日本年金機構 SAY企画との契約打ち切り後、別の中国系企業に委託 「時間がない」と随意契約に

年金機構がSAY企画に発注したら、SAY企画が中国系企業に再委託してたんで契約を打ち切って、今度は直接年金機構が中国系企業に委託しましたよって話か。

コイツらは、何が問題やったんか分かっとらんようですな。

スポンサーリンク

年金機構、データ入力を別の中国系企業に委託 「時間ない」入札せず

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000000-san-hlth
日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を委託していたことが5日、分かった。機構は「他に業者がなく、時間が限られていたため随意契約したが、情報管理は問題ない」と説明している。

情報処理会社「SAY企画」(東京都豊島区)は昨年8月、機構から約500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などを含む個人情報のデータ入力業務を約1億8千万円で受託。予定していた人員を集めることができず、中国・大連の業者にデータの一部入力を再委託していたことが今年3月に発覚した。

それ以前から再委託の契約違反を把握していた機構は、2月にSAY企画と契約を打ち切ったあと、外部委託先を探していたが、「確実に業務を遂行してもらうため」として、過去に同様の業務を実施した業者9社に打診。唯一、中国系企業が受け入れた。本来ならば競争入札を行うところだが、機構は「時間が限られている」と判断し、随意契約を結んだという。

機構によると、SAY企画の入力ミスの修正や未完成分の業務は、機構の職員らが補填(ほてん)。平成30年分の受給者のデータ入力など同社の残りの業務を中国系企業が約1570万円の契約金額で引き継いだ。

前回の教訓から、機構は業務開始前に立ち入り検査を行い、情報セキュリティーの管理や、業務態勢を確認し、問題がないと判断したという。中国系企業に業務を委託したことに対し、機構は「国籍を見ているわけではなく、委託資格や能力があるかどうかを見て判断している」としている。

会社登記簿などによると、中国系企業の本社は東京都内にあるが、社長以下役員全員が中国人。中国の上海、海南島、成都などに拠点があり、日本と中国にデータ入力のための業務センターがある。同社は産経新聞の取材に対し、データ入力業務について「機密情報で答えられない」としながらも、情報管理については「契約上、他国へ渡ることはない」と述べた。

そもそも、SYA企画に任せた時でも中国系企業にデータ入力のミスがあったからこの事件が発覚しとるのに、何でまた中国系企業にやらせるねん。

中国うんぬん以前に委託先を決める経緯もどうなっとるんやろね。

「時間限られている」っちゅうて9社にしか打診しとらんのがおかしいやろ。

データ入力なんか募集かけりゃ、何ぼでも集まるんちゃう?

だいたい、年金機構の仕事は年金のデータ管理なんやから、自分でやれよって話ですわ。

丸投げで役員が高給取ってるなら、いっその事完全民営化した方がスッキリする。

それに「契約上、他国へ渡ることはない」って、中国系企業に渡っとる時点アウトやっちゅうの。

SAY企画が会見した時にも取り上げたけど…

年金情報を中国の業者に再委託していた株式会社SAY企画・切田精一社長が謝罪 「中国の業者はグループ企業という認識だった」
謝罪で済まんっちゅうの。 何で、これが「犯罪」にならんのか不思議でしゃあない。 一罰百戒の意味も込めて、何かしら強引にこじつけて逮捕できんもんかね。

年金だけやなくて、色んな個人情報の入力を中国系企業にやらせてる。

これで何が怖いって…

スポンサーリンク

背乗り

背乗り - Wikipedia
背乗り(はいのり)とは、工作員など他国人が現地人に成りすますために身分・戸籍を乗っ取る行為を指す警察用語。

概要

元々はソ連の情報機関が古くから用いた方法だというが、北朝鮮情報機関がよく使う方法でもあるため、旧ソ連からその影響下にあった北朝鮮にもたらされたとする指摘がある。日本人拉致事件に背乗りを目的としたものが多いのは、日本で工作活動を行うほか、大韓民国に入国するための日本国旅券を得るためといわれている。周囲に気付かれないよう、身寄りのない人が狙われやすいという。

2017年(平成28年)10月には、1991年(平成3年)6月6日に就学査証で日本に合法で入国し、在留期限が1996年(平成8年)5月31日までだったのに、日本人になりすますことで21年間も不法滞在していた男が逮捕された。47歳の中華人民共和国国籍の男は、京都市伏見区下鳥羽中円面田町でアルバイトをしながら、自転車の窃盗で逮捕後に入管難民法違反(不法残留)で再逮捕された。日本の年金手帳は、定期的な更新の必要がないことを悪用して、実在する日本人の年金手帳を身分証明書として背乗りすることで、本来の持ち主の日本人の名前と身分で生活していた。

日本人の個人情報が中国に漏れてるって事は、「背乗り」もしやすくなる。

まぁ、「背乗り」なんかするまでもなく、技能実習制度を利用して日本に腐るほど入り込んでるけど。

何にしても、年金機構は色々と問題があるんで、前回みたいな看板の付け替えやなくて、組織を解体して、ゼロから作り直して欲しいもんです。

いっその事、年金廃止して、掛け金返してくれてもええけど。


「土地、企業、技術」の乗っ取りが加速 中国が日本人の財産を奪いつくす!





17LIVE

#17LIVE
#PR



17LIVE

#17LIVE
#PR

時事問題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました