横浜港の大さん橋に停泊しているクルーズ船「飛鳥Ⅱ」で火災 最上部デッキから黒煙

横浜港の大さん橋に停泊しているクルーズ船「飛鳥Ⅱ」で火災 最上部デッキから黒煙

客が乗ってなかったのは不幸中の幸いやったけど、客が乗ってないから溶接でもしてたんやろか?

コロナ禍で需要がなくなったから、次の出航に向けて準備してたんやろうけど、まさに泣きっ面に蜂ですな。

スポンサーリンク

横浜港 停泊中のクルーズ船「飛鳥2」から煙

エラー|NHK NEWS WEB
警察や消防などによりますと16日午後1時半前、横浜港の大さん橋に停泊しているクルーズ船の「飛鳥2」から煙が出たということです。

NHK横浜放送局に設置されたカメラの映像では、船の上部から白い煙が立ち上り、ホースなどで消火活動が行われているのが確認できます。

横浜市によりますと「飛鳥2」はことし4月1日から停泊していて乗客はいないということです。これまでのところけが人がいるかなどはわかっておらず、警察などが詳しい状況を調べています。
飛鳥2 日本最大クラスのクルーズ船
「飛鳥2」は横浜市に本社を置く郵船クルーズが所有する全長およそ240メートル、およそ5万トンの日本最大クラスのクルーズ船で、436の客室を備えているということです。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

横浜港の大さん橋に停泊しているクルーズ船「飛鳥Ⅱ」で火災 最上部デッキから黒煙

乗客がおらんのに出火したとなると溶接か電気系統しか考えられんのやけど、それにしてもよう燃えてるな。

クルーズ船やから消防設備もあるはずやのに、ここまで燃えるんか。

これ航行中やったらどうなってるんやろ?

スポンサーリンク

現場は横浜港の大さん橋に停泊中の「飛鳥Ⅱ」

現場は

現場は横浜港の大さん橋に停泊中の「飛鳥Ⅱ」

既に報道されてる通り

横浜港の大さん橋に停泊中の「飛鳥Ⅱ」と。

スポンサーリンク

飛鳥Ⅱの船内データ

デッキプラン/船舶データ - 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)
あなたに最高の船旅(クルージング)をお届けする「飛鳥クルーズ」サイトのデッキプラン/船舶データページです。

飛鳥Ⅱの船内データ

■船籍/日本 
■全長・全幅/241m×29.6m 
■総トン数/50,444GT 
■喫水/7.8m 
■航海速力 最高21ノット 
■横揺れ減揺装置/フィン・スタビライザー 
■乗客数/872名 
■乗組員数 約490名 
■販売客室数/436室(全室海側) 
■ベランダ付き客室比率/60% 
■船籍港/横浜 
2020年4月現在

飛鳥Ⅱの船内データ

スカイデッキに露天風呂があるから、ボイラの故障ってのもありそうですな。

どっちにしても、とにかく客がおらんで良かった。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、負傷者が出る事なく鎮火する事を祈ってます。

スポンサーリンク




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました