スポンサーリンク

茨城県龍ケ崎市の株式会社諸岡で肛門に空気を注入し同僚を死なせた吉田佳志容疑者(34)を逮捕 「死ぬとは思わなかった」

スポンサーリンク

定期的にこのエアーコンプレッサーで肛門に空気を注入して死なせるバカが現れるけど、ほんまバカはどうしようもないな。

しかも、容疑者が34歳で被害者が46歳。

10代ならまだしも、ええ歳して何をやってるんやら。

スポンサーリンク

エアコンプレッサーで体内に空気注入 同僚死亡させた疑い男逮捕

YouTube
エラー|NHK NEWS WEB
茨城県龍ケ崎市の会社で、空気を放出するエアコンプレッサーを使って会社員の男性の体内に空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、同僚の男が傷害致死の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、容疑を認めたうえで「悪ふざけでやってしまった」と供述しているということです。

逮捕されたのは、茨城県龍ケ崎市にある建設機械や農業機械の製造などを行う会社の社員で、茨城県つくば市に住む吉田佳志容疑者(34)です。

警察によりますと、吉田容疑者は13日午後5時ごろ、勤務先の工場でエアコンプレッサーを使って、同僚で千葉県柏市の石丸秋夫さん(46)の体内に、肛門から空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の疑いが持たれています。

当時、吉田容疑者と石丸さんはほかの同僚と作業中だったということですが、空気を注入された石丸さんが体調の不良を訴えたため、一緒にいた同僚が消防に通報し、病院に搬送しましたが、死亡したということです。

調べに対し、吉田容疑者は容疑を認めたうえで、「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」などと供述しているということです。

警察は当時の状況やいきさつをさらに詳しく調べています。

現場の地図

会社のHP

株式会社 諸岡
ゴムクローラを使った不整地運搬のパイオニア、株式会社諸岡のホームページです。

会社自体は関係ないんかもしれんけど、こういうバカを採用するんやから、どういうレベルかは想像つくわな。

それにしても、定期的に起きて、毎度言い訳が「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」的な言い訳やけど、去年起きた時も取り上げて…

肛門からエアーコンプレッサーで空気を入れ同僚を死なせた神崎利宏(47)ビヤビセンシオ・ナカモト・トミー・ジェオル(36)両容疑者を逮捕
47歳にもなって何やってるんだかって話ですな。 亡くなった人も44歳やし。

この時もこれ以外に2件あるって話を書いたけど、この手のバカはニュースを見んのかね。

ちゅうか、バカでもそれぐらいの威力があるのは分かりそうなもんやけど。

同僚の肛門に空気、直腸にけが負わす…傷害の疑いで作業員逮捕
 島根県警浜田署は23日、傷害の疑いで山口県宇部市の建設作業員、浅上遼馬容疑者(28)を逮捕した。容疑を一部否認している。
島根県警浜田署は23日、傷害の疑いで山口県宇部市の建設作業員、浅上遼馬容疑者(28)を逮捕した。容疑を一部否認している。

今年の3月にも起きてるし。

ほんま、バカはどうしようもないな。

何にしても、バカと関わると悪ふざけで殺されてしまうんで、友達は選びましょうって事ですな。

コメント

  1. 事件発生の2018年7月13日、竜ケ崎警察署が「傷害致死罪」で、
    吉田被告を逮捕したこと自体が、非常におかしい。
    これでは刑が軽すぎる。事を大きくしないように揉み消すような裏の動きを感じる。
    吉田容疑者は自動車整備のプロを養成する専門の短期大学を卒業している。
    エアーコンプレッサーの危険性は絶対に知っていたはずだ。
    悪ふざけだった、死ぬとは思わなかった、では済まされない。
    「悪ふざけで」と「悪気がなかった」 矛盾している。
    明らかに殺意があったとしか思えない。
    この捜査には何か陰謀が隠されていると感じざるを得ない。
    いったいどういう捜査をしてきたんだ? 明らかに『殺人罪』のはずだ。

  2. わずか4年でこんな人殺しがシャバに出所できるなんて、納得できない。
    この人殺しが4年後にそこら辺でウロつく姿を想像すると、こんな恐ろしいことはない。

    殺害された被害者の心情はどうするんだよ?
    2018年7月13日 午後5時10分 あの酷暑の中で、
    どれほど痛くて、どれほど苦しくて、人間の尊厳を踏みにじられた形で命を奪われた、
    被害者の気持ち、遺族・親類・友人の心情・・・。

    それらを考慮せず事務的に懲役4年とは、なんなんだよ! この裁判長は!

    法曹界の人間は、とにかく非情だ。六法全書や本を読みまくるのは、当たり前だが、
    人間として、人とぶつかって学んだり、世間の荒波に揉まれていないから、
    こういう腑に落ちない判決ばかり出てくる。

    政治家も下らない事や悪事で時間を無駄にしてんじゃないよ。
    早く仕事しろよ!と言いたい。法律の改正、刑法の見直し。

  3. 憲法の日であるからこそ、思う。
    司法関係者と我々一般庶民の感覚があまりにもかけ離れ過ぎている。
    国民を守り、真実を追求するのが彼らの仕事のはずなのに、不審な点が多すぎる。

    この社内いじめによる殺人事件は、明らかに被害者や遺族の心情を軽んじている。
    尊厳を踏みにじられて命を奪われた被害者と心に深い傷をつけられ残された遺族が、
    あまりにも不憫で、断じて許せない殺人事件だ。

    加害者や加害者をかばうその取り巻き達は徹底的に処罰されなければならない。
    早く法律を整備してもらいたい。

  4. 会社自体も重い責任がある。
    会社の敷地内・会社の就業時間内・会社の指示による清掃業務・会社の人間による犯罪・何の落ち度もなく真面目に勤務してきた従業員がいきなり殺害された。
    会社には責任はありません、では通用しない。
    加害者とその取り巻き、会社、他にも被害者を日常的にいじめてきた輩たちも、きっちり落とし前をつけなければならない。

  5. あまりにも不憫で、被害者の尊厳を踏みにじられた酷すぎる事件だ。
    日本も司法は欧米より20~30年遅れている。

    世界を見てもこんなに加害者に甘い国はない。死刑に値する加害者達に毎年どれくらいの国費がかかっていると思う?

