池袋暴走事故 飯塚幸三被告が控訴せず禁錮5年が確定 松永拓也さん「自分の過失だと思うと言って欲しい」

池袋暴走事故 飯塚幸三被告が控訴せず禁錮5年が確定 松永拓也さん「自分の過失だと思うと言って欲しい」

禁錮5年が確定したら勲章を剥奪されるから絶対に控訴すると思ったんやけど控訴せんかったか。

しかも刑の執行停止も求めんと。

それなら何で罪を認めて謝罪せんかった?

罪を認めて謝罪してたら執行猶予もあった事故やのに、何ともよく分からん人ですな。

スポンサーリンク

池袋暴走事故 松永拓也さん「自分の過失だと思うと言って欲しい」

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
東京・池袋の都道で19年に乗用車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(同3)が死亡し、9人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪に問われ禁錮5年(求刑禁錮7年)の実刑判決を受けた、旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三被告(90)が、控訴期限の16日に控訴せず、実刑が確定した。遺族の松永拓也さん(35)は17日、会見を開き「『自分の過失だと思う』という言葉を、私は聞けていません」と、飯塚被告からいまだ、自らの過失だったと認める言葉は聞けていないことを明らかにした。

松永さんは「長かった裁判がようやく終わって、安堵(あんど)の気持ちと複雑な心境です。何より知りたいのは、飯塚氏が過失を認めた上での控訴断念なんです」と訴えた。その上で「裁判所は(飯塚被告に)罪を認めた上で謝罪してくださいとおっしゃいました。私は、ずっと『自分の過失だと思う』と言って欲しかった。それが聞けなかったのが非常に残念です」と口にした。

そして「ミスを受け入れるのは、勇気がいることかも知れません。客観的証拠と向き合って欲しかった。刑務所に入ると、彼が決めたのであれば、罪と向き合う時間にしてもらえればと思います。過ごす5年間で、自分の過失だと認めれば、本当の意味での贖罪(しょくざい)の始まりだと思います。人間として他者を思いやる5年間にして欲しい」と飯塚被告への思いを訴えた。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

池袋暴走事故 飯塚幸三被告が控訴せず禁錮5年が確定 松永拓也さん「自分の過失だと思うと言って欲しい」

長かったこの裁判もようやく決着がついたわけやけど

池袋暴走事故 飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決 裁判長「真摯に謝っていただきたい」 松永拓也さん「控訴の権利あるが…」
相場よりも重いとはいえ検察が思い切ってMAXの禁錮7年を求刑したのに、相場の2割引を超えて割り引いて禁錮5年にした理由を教えて欲しいもんです。 どっちにしても、確定したら勲章を剥奪されるから、意地でも控訴するやろうし、判決が確定するまでに飯塚幸三が亡くなってる可能性の方が高そうですな。

この時にも書いたけど、最高裁まで争って裁判を長引かせて、その間に寿命を迎える作戦やと思ってたんやけど、意外にも控訴せんかったか。

それなら、松永拓也さんの望み通り罪を認めて謝罪してりゃ良かったのに、何で頑なに無罪を主張したんやろな。

しかも…

スポンサーリンク

飯塚幸三被告「刑の執行停止は求めていない」

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

飯塚幸三被告「刑の執行停止は求めていない」

刑の執行停止も求めんと。

収監される覚悟も決めたようやけど、それなら罪を認めて謝罪して反省してる姿を見せたら禁錮5年って刑にならんかったわけで、執行猶予もあったのに何でここまで無罪を主張してたんかさっぱり分からんな。

上級国民のプライドなんやろか?

スポンサーリンク

松永拓也さんのブログとSNS

池袋暴走死傷事故 遺族のブログ
池袋暴走事故遺族 松永拓也さんのブログです。最近の記事は「飯塚氏が収監されました」です。
https://twitter.com/ma_nariko/
https://www.instagram.com/ma_nariko/
スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、釈然とせんけど、とにかく2年半も続いた裁判が決着したわけで、松永拓也さんにお疲れ様でしたと言いたいです。

あとは、これを機に運転免許に年齢の上限を設ける法整備を進めて欲しいもんです。




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

事故・交通違反・あおり運転訴訟・裁判
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました