JR西千葉駅で紺色の学生服を着た女子生徒が飛び込み自殺 若年層の死因の1位は「自殺」

JR西千葉駅で紺色の学生服を着た女子生徒が飛び込み自殺 若年層の死因の1位は「自殺」

若年層の死因の1位が「自殺」ってのは、それだけ自分で死なん限り若年層が死なん環境が日本に整ってる証なんやけど、少子化やのに若年層の自殺が増え続けてるってのが気になるな。

それにしても、こないだのヘップファイブの飛び降り自殺といい、今回の飛び込み自殺といい、死ぬにしても死に場所は選んで欲しいもんですな。

まぁ、そういう事を考える余裕がないから「死」を選ぶんやろうけど。

スポンサーリンク

制服姿の女性が線路に飛び込み死亡

女子高生か、電車にはねられ死亡 制服姿で線路へ飛び込み JR西千葉駅(千葉日報オンライン) - Yahoo!ニュース
 27日午後2時35分ごろ、千葉市中央区春日2のJR総武線西千葉駅のホームで、高校生とみられる女性が三鷹発千葉行き下り電車(10両編成)にはねられ死亡した。千葉中央署で詳しい経緯を調べている。  
27日午後2時35分ごろ、千葉市中央区春日2のJR総武線西千葉駅のホームで、高校生とみられる女性が三鷹発千葉行き下り電車(10両編成)にはねられ死亡した。千葉中央署で詳しい経緯を調べている。

同署によると、女性は上下紺色の学生服を着用し、電車がホームに入った直後に線路に飛び込む姿が防犯カメラの映像に残っていた。

JR千葉支社によると、上下16本が運休し、上下9本が最大59分遅れ、乗客約1万1千人に影響が出た。乗客約350人にけがはなかった。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

JR西千葉駅で紺色の学生服を着た女子生徒が飛び込み自殺 若年層の死因の1位は「自殺」

午後2時35分頃って事は下校時なんやろうけど、登校時に死にたくなるのは分からんでもないけど、下校時でも死にたくなるんやな。

学校内に問題があるってよりは、家庭内か進路ってとこなんやろか?

スポンサーリンク

現場はJR西千葉駅

現場は

現場はJR西千葉駅

既に報道されてる通り

千葉県千葉市中央区春日2丁目24のJR西千葉駅と。

ここで10歳~20歳ぐらいの紺色の学生服を着た女性が飛び込んだわけやけど、その影響で

スポンサーリンク

乗客約1万1000人に影響

乗客約1万1000人に影響

総武線が最大59分の遅れが生じて、上下線あわせて25本、乗客約1万1000人に影響が出たと。

「HEP FIVE」の屋上から飛び降りたのは大阪府の男子高校生(17) 女子大生に激突する瞬間が防犯カメラに映る
ヘップファイブで飛び降りたのは17歳の男子高校生やったんやな。 第一報では20代男性やったし、Twitter上では「おじさん」になってたけど、夜って事もあるんやろうけど、だいぶ老けて見えてたんですな。 加古川の19歳の女子大生は現在も治療中って事やけど、意識を取り戻す事を願ってます。

この飛び降りも大迷惑やけど、線路への飛び込みもほんま迷惑ですな。

飛び降りと違って巻き込まれて死ぬまではないにしても、確実に時間は奪われるんやから。

スポンサーリンク

若年層の死因1位は「自殺」

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
27日に政府が閣議決定した令和2年版自殺対策白書では、昨年の自殺者数は前年より671人少ない2万169人で、全世代的に減少する中、10代が唯一、前年より増加した。15~39歳の各年代の死因は自殺が最も多く、先進国では日本だけにみられる事態として、厚生労働省は「国際的にも深刻な状況」と危機感を抱く。コロナ禍の今夏には中高生の自殺が増えており、心理的な孤立化を防ぐ取り組みが求められる。

■「悩み解消の知識が足りない」

「さらに分析しないといけない課題。はっきりしたことは言えない」。若年層の自殺者数が減らない要因を問われ、厚労省の担当者はこう言葉を濁した。

昨年の10~19歳の自殺者は659人で、前年より60人増加。人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺率も前年比0・3ポイント増の3・1で過去最悪を更新した。

15~39歳の各年代の死因は自殺が最多で、がんなどの病気や不慮の事故を上回る。15~34歳で比較した世界保健機関(WHO)の資料によると、先進国で死因1位が自殺なのは日本だけで、韓国と並んで若年層の自殺が深刻化している。

筑波大の太刀川(たちかわ)弘和教授(精神医学)は「メンタルヘルスのリテラシーに関する教育が不十分で、日ごろの悩みをどう解消するかなど自殺予防のための知識が足りない」と指摘する。

若年層の死因の1位が「自殺」ってのは去年も取り上げたけど

10代前半の死因1位が自殺 10代前半の死因1位が自殺になるのは戦後初 厚労省「2017年の人口動態統計」
戦後初めて10代の死因1位が自殺になったって事やけど、ずっと僅差で2位やったんやけどな。 まぁ、逆に言うと事故死と病死が激減してるって事やから、社会的には良くなってるとも言えるけど。

それだけ事故死や病死が減ってるって事の証なわけで、死因の1位が「自殺」ってのはむしろ良い事なんやけど、問題なのは自殺者数が増え続けてるって事やねんな。

少子化で若年層の人数は減ってるはずやのに、自殺者数は毎年増え続けてる。

去年でも多いと思ったけど、今年は更に60人増えてとうとう600人を超えたと。

若年層の人口は減ってるのに、自殺者が増えてるってのは「死」に対する恐怖感が薄れてるってのもあるんやろな。

何せ…

子供の死生観 「死んだ人は生き返る」が15.5%

子どもの自殺を防ぐために

子供の死生観 「死んだ人は生き返る」が15.5%

15.5%が死んでも生き返るって思ってるんやから。

15.5%も死んでも生き返るって思ってるなら、「死」を選ぶ若年層が5、600人おるのも無理ないわな。

核家族化してるし、そもそも年寄りが死なんし、「死」ってものに触れる機会もないからなぁ。

この辺をどう教えるかが問題のようですな。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、生きてりゃ良い事があるとは言わんけど、死んだら終わりやし、10代にはまだ知らん世界がいくらでもある。

なので、10代で死ぬのはもったいないんで、死ぬ前に、ほんまに「死」以外の選択肢がないんかよく考えて欲しいもんです。

Amazon.co.jp 一般
Amazon.co.jp 一般
虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました