スポンサーリンク

サカイ引越センターが廃エアコン957台を横流し 経産省と環境省が是正勧告

時事問題
スポンサーリンク

リサイクル料金を取って横流ししたなら問題やけど、リサイクル料金を取らずにスクラップ業者に引き渡したならみんんが喜ぶ話なんとちゃうん?

唯一困るのは天下り先にリサイクル料金が入らんって事だけなんですけど。

サカイ引越センター、廃エアコン957台を不適切処理

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000038-asahi-bus_all
環境省と経済産業省は12日、サカイ引越センター(本社・堺市、田島哲康社長)に対し、家庭から引き取った廃エアコン957台をメーカーへ引き渡さなかったことが、家電リサイクル法違反にあたるとして、是正勧告した。同法は、リサイクルの観点からエアコンやテレビなど家電4品目を、小売店が回収後にメーカーに適切に引き渡すことを義務づけている。

環境省によると、奈良県大和郡山市にある奈良支社と奈良南支社が2013年4月から18年4月にかけて、引っ越しの際に家庭で不要になったエアコンを無償で引き取り、スクラップ業者に引き渡していた。引き渡し時に1台あたり数千円を、従業員が業者から受け取っていたケースもあったという。

両省は今後1年間、同社に廃家電の引き取りや引き渡しの状況報告も求めている。同社は「社員教育を徹底し、チェック態勢を強化していく」としている。

客はタダで不要品を引き取ってもらえるし、サカイ引越センターは中古エアコンの転売料金が入るし、スクラップ業者は安く不用品を手に入れてリサイクルできる。

サカイ引越センターの従業員は、ちょっと問題があるけど、それ以外は役人以外誰も困らんわけで、個人的にはこれでええと思うんやけど。

そもそも、「家電リサイクル法」なんかいる?

家電リサイクル法とは

経済産業省 家電リサイクル法ページ 家電4品目の「正しい処分」早わかり
このサイトは、家電リサイクル法に基づく家電4品目の正しい処分方法を解説し、正しいリサイクルの普及啓発を行うサイトです。
家電リサイクル法とは?

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などの特定家庭用機器廃棄物から、有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

リサイクル料金例

<経済産業省>3分アニメでわかる家電リサイクル法

リサイクル料金も高いし、これならタダで引き取ってくれるって言われりゃ客としてはタダで引き取ってくれるとこに渡すやろ。

何が問題なん?

「無許可」の業者に引き渡すと、
法を守った適正な処理の確認が出来ません。
不法投棄、不適正処理、不適正な管理
による火災などの事例が報告されています!

これは、これで取り締まりゃええだけの事とちゃうん?

だいたい、「リサイクル券」って制度が胡散臭いねんな。

家電リサイクル券センター

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター
一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センターのホームページです。
料金郵便局振込方式

料金郵便局振込方式は排出者が郵便局に備え付けられている家電リサイクル券(「料金郵便局振込方式」)を使用し、リサイクル料金を支払う方式のことです。排出者が支払ったリサイクル料金は一般財団法人家電製品協会に振込まれ、協会はメーカー等(製造業者等)にその料金を支払います。排出者は、リサイクル料金を振込んだ後に廃棄物を小売業者または自治体に引渡します。
※お住まいの地域の自治体が廃棄物を引き取るか否かは当該自治体にご照会下さい。
【ご注意】 この家電リサイクル券の有効期限は、郵便局での振込日の翌日から10年になります。有効期限までに、指定引取場所へ引き渡すようにお願いします。

1回「一般財団法人家電製品協会」に振り込まれて、そこからメーカー等に払うって流れになっとるけど、これじゃちゃんとリサイクルされてるかどうかの確認はできんし、「一般財団法人家電製品協会」を経由する分高くなる。

結局、天下り先が儲からんから文句つけてるだけやろ。

「一般財団法人家電製品協会」ってのがなくなりゃ信用してもええけど、この状況なら、横流しの法が業者の顔が見える分、安心できると思うんやけど。

何にしても、「悪法も法なり」なんで、法律を守らんかったサカイ引越センターの従業員が悪いのはしゃあないけど、どうにもこの「家電リサイクル法」は怪しさ満載ですな。


家電製品のリサイクル100の知識

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント