スポンサーリンク

熊本西高の篠田大志さん(16)が練習試合中に頭部付近に死球を受け死亡 熊本西高は来春の選抜高校野球「21世紀枠」

スポンサーリンク

硬球やから当りどころが悪けりゃ死ぬ事もあるんやろうけど、デットボールでの死亡事故ってのは珍しいな。

しかも、練習試合で。

ヘルメットも被ってるのに、何でこんな事になったんやろ?

スポンサーリンク

頭部付近に死球 高2の篠田大志さん(16)が死亡 熊本西高 21世紀枠の推薦校

表示できません - Yahoo!ニュース
18日午後1時40分頃、熊本市西区城山大塘、熊本県立熊本西高(柿下耕一校長)で、硬式野球部の練習試合中、打席に立った同高2年、篠田大志さん(16)が頭部付近に死球を受けた。篠田さんは意識不明で病院に搬送されたが、19日午前9時半頃に死亡が確認された。

県警熊本南署の発表などによると、死因はボールが当たったことによる外傷性くも膜下出血。試合相手は県内の高校だった。篠田さんはヘルメットをかぶっていた。ボールをよけようとしたが、ヘルメットをかすめて左側頭部付近に当たったという。

熊本西高は今秋の九州大会でベスト8入りし、県高野連が来春の選抜高校野球大会の「21世紀枠」への推薦を決めている。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

事故現場

現場は

ホーム - 熊本県立熊本西高等学校
熊本県立熊本西高等学校の公式サイトです。
熊本県21世紀枠候補校表彰伝達式がありました。

11月16日(金)、第91回選抜高等学校野球大会における、熊本県21世紀枠候補校表彰伝達式が行われました。本校野球部の近隣小学校との野球交流や地域貢献、秋季大会での準優勝、九州大会でのベスト8進出などが評価され、推薦校に選出されました。選手達は、目を輝かせながら伝達式に臨みました。

今後も、「高校野球のレギュラー」を目指す前に「社会人としてのレギュラー」を目指し、野球活動のみならず野球交流や地域貢献活動にも部員一丸となって積極的に取り組んでいきます。

熊本県熊本市西区城山大塘5丁目5−15の「熊本県立熊本西高等学校」と。

選抜の21世紀枠に選ばれるほどの強豪校やのに、こんな事故が起きるんやな。

まぁ、強豪校でも篠田大志さんは…

篠田大志のプロフィール

篠田大志(熊本西)のプロフィール
世代
2001年度生まれ

利き腕
右投右打

ポジション
不明

所属
熊本西

学年
2年

球歴
高校:熊本西 (2017-2018)

球歴.comによると、高校から野球を始めたっぽいけど。

補欠のようやし、こういう事に慣れてないから避けきれんかったんかもな。

デットボールでも死亡事故をググってみたんやけど、日本のプロ野球には1人もおらず、メジャーリーグに…

デットボールでの死亡事故は日本のプロ野球、メジャーリーグを合わせても一例だけ

レイ・チャップマン - Wikipedia

レイモンド・ジョンソン・チャップマン(Raymond “Ray” Johnson Chapman , 1891年1月15日 – 1920年8月17日)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州ビーバーダム出身のプロ野球選手(遊撃手)。右投げ右打ち。

犠打と守備に長けたクリーブランド・インディアンスの正遊撃手だった。1920年8月16日の試合でニューヨーク・ヤンキースのカール・メイズ投手の投球を頭部左側のこめかみ部分に受けて昏倒し、12時間後の翌17日早朝に亡くなった。MLB史上唯一の試合中に他選手から受けた傷害が原因で死亡した選手である(試合中の事故によって負った損傷が最終的に死に繋がった選手も他にダク・パワーズのみ)。この悲劇の後に試合中に汚れたボールは審判の判断でいつでも交換出来るようになり、スピットボールなどボールに細工をする行為の対策が徹底された。翌1921年春にはインディアンスが当時のNFL選手が使用していた革製ヘルメットを試験的に導入しており、打撃用ヘルメットの開発に繋がる一つの契機にもなった。

「レイ・チャップマン」って人が唯一デットボールで亡くなってるんやな。

この死亡事故が打撃用ヘルメットの開発に繋がったと。

まぁ、プロやからってのもあるけど、長い野球の歴史でもデットボールでの死亡事故は日米合わせてもこの一例だけ。

それだけ「安全」なはずなんやけど、それだけの「技術」がないとこういう事故も起きるって事か。

亡くなった篠田大志さんのご冥福をお祈り致します。

それと、ピッチャーのケアもお願いします。

何にしても、不幸な事故やけど、ヘルメット等の安全対策に力を入れるのは反対せんけど、これを機に何かしら規制を入れるのはやめて欲しいもんです。

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました