スポンサーリンク

サイコパスか分かるテストの続きがやっぱり恐すぎる

スポンサーリンク

サイコパスか分かるテストの続きがやっぱり恐すぎる…今日この頃。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

前回紹介した…

サイコパスかどうか分かるテストが恐すぎる
サイコパスかどうか分かるテストが恐すぎる…今日この頃。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 2008年に紹介した… このテストと比べても段違いで恐すぎる。 どんなんかっちゅうと… ...

これに続きがあるんやけど、やっぱり怖い…

それでは、早速続きを。




スポンサーリンク

サイコパスかどうか分かるテスト


ある一軒家で、殺人が行われた。

若い夫婦とその子供の死体は、ダイニングで発見された。

不思議な事に…

犯行後、犯人は、1日以上この家に滞在していたらしい。

犯人は、何の為にこの家に留まっていたのだろうか?

家族ごっこがしたかったからとかやろか?

答えときながら、「死体と家族ごっこって何やねん」って思うけど…

次の問題。


A美の彼は、いわゆるDV男。

つきあい始めの頃は、優しい顔をしていたが、深い仲になった途端…

態度は豹変。

A美に金銭を貢がせ、些細な事で暴力を振るうようになった。

結局、彼女は耐えられず別れたが、しばらくして、男に新しい恋人ができた。

それは、あろうことか、A美の親友の花子だった。

二人は、つき合いだして日が浅いらしく、まだそれほど深い仲になっていないようだった。

そこでA美は、花子を呼び出すと、その場で殺してしまった。

それは、なぜだろう?

嫌で別れた男やけど、知ってる人間に取られると腹が立ったからとかやろか?

「女心」は分かりません(笑)

それでは、次の問題。


B男は、連続殺人犯。

これまで逮捕された事はなく、今までは自分の殺人テクニックに自信を持っている。

5人目のターゲットは、1人暮らしの男。

部屋に忍び込むと、男は、足の踏み場もないほど散らかった部屋で寝ていた。

B男は、気づかれないように男に近づき、首に手をかけて一気に締め上げた。

やがて、男が死んだのを確かめると、B男は逃げ出すこともなく、部屋の中を綺麗に片付け始めた。

なぜそんな事をするのだろう?

潔癖症やったからとか?

殺しのテクニックに自信があって、刃物を使わんっちゅうのも、返り血を浴びるのが嫌とかやろうから、部屋が汚いのが我慢できんかったんやと思うねんけど…

やっぱり分からん(笑)

それでは、1問目の解説。



家族だんらんを眺め楽しむ為。

解説
サイコパスの起こした事件で共通している事に「自分の行いに対する達成感」に執着する傾向がある。

これは死体を切り取って持ち帰ったり、事件記事をスクラップして繰り返し何度も味わおうとするものだ。

同様にこの犯人は死体を並べそれを眺めることで自分の行為の結果に達成感を味わっていたのだろう。

家族の死体を並べるという行為は犯人自身の生い立ちに何らかの問題があり達成されなかった欲求の裏返しであり温かい家族の姿をこうした行為で求めているのかもしれない。

当てに行って、外してもうた…(汗)

まぁ、けど、「家族ごっこ」も「家族だんらん」を楽しむのも変らんって事にしとこ(笑)

解説読むと全然違うけど…

2問目の解説。



親友の花子を元カレから守るため。

解説
異常者の場合、歪んだ正義感に従って「彼女が不幸になる前に殺してあげよう」と思うそうだ。

オウム真理数で「ポア(相手の救済)」の名の下に行われた殺人も同様の論理で行われた事件で、こうした異常者が起こした事件では良く見られる傾向なのだ。

そっち?

女が友達の為に人を殺すってあんのかなぁ。

これは、こじつけちゃう?

何か、納得できん。

3問目の解説。



記念すべき5人目の犠牲者に散らかった部屋はふさわしくないから。

解説
快楽殺人犯の多くは外部に対して自ら起こした事件を誇示したがる傾向があり、それぞれが自分の美学に沿った形で犯行を行う。

この場合犠牲者は記念すべき5人目なのに、散らかった部屋に冴えない男の死体が転がっているという事がB男の美学的には許せなかったのだろう。

あの酒鬼薔薇聖斗も遺体の首を学校の門の上に飾るという行為に及んでいる。

おそらくB男もこの後冴えない男の死体に何らかのデコレートをすると思われる。

「記念すべき」って時点で、もう訳が分からん(笑)

色々納得できんけど、実際の事件に基づいてのテストみたいなんで、解説の方が正しいんやろな。

まぁ、分からんって事は、「正常」って事で良しとしよっと。

みなさんは分かりました?

それにしても、何でこういう事件が起きたのかを解明する為に、こういう研究は大事やと思うねんけど、こういう犯罪者の心理ばっかり研究してたら、頭おかしくならんのやろか?

理解しようとすると深い部分まで探さなあかんわけで、そうなってくると多少影響されるような気がするねんけどなぁ。

こういう「テスト」やから割り切って考えられるけど、実際に人を殺したヤツの話を聞きながら研究してたら…

オイラなら多分、そいつを殺したくなる気がする。

何でそうなるんかには、すごい興味があるんやけど、直接聞いて研究するのは無理やろな(笑)

何にしても、こういう発想ができる人間が25人に1人おるって事は、知っておきましょう。


犯罪心理学入門

占い・心理・診断
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました