スポンサーリンク

「ほれ薬」を女性に飲ませようとした西村浩二弁護士(45)を業務停止3ヶ月の懲戒処分 「ほれてもらいたかった」

スポンサーリンク

弁護士やってるのに、こんなのを信じて買うんやな。

効き目がなかったら訴えるつもりやったんやろか?(笑)

スポンサーリンク

ほれ薬?を女性に飲ませようとした弁護士を懲戒処分

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000076-asahi-soci
「ほれ薬」とされる液体を知人女性の飲み物に入れて飲ませようとしたとして、福岡県弁護士会は4日、福岡市に事務所がある西村浩二弁護士(45)を業務停止3カ月の懲戒処分にしたと発表した。3日付。

県弁護士会によると、西村弁護士は昨年3月1日夜、福岡市の飲食店で一緒に食事をしていた知人女性が目を離した隙に、スポイトのような容器に入った黒い液体を女性のグラスに入れようとした。しかし、女性に見られたため、容器をテーブルの下に隠して食事を続けたという。

後日、女性側の関係者が県弁護士会に情報提供して発覚。西村弁護士は県弁護士会の調査に、液体はネットで「ほれ薬」として販売されていたと説明。「ほれてもらいたかった。自分で2、3滴なめたが効果は分からなかった」と話しているという。

液体の成分が有害か無害かは確認できていないが、県弁護士会は「弁護士の品位を失わせる行為」に該当すると判断した。上田英友会長は「弁護士がこんなことをするとは信じられない。被害者に申し訳ない」と話している。

そもそも、こんな得体の知れん物を飲ませて、傷害とか暴行とかの犯罪にならんのかね。

業務停止3ヶ月ってのも適正やと思ってるんやろか?

まぁ、「飲ませようとした」やから未遂って事で軽い扱いにしてるんやろうけど。

それにしても…

西村浩二のプロフィール

登録番号
30716
氏名
西村 浩二 (にしむら こうじ)

所属部会
福岡部会

性別
男性

事務所名
野中・西村法律事務所 (のなか・にしむらほうりつじむしょ)

事務所所在地
〒 810-0042
福岡県 福岡市中央区赤坂1丁目15番27号
赤坂ハイツ2階

電話番号
092-781-3726

FAX番号
092-781-9131

弁護士事務所の地図

西村浩二弁護士の情報を探したんやけど、写真が1枚も見つからんのな。

弁護士なんか信用で飯食ってるはずやのに、ネット上に経歴もなけりゃ写真もない。

そんなんで弁護士活動やっていけるんかね。

この辺からして、どうにも胡散臭い弁護士ですな。

それにしても、「ほれ薬」なぁ。

性感とか性欲を高めるってのはあるんやろうけど、「惚れる」って効能は存在せんやろ。

あるとすると…

オキシトシン

オキシトシン - Wikipedia
オキシトシン(Oxytocin, OXT)は、視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞で合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモンであり、9個のアミノ酸からなるペプチドホルモンである (Cys-Tyr-Ile-Gln-Asn-Cys-Pro-Leu-Gly)。「幸せホルモン」、「愛情ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを緩和し幸せな気分をもたらす。

人への投与についての研究

オキシトシンは良好な対人関係が築かれているときに分泌され、闘争欲や遁走欲、恐怖心を減少させる。オキシトシンをヒトに投与する実験が行われたが、鼻からの吸引によるこの実験では金銭取引において相手への信頼が増すことが判明。盲目的に信頼したといえ、損害を蒙ってもオキシトシンが再投与されれば再び相手を信頼し、不利な取引契約を締結してしまう。

2010年4月24日、金沢大学「子どものこころ発達研究センター」が知的障害のある自閉症患者にオキシトシンを投与したところ自閉症患者の症状が改善したと発表。主治医の棟居俊夫特任准教授は「知的障害のある患者で効果が確認された例は初めて」とコメントした。またアスペルガー症候群でも効果が確認されたとの報告もある。これを知った同センターに通院する20代の男性が2008年にオキシトシンの点鼻薬を輸入・服用(数か月間)したところ、主治医の目を見て話す、対話中に笑顔を見せる、IQテストが受けられるようになるなどの症状の改善が見られ、その後10か月間の投与でも改善の持続が確認された。男性は3歳で自閉症の診断を受け、以前は他者と目を合わせることができず、オウム返しの反応しかできなかった。

2014年には東京大、金沢大、福井大、名古屋大の4大学で大規模な臨床試験が行われた。また2018年には、オキシトシンを鼻にスプレーすることによってコミュニケーション能力を改善するという治験が開始される。

日本をはじめ世界のすべての国でオキシトシンを自閉症治療に使用することは薬事法で認められていない。

欧州などで授乳促進の適応で承認されているオキシトシン経鼻剤は、我が国においては、授乳促進のための医療目的でも使用を認められていない、国内未承認薬である。自閉症スペクトラム障害に対して、対人コミュニケーションや社会生活の困難さを軽減するような目的でオキシトシン経鼻剤を使うことについては、その安全性や有効性が検証されている途中の段階にあり、そのために現在、臨床試験などが行われている。したがって、効果があるかどうかも、安全かどうかも、まだ確認出来ていない状況にある。この様な安全性や有効性が確認できていない状況での未承認薬の自己使用は容認されるものではない。

「オキシトシン」ぐらいやろうけど、これも「惚れる」ってよりは、警戒感を低下させるってもんやからなぁ。

しかも、経鼻摂取なわけで、経口摂取で効果があるもんなんかないと思うんやけど。

何にしても、この程度の知性でも暗記さえできりゃ、司法試験に合格して弁護士にはなれるって事ですな。

まぁ、今後、この弁護士に依頼する人がおるとは思えんけど。


ついに登場!世界初のホレ薬、その名もホレール!

コメント

テキストのコピーはできません。