    そして被害者は事件・裁判と精神的にも肉体的にもさんざん打ちのめされた後にも、苦しみが続く現実を世間分かっているのか?
    国費で甘やかされている加害者に対して、被害者側は自費で損する立場に苦しんでいる。

    被害者を保護する確固たる法律をなぜ政府は急務として取り組まない?
    あまりにも非人道的で毎日起きる犯罪に、一見平和に見える日本の危うさ、本当に恐ろしい。

    国民もあまりにも政府に対して、静か過ぎて、関心が低すぎ、声を上げなさ過ぎる。
    他人事ではない。被害者は皆、ある日、予期せぬ形で犯罪に巻き込まれる。

    死刑に関する法律も厳格にするべきだ。加害者を甘やかすから、拘置所や刑務所がギュウギュウ詰めになる。基本的に人を死なせた人間は、死をもって罪を償わなければならないはず。
    それでも何の落ち度もなく命を奪われた被害者は、この世に返ってくることはできないのだ。
    遺族も仮に加害者が死刑執行されても、命を奪われた被害者への想いや心の傷は永遠に癒えることはないのだ。

    司法は誰のためにある?
    法曹関係者の自己満足のためでもない。マスコミのためでもない。
    加害者を甘やかすためでもない。悪徳政治家の馴れ合いのためでもない。

    他でもない、主役は国民だ。国民の生命と安全を守るためのはずだ。
    そして法曹関係者は、冷酷無慈悲であってはならない。思いやりの心をもって、
    真実を追求し、立証することが使命だ。

  6. 会社は会社名を隠し、不憫な殺され方をされた被害者は氏名を載せられている。
    おかしくありませんか? 被害者の尊厳を踏みにじる心無い振舞いです。

    吉田被告はもちろん一番悪い。死刑に値する犯罪を犯した。
    会社も責任重大ですよね? なぜマスコミの前で記者会見をしなかった?
    やましい事がなければ、マスコミの前で堂々と説明できたはずですよね?

    犯人も一人でだけでなく、複数いたのでは。 社内組織によるいじめが横行した結果、
    こんなにも悲惨な殺人事件を引き起こしたと思う。

  7. 経営陣は全員責任とって、辞任ですよね?
    まさか誰も処分されずに平然としているってことはないでしょうね。
    程度の低すぎる社員が、何の落ち度もない真面目な社員を殺害したのだから。

  8. 埼玉県杉戸町や他でもエアーコンプレッサーでの殺人が起きていた。
    記事の写真にあるように危険な材料や大きな機械を作る会社なら、安全衛生上の責任は重大だ。安全配慮義務違反に該当する。ただの事故というのは言い逃れに過ぎない。

  9. 加害者はどんな理由があろうと、人を殺害したのだから、極刑で罪を償わなければならない。
    被害者は築き上げてきた人生、未来を一瞬にして奪われたのだから。
    被害者の遺族、親類、友人、良識ある全ての被害者の親しい人たちの人生を狂わせた罪は相当な重さだ。命の重さを分からぬ輩が後を絶たぬこんな世の中で、絶対に許せない犯行だ。
    もう一度、捜査をやり直して、厳罰を望む。更に余罪のある加害者も逮捕して欲しい。
    必ず社内いじめに加わった輩たちがいるはずだ。

  10. 如何なる理由があろうと、人の命を奪ったからには極刑で落とし前をつけてもらわないと困る。
    この人殺しが、わずか4年後に世の中でウロウロすることを思うと気持ち悪くなる。
    こんな甘い捜査で片づける警察や判決を下す法曹関係者の考え方も実に気色悪い。
    あまりにもひどすぎる。

  11. 傷害致死罪こそ法改正で厳罰化するべきだ。わずか3~4年で人の命を奪ったことに反省できるとは到底思えない。
    傷害致死罪よりランクが厳しい罪で逮捕するべきではないか。
    法改正の際、被害者と遺族を第一に重く考えてもらいたい。

  12. 加害者の心情など、命を奪われた側には頂けない話。
    人を殺害したのだから、懲役4年、甘すぎる刑なんて恐ろしい判決だ。
    よほど体裁を良くしたがる人間がたくさんいるのかと感じる。
    最低10年は牢獄で猛反省、更に他にも加害者たちがいるはずだ。
    捜査が甘いというか、裏で大きな騒ぎにならないよう揉み消したとしか思えない。
    加害者に情状酌量の余地はないということなのに、求刑5年に対して1年短縮?
    悪ふざけで罪を犯した後でも、また悪ふざけか! いい加減にしろと言いたい!

  13. 被害者側の苦悩は世の中には知られていない。どれほどの生き地獄かも知られていない。
    被害者を殺害した犯人・吉田佳志は一番悪いのですが、こんな情けない職場環境を提供した責任者達も処罰の対象であるはずだ。他にも犯人に間接的に加担した輩達も裁かれるべきだ。
    被害者と被害者側の傷ついた人々の人生を狂わせた罪は極めて重い。懲役4年など戯言に等しい。とても更生できるとは思えない。納得できない。極刑をもって罪を償ってもらいたい。



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました