スポンサーリンク

仲谷かおり容疑者(54)を逮捕 福井市高木中央2丁目の実家に母親の玲子さんの遺体を放置 「死んでいると思った」

別居の母親の遺体を放置 娘の仲谷かおり容疑者を逮捕
スポンサーリンク

保育士の仲谷かおりが別居してる母親の仲谷玲子さんの遺体を放置したって事やけど、死んでると思って放置してたのはどうかと思うけど、別居してる親の遺体を放置して逮捕ってのはどうなんやろな。

これは仲谷かおりが「死んでると思った」って言うてるから死体遺棄の容疑が成立するけど、嘘をついて「死んでるとは思わなかった」って言うてても逮捕できたんやろか?

まぁ、こんな事ができる保育士って時点で、仲谷かおり自体に何かありそうやけど。

スポンサーリンク

別居の母親の遺体を放置 娘の仲谷かおり容疑者を逮捕

母親の遺体一部白骨化 放置した疑いで別居の娘逮捕(19/07/15)
表示できません - Yahoo!ニュース
母親の遺体を自宅に放置して遺棄したとして福井市の自称保育士の女が逮捕された。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、福井市の自称保育士・仲谷かおり容疑者(54)。警察の調べによると、仲谷容疑者は5月ごろから母親の玲子さん(81)の遺体を自宅に放置し遺棄した疑いが持たれている。

2人は別居していて、不審に思った近所の人が行政に連絡して発覚したもので、自宅1階の居間で一部白骨化した状態で見つかったという。

別居の母親の遺体を放置 娘の仲谷かおり容疑者を逮捕

逮捕された事は、別居してるとはいえ、ちょくちょく実家に来てたって事なんやろな。

そうやないと、別居してるのに死体を放置したって言われても困るもんねぇ。

どないしたらええねんって言う話ですわ。

現場は福井市高木中央2丁目の仲谷玲子さんの自宅

現場は

現場は福井市高木中央2丁目の仲谷玲子さんの自宅

この画像から

福井県福井市高木中央2丁目3701-76の仲谷玲子さんの自宅と。

仲谷かおりの自宅との位置関係が

歩いて19分の距離と。

いつでも行き来出来る距離やけど、親子仲が悪いと顔見せん事もあるやろうしねぇ。

近所の人「新聞だけ取って帰る」

近所の人「新聞だけ取って帰る」

ちょくちょく新聞だけを取って帰ってたんか。

何で家に入って顔を見せんのやろね。

ここに最大の原因がありそうやけど、これで「死体遺棄」って言われてもなぁ。

親に恨みがある場合もあるし、何とも言えんな。

仲谷かおり容疑者「死んでいるだろうと思った」

仲谷かおり容疑者「死んでいるだろうと思った」

家におるのが分かってるのに、新聞が溜まってるんやから、そりゃ「死んでる」って気づくわな。

自分の目で確認せんってのも不思議やけど。

まぁ、知ってて放置してるから、「死体遺棄」は成立するんやろうけど、親子関係なんか色々とあるからなぁ。

知ってて放置するのはどうかと思うけど、どういう親子関係やったんか聞かんと何とも言えんな。

ただ、親が死んでるのが分かってるのに放置できるような人間に、子供を預けたいって思える親もおらんやろうから、こういう人が保育士をやってるのもどうかと思うけど。

何にしても、犯罪は犯罪なんやろうけど、おそらく不起訴になるやろうし、逮捕までする必要があるんか分からん事件ですな。

それと、この状況で連絡取れんからおそらく死んでると思ったとして、日常に追われて見に行かれんって事もあると思うんやけど、そんな場合でも「死体遺棄」が成立するんかどうか、その辺の詳しい話を聞きたいもんです。

子供なんやから面倒を見るのが当然って論理だけは勘弁して欲しいもんですな。

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました