駅ロータリー、男逮捕(共同通信) - Yahoo!ニュース
14日午後9時25分ごろ、名古屋市熱田区金山町1丁目の金山駅南口ロータリーでタクシーが - Yahoo!ニュース(共同通信)
14日午後9時25分ごろ、名古屋市熱田区金山町1丁目の金山駅南口ロータリーでタクシーが歩道に乗り上げた。愛知県警中署や目撃者によると、数人がはねられ、20~60代の男性4人と20~30代の女性3人の計7人が重軽傷を負った。

中署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いでタクシーを運転していた同市中川区前田西町の会社員小森勝弘容疑者(75)を現行犯逮捕した。「詳しい状況は覚えていない」と供述している。

中署によると、タクシーは車道と歩道を分けるコンクリート製のポール2本をなぎ倒し、歩道から続く広場でのライブに集まった人に突っ込んだ上、バックして停止した。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

タクシーが歩道に乗り上げ7人重軽傷 小森勝弘容疑者を逮捕

高齢ドライバーが社会問題化してるんやから、せめてタクシードライバーとか職業運転手には年齢制限を設けるべきやろ。

個人的には運転免許自体に年齢制限を設けるべきやと思ってるけど。

もう、70歳を上限にするべきですな。

どう考えても70歳と17歳じゃ17歳の方が運動能力も判断能力も上やのに、17歳は免許を持つ事が出来ん。

17歳が免許を持つ事が出来んのやから、70歳が免許を持てんでも問題ないと思うんやけど。

現場は金山駅南口ロータリー

現場は

現場は金山駅南口ロータリー

愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目の「金山駅南口ロータリー」と。

それにしても、これだけ車止めがあるのに、どうやって歩道に入ったんやろな。

事故の瞬間のドライブレコーダー映像

事故の瞬間のドライブレコーダー映像1

事故の瞬間のドライブレコーダー映像2

事故の瞬間のドライブレコーダー映像3

車止めのコンクリートのポールをなぎ倒しとるんやな。

これじゃ車止めの意味ないがな。

車が突っ込んで来てもそこで車が止まる強度にしとかなあかんやろ。

「とりあえず付けてみました」やったらなくてもええっちゅうの。

目撃者のコメント

目撃者のコメント1

目撃者のコメント2

目撃者のコメント3

「1回ぶつかっているので縁石に。(アクセルを)踏み続けて、(縁石を)なぎ倒して、人ひいて、バックして、また人ひいて。(アクセルは)ずっと踏みっぱなし」

目撃者のコメント4

目撃者のコメント5

目撃者のコメント6

「(タクシー運転手は)意識がもうろうとしているというか。そのまま放置してたら、たぶん何十人もひかれると思うので、危ないってことで、ドア開けて何人かで引きずり出した感じ」

現場におった人が小森勝弘を引きずり下ろしたんか。

その様子じゃ、そのまま放置してたら死人が出ててもおかしくなかったな。

小森勝弘が勤務するタクシー会社は明和グループ

小森勝弘が勤務するタクシー会社は

小森勝弘が勤務するタクシー会社は明和グループ

この画像から

名古屋のタクシー会社 - 明和グループ

明和グループと。

乗務員募集 明和タクシー協同組合
応募資格

学歴・年齢不問 女性・未経験者大歓迎!!
(1)普通自動車二種免許所持者

(2)普通自動車一種免許所持後三年以上(オートマチック限定免許の方も歓迎)
※二種免許は、入社後指定校にて取得(取得費用全額会社負担)

応募資格で「年齢不問」ですか。

この明和グループに限らず、年寄りのタクシードライバーも多いけど、ここは年齢制限を設けるべきですな。

Twitterの投稿

何にしても、あおり運転は法制化の動きがあるけど、高齢ドライバー問題は自主返納を勧めるだけで何の動きもない。

自主返納やなくて強制的に年齢制限を設けるように法整備して欲しいもんです。

事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました