スポンサーリンク

愛知県警一宮署生活安全課の巡査長・鈴木政満容疑者(31)を逮捕 酒気帯び運転でガードパイプに衝突 「ばれるとまずい」

愛知県警の鈴木政満巡査長を酒気帯び運転容疑で逮捕
スポンサーリンク

鈴木政満が酒気帯びで事故って逃走したって事やけど、警察官が違法行為をした時は一般人よりも罰則を厳しくするべきですな。

特に飲酒運転は死亡事故に繋がる可能性も高いんやし、警察官がこういう事をしてたら示しがつかんのやから。

スポンサーリンク

愛知県警の鈴木政満巡査長を酒気帯び運転容疑で逮捕

飲酒運転で事故「ばれるとまずい」逃走 警察官逮捕(19/11/12)
表示できません - Yahoo!ニュース
酒気帯び運転で物損事故を起こして逃走したとして、愛知県警は12日、県警一宮署生活安全課の巡査長、鈴木政満容疑者(31)=岐阜県各務原市鵜沼羽場町6=を道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告など)の疑いで逮捕した。鈴木容疑者は「仕事柄、飲酒運転がばれるとまずいと思った」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は11日午後9時半ごろ、愛知県一宮市浅井町の県道で、乗用車を酒気帯び運転してガードパイプに衝突した上、車を乗り捨てて逃走したとしている。

県警によると、近所の男性がガードパイプにぶつかったまま放置されていた車を見つけ110番。駆けつけた警察官が現場から約100メートル先の路上で座り込んでいた鈴木容疑者を発見し、声をかけようとしたところ走って逃げたが、すぐに身柄を確保された。ガードパイプは折れ曲がり、車は自走不能の全損状態だったという。

鈴木容疑者は11日午後5時半ごろに勤務を終え、事故直前まで一宮署近くの居酒屋で上司と飲酒していたとみられる。その後、近くのコインパーキングに駐車していた車を約3・5キロ酒気帯び運転し、事故を起こした。同乗者はいなかった。

県警の松田英視首席監察官は「警察官がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾。厳正に対処する」とコメントした。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

愛知県警の鈴木政満巡査長を酒気帯び運転容疑で逮捕

上司と一緒に一宮署の近くの居酒屋で飲んでたって事やけど、上司なんやから車で通勤してるのは知ってるわけで、それで一緒に飲んでるんやからこの上司も罰するべきやと思うんやけど。

現場は愛知県一宮市浅井町の長誓寺前の県道151号

現場は

現場は愛知県一宮市浅井町の長誓寺前の県道151号

この画像から

愛知県一宮市浅井町東浅井戌亥180−1の長誓寺前の県道151号と。

一宮署の近くの居酒屋で飲んでたって事やから

10分走ったら事故った事か。

自宅への帰り道なわけで、何で上司は車で帰らせたんやろね。

そもそも、車通勤してる部下を飲みに誘う時点でおかしいけど。

鈴木政満容疑者「仕事柄、飲酒運転をしているのがまずいと思い逃げてしまった」

鈴木政満容疑者「仕事柄、飲酒運転をしているのがまずいと思い逃げてしまった」

飲酒運転は仕事柄関係なくまずいんですけど。

ちゅうか飲酒運転もまずいけど、逃走はもっとまずいっちゅうの。

これは「発覚免脱罪」も適用するべきですな。

何にしても、今の御時世、「飲酒運転」をして事故を起こしたら人生が終わるほどの社会的制裁を受ける事になるんで、絶対にやめましょうって事ですな。

ほんま、人身事故に繋がらんかったのが不幸中の幸いですわ。

事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました