スポンサーリンク

楽しいことが終わってしまうのは悲しいことや辛いことが必ず終わるためなんだよ。|いがらしみきお


楽しいことが

終わってしまうのは

悲しいことや辛いことが

必ず終わるためなんだよ。

いがらしみきお

楽しいことをしている時の時間は、あっという間に感じ、悲しい時や辛い時の時間は、永遠に続くように感じるもの。

それは、楽しい時は「終わり」があることを思い出して、悲しい時や辛い時は「終わり」があることを忘れるからなんやろな。

しかも、人は悪い事ほど忘れ難いもの。

そうすると人生の思い出は、辛いことばかりになってしまう。

現実逃避のダメ人間になったらマズいけど、良い意味で楽しいことを覚えておく、悲しいことや辛いことは忘れる技術は必要かもしれん。

厳しい冬を乗り越えられるのも、必ず春がやってくるから耐えられる。

憂鬱な雨も必ずやんで、晴天が訪れるから耐えられる。

楽しいことが終わるんやから、悲しいことや辛いことも必ず終わるんやな。

楽しい時は「長くは続かない」と自分を戒め、悲しい時や辛い時も「長くは続かない」と楽観する。

良い意味で「終わり」を意識することが、人生を楽しく生きるコツなんやと思う。

辛いことや悲しいことは、必ず終わるって事を覚えておきたいもんです。


ぼのぼの(42)

名言・格言・癒やしの言葉
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました