スポンサーリンク

高千穂町6遺体 全員の身元確認 前日に次男の飯干昌大さん(42)と妻の美紀子さん(41)が夫婦喧嘩

スポンサーリンク

夫婦喧嘩からの一家惨殺で、しかも仲裁に入った知人まで殺すって、何でそうなるんかさっぱり分からん事件ですな。

犯人の次男・飯干昌大を含めて全員死んでるから真相を解明するのは無理っぽいし…

スポンサーリンク

宮崎県高千穂町・6人遺体 隣町男性も 自殺の次男が殺害か

YouTube
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181127-00406364-fnn-soci
宮崎・高千穂町の住宅で、26日、6人が死亡しているのが見つかった事件で、全員の身元が確認された。

警察では、この家の次男が6人を殺害し、その後、自殺した可能性が高いとみて、捜査を進めている。

この事件は、26日午前、高千穂町の農業・飯干保生さん(72)の住宅で、6人が死亡しているのが見つかったもので、一部の遺体には、刃物による傷痕があった。

検視の結果、このうち5人は同居の家族で、飯干保生さんと、妻の実穂子さん(66)、それに保生さんの次男の妻、美紀子さん(41)と2人の孫。

残る1人は、隣町にあたる五ヶ瀬町の農業・松岡史晃さん(44)と確認された。

松岡さんは、保生さんの次男の知人だという。

現場から、およそ3km離れた川では、次男とみられる男性の遺体が見つかっている。

近所の人は、「(次男)夫婦げんかがあったという話を聞いた」と話した。

警察では、この次男が6人を殺害し、自殺した可能性が高いとみて、捜査を進めている。

飯干昌大の長男の拓海さんが21歳で長女の唯ちゃんが7歳って、えらい離れてるのが気になるけど、田舎やしこういうのも普通にあるんかもな。

それにしても、理解に苦しむのが夫婦喧嘩からの一家惨殺やけど、何でそんな事になるんやろね。

更に理解に苦しむのが…

知人の松岡史晃さんは夫婦喧嘩の仲裁に来ていた

宮崎6人殺害、前日トラブルか(共同通信) - Yahoo!ニュース
宮崎県高千穂町の民家で世帯主の農業飯干保生さん(72)ら住人5人と知人男性の遺体が - Yahoo!ニュース(共同通信)
宮崎県高千穂町の民家で世帯主の農業飯干保生さん(72)ら住人5人と知人男性の遺体が見つかった事件で、発見前日の25日から知人男性と親族との間で連絡が取れなくなっていたことが27日、分かった。知人男性とみられる人物が25日に一家に生じたトラブルの仲裁に向かったとの情報もあり、県警はこの日に事件の兆候があったとみて調べる。

夫婦喧嘩の仲裁に隣町から知人の松岡史晃さんを呼び出してるとこな。

隣町っちゅうても…

車で30分かかるわけで、夫婦喧嘩の仲裁を頼むような距離やないと思うんやけど。

巻き込まれた松岡史晃さんが不憫ですな。

不憫と言えば…

飯干保生さん、唯さん、拓海さん、犯人の飯干昌大に関する知人の話

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000097-mai-soci

飯干保生さん

保生さんは、牛の生産をしながら茶や米、シイタケなどを作っていた。元JA職員の男性(74)は「飯干さんはJAの組合員で真面目でいい人だった」と語った。別の男性(32)は「林業もやっていて夏の暑い日も一日中、山に入って下草刈りをしていた。事件を聞いて絶句した」と振り返った。

真面目な良い人の爺ちゃんも不憫やけど、可愛そうでならんのが…

飯干唯さん

次男の長女で小学2年の唯さん(7)が通う小学校も対応に追われた。教頭らによると、26日朝に登校してこないため、担任が自宅と両親の携帯電話に電話したがつながらなかった。教頭が自宅を訪ねても不在で玄関の引き戸には鍵がかかっていた。午後に報道で事件を知ったという。

唯さんは算数でかけ算を習っているところで、2の段と5の段を上手に言えたという。授業中、自信がある時は自ら手を挙げて答え、正答だった時の笑顔が可愛らしく印象的だったという。近くの女性は「この地区は子供が少ないので誰からも可愛がられていた。本当に可愛らしい子だった」と悲嘆に暮れた。

小学2年の唯ちゃんですな。

「この地区は子供が少ないので誰からも可愛がられていた。本当に可愛らしい子だった」

って事やから地域の人も辛いわな。

長男の拓海さんも…

飯干拓海さん

次男の長男、拓海さん(21)の勤務先の建設会社によると、拓海さんは高校卒業後に熊本で働いていたが、熊本地震を機に「地元で働きたい」と宮崎に戻って入社。関係者は「今日は初めて無断で出社しなかったので寝坊でもしたかと思っていたらニュースで事件を知ってショックを受けた。早く仕事を覚えようと一生懸命働いていた」と話した。

熊本地震を機に地元に戻ってきて、父親に殺されるってなぁ。

ほんま、何が起きたらこんな事になる?

犯人の飯干昌大も…

飯干昌大

民家近くの住民らによると、次男は同県五ケ瀬町の木材会社で運転手をしていた。朝早く自宅を出て夜遅くまで仕事をしているため、顔を合わせることはほとんどなかったという。

同社関係者は「うちの従業員で間違いない。真面目で誠実で仕事熱心だった」。木材会社近くのガソリンスタンドの従業員は「よくトラックで給油に来ていた。人当たりのいい人だった」と話した。

こういうのだけを聞くと、逆上しやすいとかそういうタイプでもなさそうやしなぁ。

何とも理解に苦しむ事件です。

亡くなられた6人のご冥福をお祈り致します。

続報

高千穂町6人殺害 次男の飯干昌大(42)の不倫が原因でトラブルか 夫婦喧嘩が絶えず松岡史晃さん(44)が何度も仲裁に
いつまで「飯干昌大さん」なんやろな。 それにしても、不倫が原因で一家惨殺って事は、家族全員に「お前が悪い」って言われて、仲裁に入った松岡史晃さんにも「お前が悪い」って言われて、逆ギレしての犯行ってとこなんやろか?

関連記事

6人の遺体が見つかった民家は飯干保生さん(72)宅 次男が「神都高千穂大橋」から飛び降り自殺 飯干さんの自宅住所も特定
逃走してた犯人は飯干保生さんの次男で、橋から飛び降りて自殺となると、やっぱり無理心中ですな。 それにしても、こんな山奥で何があったんやろな。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました