スポンサーリンク

玉澤徳一郎元農水相が同級生の高橋脩容疑者に撃たれる 『「玉澤徳一郎」に告ぐ』で借金トラブルを告発していた

玉澤徳一郎元農水相が同級生の高橋脩容疑者に銃撃される
スポンサーリンク

元農水相の自宅とは思えん家やけど借金を踏み倒すぐらいやからこんなもんか。

公設秘書が政治資金規正法違反で起訴されてるし、金銭絡みで色々とやらかす人のようで。

スポンサーリンク

玉澤徳一郎元農水相が同級生の高橋脩容疑者に銃撃される

【報ステ】玉沢元農水大臣が銃撃される 82歳男出頭(19/12/10)
表示できません - Yahoo!ニュース
元衆院議員で、農相や防衛庁長官を歴任した玉沢徳一郎氏(81)が10日、岩手県盛岡市の自宅前で、男に拳銃で撃たれたことが分かった。親族によると、足を撃たれたが、命に別条はないという。

県警は銃刀法違反(加重所持)の疑いで、回転式拳銃1丁と実弾を持ち岩手県警盛岡東署に出頭した岩手県奥州市の農業、高橋脩容疑者(82)を現行犯逮捕した。関係者によると、2人の間には金銭をめぐるトラブルがあったといい、同容疑者は「選挙の恨みで撃った。金銭トラブルがあった」と供述しているという。

容疑者と同姓同名で、高校時代の同級生という男は16年6月、自身のツイッターに「『玉沢 徳一郎』に告ぐ」という告発サイトを開設したと記し、金の貸し借りをめぐる経緯を記している。72年に、1000万円を選挙資金として貸し付けたが返済されていないと主張。玉沢氏を提訴したが、時効のため請求は棄却された経緯が記されている。

玉沢氏は岩手県出身。早大雄弁会出身で、76年衆院選で初当選。村山内閣で防衛庁長官、小渕内閣で農相を務め、9回当選した。自身が支部長を務めた自民党支部の領収書をコピーして偽造したとして、元秘書が07年に政治資金規正法違反などで有罪判決を受けたこともある。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

玉澤徳一郎元農水相が同級生の高橋脩容疑者に銃撃される

約50年前の1000万円やから結構な額やけど、それを踏み倒すんやからそりゃ恨まれるか。

刃物やなくて拳銃ってのが怖いけど、「類は友を呼ぶ」ってやつですな。

銃撃された現場は盛岡市中ノ橋通1丁目の玉澤徳一郎元農水相の自宅前

現場は

銃撃された現場は盛岡市中ノ橋通1丁目の玉澤徳一郎元農水相の自宅前

この画像から

岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目の玉澤徳一郎元農水相の自宅前と。

元農水相が住んでる家とは思えんな。

ここで同級生の高橋脩に銃撃されるわけやけど

高橋脩容疑者は『「玉澤徳一郎」に告ぐ』で借金トラブルを告発していた

高橋脩容疑者は『「玉澤徳一郎」に告ぐ』で借金トラブルを告発していた

この高橋脩は

告発者 高橋ひさし@拡散希望(@osam12123)さん | Twitter
告発者 高橋ひさし@拡散希望 (@osam12123)さんの最新ツイート ジャーナリスト ニュース 政府 政府 & 公共機関 岩手 奥州市

高橋脩容疑者は『「玉澤徳一郎」に告ぐ』で借金トラブルを告発していた2

玉澤徳一郎へ
玉澤徳一郎へ告ぐ、旭日大綬章受章者であり、農林水産省大臣、防衛庁長官を務め、自民党岩手県連会長だった君だが、結局は何者にもなれなかった哀れな人間だ。

高橋脩容疑者は『「玉澤徳一郎」に告ぐ』で借金トラブルを告発していた

『「玉澤徳一郎」に告ぐ』で玉澤徳一郎との借金トラブルを告発してるわけやけど、1000万円貸してそれを踏み倒されたから訴えたら、それはもう時効とか言われりゃそりゃ恨みもするわな。

防衛庁長官も農水相もやってて、そこまで金がないってのもどうかと思うけど、元々そういう金に汚い人間なんやろな。

玉澤徳一郎のプロフィール

玉澤徳一郎 - Wikipedia

玉澤徳一郎のプロフィール

玉澤 徳一郎(たまざわ とくいちろう、1937年12月16日 – )は、日本の元政治家。衆議院議員(通算9期)、防衛庁長官(第56代)、農林水産大臣(第28代・第29代)などを歴任。

経歴

岩手県下閉伊郡田老町(現在の宮古市)出身。岩手県立盛岡第一高等学校を卒業後、早稲田大学第二政治経済学部政治学科に入学。大学では早稲田大学雄弁会に所属。雄弁会の一期上に森喜朗、一期下に小渕恵三がいた。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了、政治学修士。学生時代から左翼が大嫌い(当時は学生運動の嵐の真っ只中)であることを公言していた。

奥州大学講師、富士大学助教授、海部俊樹の秘書を経て、1976年の第34回衆議院議員総選挙で初当選。自民党の中でもタカ派である清和政策研究会に属し、族議員(防衛族・農林族)の重鎮と目されていた。1994年、村山内閣(自社さ連立政権)で防衛庁長官に就任し、初入閣。1999年に小渕再改造内閣で農林水産大臣に就任。首相・小渕恵三の危篤により、急遽自由民主党幹事長の森喜朗が後継総裁に就任し、事実上の居抜き内閣の形で組閣した第1次森内閣でも農相に留任した。2000年の農林水産大臣在任中に口蹄疫が発生し、対応にあたった。2000年の衆院選で現職農相ながら落選した。2003年の衆院選で返り咲き国政に復帰する。

2007年夏、2004年分の政党支部虚偽記載問題が浮上。玉澤が代表を務める政党支部が領収書を偽造して重複計上したことが発覚する。同年9月3日、責任を取る形で同党を離党し無所属となった。無所属となったため、2007年自由民主党総裁選挙には参加できなかった。政党支部領収書偽造問題では、政党支部会計責任者職務代行であった公設秘書が政治資金規正法違反や有印私文書偽造・同行使の罪で起訴され、懲役1年6月・執行猶予5年の有罪判決が言い渡された。

自民党離党後も自民党の派閥清和政策研究会で活動を続け、2008年9月25日、自民党に復党した。2009年7月21日の衆議院解散に伴い政界を引退。

2015年秋、高校時代からの知人で初立候補時に事務局長を務めた人物が、「玉澤徳一郎に告ぐ」と題した実名告発サイトを開設し、この知人が1972年に貸付した1000万円の選挙資金が返済されていないとして玉澤を被告として2014年に民事訴訟を起こしていたことが発覚した(時効成立により請求棄却)。またこの中では、玉澤が学生時代道徳再武装 (M.R.A) に没頭していたことや、当時の金権選挙の舞台裏、大物右翼の関山義人との関係などが暴露されている。

愛称は「玉ちゃん」。選挙などの際には旧字体の「澤」でなく、画数の少ない「沢」を用い「玉沢徳一郎」と表記されることが多い。

社団法人日米平和・文化交流協会の理事を務める。議員時代は日韓議員連盟などに所属した。1994年2月に全国たばこ耕作者政治連盟幹事長、1996年10月に自由民主党総合農政調査会長、1997年10月自由民主党組織本部長、1998年9月全国山村振興連盟会長、同年8月自由民主党安全保障調査会長、1999年3月衆議院日米防衛協力のための指針に関する特別委員会理事。

公設秘書が政治資金規正法違反で起訴されてるけど、それも玉澤徳一郎の指示でやったんやろな。

玉澤徳一郎元農水相と裏社会のつながりが露見
玉澤徳一郎元農水相(衆院政治倫理審査会会長、自民・東北比例)と裏社会のかかわりを批判する怪文書が5...
玉澤徳一郎元農水相(衆院政治倫理審査会会長、自民・東北比例)と裏社会のかかわりを批判する怪文書が5月中旬、永田町に出回り、波紋を広げている。調査によれば、怪文書が指摘するとおり、玉澤代議士の資金管理団体「21世紀への政策研究会」の事務所(東京・千代田区平河町)がある部屋に元指定暴力団構成員が社長を務める株式会社、後藤組(本店・新潟県長岡市)の東京出張所が同居していたことが判明している。登記簿によると、後藤孫民氏が代表取締役で、玉澤代議士の政策秘書、仲谷俊郎氏が取締役に就いていた。後藤組は1969年に設立された土木建築工事の設計・施工コンサルタント会社で数々の公共事業を手がけている。

ヤクザとも深いつながりあるみたいやし、そりゃ同級生も拳銃持ってるか。

何にしても、殺しそこなったからまたやるんやろうけど、玉澤徳一郎の悪事は全て公表してからやって欲しいもんですな。

殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました