スポンサーリンク

茨城県龍ケ崎市の株式会社諸岡で肛門に空気を注入し同僚を死なせた吉田佳志容疑者(34)を逮捕 「死ぬとは思わなかった」

スポンサーリンク

定期的にこのエアーコンプレッサーで肛門に空気を注入して死なせるバカが現れるけど、ほんまバカはどうしようもないな。

しかも、容疑者が34歳で被害者が46歳。

10代ならまだしも、ええ歳して何をやってるんやら。

スポンサーリンク

エアコンプレッサーで体内に空気注入 同僚死亡させた疑い男逮捕

YouTube
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533031000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
茨城県龍ケ崎市の会社で、空気を放出するエアコンプレッサーを使って会社員の男性の体内に空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、同僚の男が傷害致死の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、容疑を認めたうえで「悪ふざけでやってしまった」と供述しているということです。

逮捕されたのは、茨城県龍ケ崎市にある建設機械や農業機械の製造などを行う会社の社員で、茨城県つくば市に住む吉田佳志容疑者(34)です。

警察によりますと、吉田容疑者は13日午後5時ごろ、勤務先の工場でエアコンプレッサーを使って、同僚で千葉県柏市の石丸秋夫さん(46)の体内に、肛門から空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の疑いが持たれています。

当時、吉田容疑者と石丸さんはほかの同僚と作業中だったということですが、空気を注入された石丸さんが体調の不良を訴えたため、一緒にいた同僚が消防に通報し、病院に搬送しましたが、死亡したということです。

調べに対し、吉田容疑者は容疑を認めたうえで、「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」などと供述しているということです。

警察は当時の状況やいきさつをさらに詳しく調べています。

現場の地図

会社のHP

株式会社 諸岡
ゴムクローラを使った不整地運搬のパイオニア、株式会社諸岡のホームページです。

会社自体は関係ないんかもしれんけど、こういうバカを採用するんやから、どういうレベルかは想像つくわな。

それにしても、定期的に起きて、毎度言い訳が「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」的な言い訳やけど、去年起きた時も取り上げて…

肛門からエアーコンプレッサーで空気を入れ同僚を死なせた神崎利宏(47)ビヤビセンシオ・ナカモト・トミー・ジェオル(36)両容疑者を逮捕
47歳にもなって何やってるんだかって話ですな。 亡くなった人も44歳やし。

この時もこれ以外に2件あるって話を書いたけど、この手のバカはニュースを見んのかね。

ちゅうか、バカでもそれぐらいの威力があるのは分かりそうなもんやけど。

同僚の肛門に空気、直腸にけが負わす…傷害の疑いで作業員逮捕
 島根県警浜田署は23日、傷害の疑いで山口県宇部市の建設作業員、浅上遼馬容疑者(28)を逮捕した。容疑を一部否認している。
島根県警浜田署は23日、傷害の疑いで山口県宇部市の建設作業員、浅上遼馬容疑者(28)を逮捕した。容疑を一部否認している。

今年の3月にも起きてるし。

ほんま、バカはどうしようもないな。

何にしても、バカと関わると悪ふざけで殺されてしまうんで、友達は選びましょうって事ですな。

コメント

  1. 事件発生の2018年7月13日、竜ケ崎警察署が「傷害致死罪」で、
    吉田被告を逮捕したこと自体が、非常におかしい。
    これでは刑が軽すぎる。事を大きくしないように揉み消すような裏の動きを感じる。
    吉田容疑者は自動車整備のプロを養成する専門の短期大学を卒業している。
    エアーコンプレッサーの危険性は絶対に知っていたはずだ。
    悪ふざけだった、死ぬとは思わなかった、では済まされない。
    「悪ふざけで」と「悪気がなかった」 矛盾している。
    明らかに殺意があったとしか思えない。
    この捜査には何か陰謀が隠されていると感じざるを得ない。
    いったいどういう捜査をしてきたんだ? 明らかに『殺人罪』のはずだ。

  2. わずか4年でこんな人殺しがシャバに出所できるなんて、納得できない。
    この人殺しが4年後にそこら辺でウロつく姿を想像すると、こんな恐ろしいことはない。

    殺害された被害者の心情はどうするんだよ?
    2018年7月13日 午後5時10分 あの酷暑の中で、
    どれほど痛くて、どれほど苦しくて、人間の尊厳を踏みにじられた形で命を奪われた、
    被害者の気持ち、遺族・親類・友人の心情・・・。

    それらを考慮せず事務的に懲役4年とは、なんなんだよ! この裁判長は!

    法曹界の人間は、とにかく非情だ。六法全書や本を読みまくるのは、当たり前だが、
    人間として、人とぶつかって学んだり、世間の荒波に揉まれていないから、
    こういう腑に落ちない判決ばかり出てくる。

    政治家も下らない事や悪事で時間を無駄にしてんじゃないよ。
    早く仕事しろよ!と言いたい。法律の改正、刑法の見直し。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました