スポンサーリンク

スリムクラブ 闇営業の仲介者はバンドー太郎 「僕ももらい事故」 スリムクラブのギャラは10万円

スリムクラブ、2700の仲介者はバンドー太郎

バンドー太郎って言われても誰か分からんけど、スリムクラブはこんな名前の売れてない芸人に闇営業してもらわんと食っていけんのかね。

しかも、2人で10万円って…

色々と終わってますな。

スポンサーリンク

スリムクラブ、2700の仲介者はバンドー太郎

表示できません - Yahoo!ニュース
お笑いコンビ「スリムクラブ」らが暴力団幹部の会合で闇営業したとして無期限謹慎処分になって一夜明けた28日、仲介役の芸人Bがスポニチ本紙直撃に初めて口を開いた。この芸人は松山千春のモノマネをするバンドー太郎(48)。会合の主役だった暴力団幹部とは「面識がなかった」と関係性を否定。「素性を知っていたら仕事は受けなかった。もらい事故のようなもの」と訴え、自身も被害者であることを強調。また闇営業の難しさが浮き彫りになった。

バンドーは本紙の取材に「うそも隠しもしません」と前置きし、淡々と話しだした。

会合があったのは16年8月。それまで2回の仕事を引き受けたことがあった建設会社社長に「兄の誕生日会をやるので、ネタをやってほしい」と頼まれ、吉本興業所属の「スリムクラブ」と「2700」に声を掛けたという。

その「兄」が暴力団幹部とみられる。「素性は知らなかった。会合の当日、社長に“兄です。お店を何店舗か持っているオーナーです”と紹介された。そういう風貌でもないし(暴力団幹部とは)知らなかった」と繰り返した。社長とはその会合以前に一般人のイベントで仕事をした際に知り合ったという。

スリムクラブとは数年前に営業先の京都で顔を合わせた。バンドーは事務所に入らずフリーで活動しているため、スリムクラブから「仕事が少ないので何かあったら声を掛けてください」と頼まれ、「闇(営業)大丈夫なの?」と確認したところ、問題ないとの意思表示があったという。「2700」の常道裕史(36)とはスリムクラブより以前から面識があった。

初めて誘ったのが問題となっている会合だ。反社会的勢力とは知らずに参加し、2組とも無期限謹慎処分となったことに「闇営業は悪いことだと思っている。こんなことになって、スリムクラブにも2700にも申し訳ない」と謝罪した。

スリムクラブ、2700の仲介者はバンドー太郎

これを読むとバンドー太郎はフリーの芸人って事になってるけど

バンドー太郎はヘリカルプロモーション所属の芸人

バンドー太郎 | 株式会社 ヘリカルプロモーション
タレントの詳細:バンドー太郎

バンドー太郎

▶ バンドー太郎
 Bandoh tarou

バンドー太郎Bandoh tarou
出身地 神奈川県
誕生日 1970/10/16
血液型 B型
身 長 cm

強面キャラと裏腹に研ぎ澄まされた美声?に会場は笑いの渦に!
子供から老人までそのギャップに驚くこと間違いなし!
なかでも、北の大地が産んだスーパースター『松山 千春氏』は同郷前代議士『鈴木 宗男氏』に認められ各所講演会の前座を勤めるほどの抜群のもの!

あなたはこのギャップに耐えられるか?

バンドー太郎さんのものまねライブ♪ EXILE編
名古屋BOOMBOOM night に出演のバンドー太郎さん
COMEDIAN | 株式会社 ヘリカルプロモーション
株式会社ヘリカルプロモーション:お笑い芸人一覧

このタレント一覧からは消えてるけど、まだ残ってるんですな。

電撃ネットワークとかコージー冨田とかと同じ事務所と。

それにしても、言い訳がなぁ。

バンドー太郎「もらい事故のようなもの」

ただ「これだけは分かってほしい」と声高に訴えたのが自身も“被害者”とする点だ。「僕は反社会的勢力とのつながりはありません。例えば10回営業があって、お客さん100人のうちに1人でも(反社会的勢力が)いたら、このような問題になってしまうのか。僕だって車で走っていて後ろからぶつけられた感じ。もらい事故のようなものです」と強調した。

今回の問題はネットニュースで知ったという。自身は情報番組などでやり玉に挙げられ「ここまで悪く言われて、家族にも心配されている」と、仕事に影響が出ないか案じている様子だ。謹慎などの予定はないとみられる。知らぬ間に忍び寄る反社会的勢力の影。解決策の見えない闇営業の“本当の闇”はそこにある。

何であんたが「もらい事故」やねん。

スリムクラブや2700が「もらい事故」って言うならまだしも、あんたはひいた本人やん。

何か色々とどうしようもない人のようで。

スリムクラブもこんな芸人から仕事をもらうってのが、そもそもおかしいねんな。

スリムクラブのギャラは10万円

表示できません - Yahoo!ニュース
ギャラは当日、30万円を紹介者の建設会社社長からもらい、バンドー、スリムクラブ、2700で10万円ずつ、分けたという。「いわゆる“取っ払い”で、税金などは払っていないと思います。スリムクラブさんたちも、相手が暴力団関係者と気づいていなかったと思う。申し訳ないことをしました。まさか、こんなことになるとは」と戸惑っている。

バンドー太郎は1人で10万円やけど、スリムクラブも2700も2人で10万円やからねぇ。

5万円でも取っ払いの仕事は嬉しいもんなんやろか?

まぁ

スリムクラブ 札びら

こんな千円札の輪をかけられて喜んでるぐらいやから、5万円は嬉しいか。

ちゅうか、ヤクザもセコいな。

こういうのって、普通は1万円札やと思うけど。

何にしても、こんな安いしょうもない仕事を受けるのも、そもそも吉本のギャラが安過ぎるって面もあるんやろうし、色々とこの「闇営業」問題は深刻ですな。

関連記事

https://bungu-uranai.com/blog/slim-club/
「スリムクラブ」無期限謹慎の真相は稲川会の大幹部で山川一家の本部長・諏訪貴明の誕生会での闇営業だった
第一報じゃスリムクラブは飲食手オーナの誕生日会に行ったら、そこにたまたま反社会的勢力の一員がおったって話やったけど、稲川会の大幹部の誕生日会やったとなるとそりゃ無期限謹慎になるわな。これは引退もあるかもしれん。
TV・マスコミ・漫画・芸能関係
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました