スポンサーリンク

飯塚幸三容疑者がインタビューに応える 「高齢者が安心して運転できるような世の中に」

飯塚幸三「高齢者が安心して運転できるような世の中になって欲しい」3
スポンサーリンク

「歩行者の安全を確保出来る車」やなくて「高齢者が安心して運転できる車」を開発して欲しいってか。

足が悪い高齢者が運転しても事故が起きない車をつくらないメーカーが悪いと。

インタビューに応じて、わざわざこんな燃料を投下するとはな。

さすがは勲章持ちの「上級国民」は発想が違う。

スポンサーリンク

池袋暴走事故 飯塚幸三容疑者がインタビューに応える

表示できません - Yahoo!ニュース
東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、運転していた飯塚幸三元院長が先月、JNNの取材に対し「体力に自信があったが、おごりもあった」と話しました。警視庁は、元院長を来週にも書類送検する方針です。

この事故は今年4月、東京の池袋駅近くの路上で乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が亡くなり、10人が負傷したものです。

運転していた飯塚幸三元院長(88)は事故前から足を悪くして通院していましたが、先月、JNNの取材に対し「自分の体力を過信していた」と話しました。

「おごりがあったのかなと思い、反省しております。自分の体力にその当時は自信があったんですけど。おわびの気持ちをずっと持ち続けていることをお伝えいただきたいと思います」(飯塚幸三元院長)

また、警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違いが事故の原因だったとしていますが、飯塚元院長は車の性能の改善が必要だと主張しました。

「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。いつも申しあげているように、本当に被害者に方に申し訳なく思っております」(飯塚幸三元院長)

警視庁は、来週にも飯塚元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検する方針です。

あれだけの事故を起こして、まだ「自分は悪くない」って言える神経に驚くな。

2人殺して8人に重軽傷を負わせた極悪人だけはあるか。

それとも勲章持ちの上級国民からしたら下級国民が何人死のうが関係ないって事なんかね。

池袋暴走事故 飯塚幸三容疑者がインタビューに応える1

松永真菜さんと娘の莉子ちゃんを殺した事に関しては

池袋暴走事故 飯塚幸三容疑者がインタビューに応える2

池袋暴走事故 飯塚幸三容疑者がインタビューに応える3

池袋暴走事故 飯塚幸三容疑者がインタビューに応える4

とりあえず反省してる素振りは見せてるけど、それでも

上級国民・飯塚幸三容疑者「パーキンソン症候群」に罹患か FLASHの直撃に「体調はよくないです」
上級国民の飯塚幸三容疑者が「パーキンソン症候群」に罹患してた疑いがあるって事やけど、そうなると尚更罪が重いな。うちの親父もパーキンソン症候群に罹患してるけど、それが判明したと同時に免許返納しとるし、普通は「もう運転できない」って諦めるもの。

ここでも取り上げたように足が悪くて医者から運転を止められてるのに「自分の体力にその当時は自信があった」って言うて医者の言う事を無視して運転してるわけで、こんなのを「過失」で立件する意味が分からん。

体力に自信があったんやなくて、仮に何か起きても上級国民やから許されると思ってたんやろ。

何度も書いてるけど、こんなのは未必の故意の殺人で起訴するべきですな。

更に驚くのが

飯塚幸三「高齢者が安心して運転できるような世の中になって欲しい」

事故の原因は

飯塚幸三「高齢者が安心して運転できるような世の中になって欲しい」1

アクセルとブレーキの踏み間違いが原因と断定されてるにも関わらず

飯塚幸三「高齢者が安心して運転できるような世の中になって欲しい」2

飯塚幸三「高齢者が安心して運転できるような世の中になって欲しい」3

「メーカーが安全な車を開発しないのが悪い」と言い放ち、更に「高齢者が安心して運転できるような世の中になって欲しい」ってか。

「高齢者は(こうならないように)早く免許の返納を」と呼びかけるとこを、メーカーに「高齢者が安心して運転できる車を開発しろ」って言える神経に驚くな。

何でこういう発想になるんか分からんけど、とにかく「自分は悪くない」って言うてるのだけはよく分かる。

まぁ、これから裁判もあるから、自分の非を認めると裁判に影響するからってのもあるんやろうけど、わざわざこんな事を言い放って心証を悪くするとはねぇ。

まぁ、「過失運転致死傷」は裁判員裁判やないから、下級国民の心証を悪くしても関係ないっちゃ関係ないけど。

飯塚幸三容疑者を来週にも「過失運転致死傷罪」で書類送検する方針

池袋暴走死傷事故 運転の元院長を書類送検へ(19/11/09)

飯塚幸三容疑者を来週にも「過失運転致死傷罪」で書類送検する方針

来週にも「過失運転致死傷罪」で書類送検する方針って事やけど、この事故の前に事故を起こしたひき逃げから始まってるんやけどねぇ。

逃げる最中に起こした事故やから「過失」やなくて「故意」なんですけど。

「過失運転致死傷罪」の最高刑は懲役7年なわけで、初犯やから最高刑を求刑するわけもなく最悪でも懲役5年の求刑で、そこから2割引されて懲役4年の判決になって執行猶予がつくって展開が想像出来るんやけど、ほんまにそれでええんかね。

下手したら不起訴もあるかもしれんし。

何にしても、厳罰を求める署名が39万筆も集まってるのに、執行猶予とかましてや不起訴なんかになったら誰も納得せんので最悪でも実刑判決を出すようにして欲しいもんです。

続報

池袋暴走 飯塚幸三容疑者が「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述 車線を3回も変更する蛇行運転をしていた
飯塚幸三がようやく書類送検されたけど、あの日暴走した理由は「フレンチに遅れそうだった」からってか。こないだのインタビューといい「上級国民」は「下級国民」の気持ちを逆なでするのがお好きなようですな。
事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました