スポンサーリンク

和歌山県田辺市上芳養の県道で8歳の女児の顔に男がスプレーを噴射 顔の皮膚がただれ全治3ヶ月の重傷

スポンサーリンク

顔の皮膚がただれて、全治3ヶ月の重症って…

これは酷い…

8歳の女の子に何でこんな事をするかね。

スポンサーリンク

女児の顔に男がスプレー噴射、皮膚ただれ重傷

表示できません - Yahoo!ニュース
19日午後3時10分頃、和歌山県田辺市上芳養(かみはや)の県道で、歩いて下校中だった近くの市立上芳養小の女子児童(8)が、車から降りてきた男にいきなりスプレーで顔に液体を吹きつけられた。

女子児童は顔の皮膚がただれ、3か月の重傷。男は逃走し、県警田辺署が傷害事件として捜査している。

同署によると、男は場所を尋ねるような言葉をかけて女児に近づいたという。眼鏡姿で、女児は見知らぬ男だと説明しているという。

映像ニュースはコチラ↓

表示できません - Yahoo!ニュース

現場周辺の地図を見ると…

こんなとこじゃ、防犯カメラもないかもしれんな。

それにしても、全治3ヶ月って相当重症やけど、何をかけたんやろ?

海外じゃ「アシッドアタック」っちゅうて、結構ある事件なんやけど…

【アシッドアタック】女友だちから妬まれた美女が、酸をかけられ顔面崩壊 → 10年かけて人生を取り戻すまで

【アシッドアタック】女友だちから妬まれた美女が、酸をかけられ顔面崩壊 → 10年かけて人生を取り戻すまで - TOCANA
アシッドアタック(Acid attacks)という言葉をニュースで聞いたことがある方も多いだろう。アシッドアタックとは強酸(アシッド)を人の顔や身体に浴びせる行為だ。被害者のほとんどは女性で、その瞬間から彼女たちは即、地獄へと突き落とされる。■女友だちにねたまれてアシッドアタックを受ける以前の美しい...
アシッドアタック(Acid attacks)という言葉をニュースで聞いたことがある方も多いだろう。アシッドアタックとは強酸(アシッド)を人の顔や身体に浴びせる行為だ。被害者のほとんどは女性で、その瞬間から彼女たちは即、地獄へと突き落とされる。

パキスタン人で現在29歳のカンワルさんは、19歳の時に女友だちに硫酸を浴びせられた。その女友だちはカンワルさんが航空会社のキャビンアテンダントに採用されたことをねたんだのだ。その結果、彼女は鼻を失い、顔のほとんどは酸によって焼けただれた。

これを10年かけて…

事件後、カンワルさんの眉毛は焼けただれ、彼女は黒のマジックを使って眉毛を描かなければならなかった。しかし2年前に、カンワルさんは博士から眉とまつげの移植手術を受け、その後順調に新しい眉とまつげが生えてきた。カンワルさんはそれを誇らしげに博士に見せたという。カンワルさんを支援する医者たちは過去10年、苦労して彼女の顔の再構築を試みている。カンワルさんの鼻は、太ももから取った組織を使用して再建したものだ。

ここまで治した人もおるんやけど、市販のスプレーやからここまでの事はないにしても、それでも女の子の顔やからなぁ。

しかも、8歳。

どれだけの傷が残るか分からんけど、再建手術が高額になるようなら、是非とも募金したいな。

ちゅうか、犯人は見つけ次第、殺処分でええやろ。

何もしてない8歳の女の子を将来に渡って傷つけてるんやし、殺人と変わらんがな。

ほんま、何でこんな事ができるかね。

何とも許せん事件なんで、和歌山県警は全力で犯人を逮捕して欲しいもんです。

それと、こういうおかしな奴も出没するんで、プライバシーがどうのこうの言うとらんと、日本全国至る所に防犯カメラを設置して欲しいもんです。

続報

8歳女児に催涙スプレーをかけた和歌山県田辺市の臨時職員・宮下裕介容疑者(20)を逮捕
これは和歌山県警お見事ですな。 時間かかると思ってたから、この素早い逮捕には驚いた。 それにしても、和歌山県田辺市の建設部管理課の臨時職員ってなぁ。 まぁ、「臨時職員」やからバイトみたいなもんやけど。
殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました