眞子さまと小室圭さんが破談になったら「慰謝料」は7億円? 宮内庁が恐れるのは「慰謝料」よりも「暴露本」

7億円の「慰謝料」ってのもおかしな話やけど、「暴露本」を恐れるってなぁ。

そんな品のない事をやる男と結婚しようと思うのがそもそも間違いなんちゃう?

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんが破談になったら…宮内庁が恐れること

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181224-00000007-pseven-soci
ほんの1年前、誰が「ふたりの今」を予想しただろうか。挙式を済ませ、夫婦で迎えるはずだった初めての年越し。それが、東京とニューヨーク、1万km離れたクリスマスになった──。

2017年9月、おふたりそろっての婚約内定会見が開かれた秋篠宮家の長女・眞子さま(27才)と小室圭さん(27才)。ところが、12月に小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが報じられると、2018年2月に「結婚行事の2年延期」が発表された。

かつて、皇族が婚約内定を破棄させ、慰謝料が発生したケースが実際にあった。明治26年、後に大正天皇となる当時の皇太子が、結婚相手として内定していた伏見宮禎子女王と破談した。原因は、禎子女王に肺病の疑いが持たれたことだったという。

「その結果、皇太子は禎子女王ではなく、九条家の娘の節子さんと結婚されました。その後、皇太子の父である明治天皇は禎子女王側に5万円の公債証書を渡しています。それは内定破談の“慰謝料”といっていいでしょう。当時の5万円は、現在でいう7億円程度です」(皇室ジャーナリスト)

しかし、億超えの慰謝料よりも宮内庁が恐れることがある。それは、菊のベールの奥で起きたことが、公にされることだ。

「だからこそ、お金で解決するしかないとわかっていながら、その話を持ち出すことも怖いのです」と宮内庁関係者は明かす。

「金銭的解決で幕引きを図ったことが、小室家側から世間に公表されてしまえば、税金でこっそり問題を解決しようとしたのかと、皇室全体が批判されかねません」

批判だけならばまだましだ。英王室では、メーガン妃の異母姉が暴露本を出版し、大問題になっている。

「メーガン妃はその異母姉と交流を絶っているので、内容はメーガン妃自身の話に終始し、王室の内幕などは書かれていません。しかし、小室さんの場合はある程度、秋篠宮家や皇室の内情を知っています」(前出・宮内庁関係者)

今現在、秋篠宮家にとってのワーストシナリオは、小室家側が長い沈黙を破るところからスタートする。

「最初は、金銭トラブルに関する説明の会見という形を取るでしょう。しかし、それをきっかけに多くのメディアと接触し、その中で、これまで語られてこなかったような会話の内容などが明かされることになる。そうなればますます、結婚は許されません。ですから、破談の方向へ導くため金銭での解決を持ちかけざるを得ないのですが、そうした交渉があったことそのものを、今度は会見で暴露されてしまう。こうなってしまっては、打つ手がありません」(前出・宮内庁関係者)

引くも、進むも、待ち受けるのは──2019年も波乱含みの展開が待っている。

7億円の「慰謝料」を取られるとなると、小室圭には渡米してる間の警備費が2億5千万円かかるわけで、合わせると9億5千万円。

こんな男に10億近い税金を使わなあかんってのがどうにも納得できんな。

しかも、暴露本の恐れもあるってか。

まぁ、小室圭ってのは…

秋篠宮さま 53歳の誕生日会見 小室さん側に苦言 「(結婚したいのであれば)それ相応の対応をするべき」
秋篠宮ご夫妻が8月の時点で小室圭側に「現状では納采の儀行えない」って伝えてたから、そりゃ今でもこうやろうな。 冷却期間を置いて、このまま破断に向かうんやろうけど、個人的には小室圭にかかる警備費をどうにかして欲しい。

この時も取り上げたけど…

スポンサーリンク

小室圭さんの「超チャラ男パリピ写真」流出

こんな男やからねぇ。

そりゃ「暴露本」を恐れるか。

それにしても…

スポンサーリンク

小室圭に美智子皇后もお怒り

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-00553712-shincho-soci&p=3
皇后さまは、

〈一体、小室さんとはどういう方なのでしょう〉

と、彼の真意を測りかねつつ眞子さまの将来を案じてこられたのだが、そのご憂慮は、御代替わりまで4カ月余りとなった現在、激しいお怒りへと変貌を遂げておられるというのだ。

「秋篠宮さまは今回、大嘗祭への公費支出に関するご発言など、22日の会見に先立って両陛下にあらかじめ“このような内容にします”と、お知らせになっています。もちろん、小室さんに関する談話も含まれている。つまり、小室さんへの厳しい表現については、両陛下もご了承なさっていたというわけです」

 実際に、秋篠宮さまのお誕生日から数日後、皇后さまは人知れず、以下のようなお言葉を口にされていた。

御所の事情に通じる、さる関係者が打ち明ける。

「小室さんの一連の振る舞いについて『あのようなことは、決して許すことができません』と仰っていました。皇后さまに限らず、皇族方のご発言で、ものごとについて『許す』『許さない』といった厳しい響きのお言葉など、未だかつて聞いたことがありません」

きわめて異例といえるその言い回しからは、ご内心に尋常ならざるお気持ちがこみ上げておられるのが窺える。

あの美智子皇后がお怒りになるんやな。

「怒る」なんてのとは無縁の人やと思ってたわ。

それだけ小室圭が酷いって事なんやろうけど。

何にしても、来年は平成も終わるし、できる事なら平成が終わるまでにこの問題にケリをつけて欲しいもんです。

関連記事

小室圭さんの母・佳代さんが「騒動を収めるためにも皇室でサポートしてもらえないか」と要求
自分の借金トラブルを収める為に皇室にサポートを求めるって… 厚かましいっちゅうか、何ちゅうか、そんな恐れ多い事ようやるわ。 何か色々とぶっ飛んでる人なんですな。
眞子さま結婚延期 小室圭さんの母の借金報道が原因か 結婚に関する一連の行事は2020年になる見込み
「時間的余裕がない」って事やけど、時期が時期だけに母親の金銭トラブルが原因なのは間違いないやろな。 そもそも、皇室の嫁ぎ先がアルバイトってどうなんやって思ってたんやけど、これで破談になるかもしれんな。
秋篠宮ご夫妻が小室圭さんに「現状では納采の儀行えない」と伝える 小室圭さんには渡米後も2億5千万円の警備費がかかる
「現状では」ってより、将来的にも無理なんちゃう? 事実上の破断宣告やと思うんやけど。





17LIVE

#17LIVE
#PR







17LIVE

#17LIVE
#PR



時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました