スポンサーリンク

京都市左京区の川端二条交差点で多重事故 パトカーの追跡から逃走しタクシーに衝突 重傷1人を含む4人がケガ

京都市左京区の川端二条交差点で多重事故 パトカーの追跡から逃走しタクシーに衝突 重傷1人を含む4人がケガ

タクシーに衝突して、そのタクシーが自転車を巻き込んだって事みたいやけど、重傷の1人はその自転車なんやろか?

そうやとするとかなり心配ですな。

それにしても、追跡するなら射殺してでも止めろと何度言えば分かるんやろな。

お決まりの「追跡方法に問題はなかった」ってコメントを出すんやろうけど、追跡するからこうなるわけで、射殺が無理ならぶつけるなり、先回りして「スパイクストリップ」を使うなりしろって。

追跡するから逃げて、こういう事故になるんやから。

スポンサーリンク

京都で多重事故 けが人複数か

京都で多重事故、4人重軽傷 パトカー追跡の車両横転(京都新聞) - Yahoo!ニュース
 21日午後6時半ごろ、京都市左京区の川端通二条の交差点で、パトカーに追跡されていたワゴン車がタクシーに衝突し、弾みで自転車にぶつかった。ワゴン車の20代男性1人が右腕を骨折、自転車の50代男性も右
京都市消防本部によると、21日午後6時半ごろ、京都市左京区の川端通二条で乗用車とタクシ-、自転車が絡む事故があり、重傷1人を含む4人がけがをしているという。

現場では車1台が横転、タクシーが自転車を巻き込んで停車している。

横転した乗用車は白いワンボックスカーで、現場にいた消防関係者によると、パトカーに追跡されていたという。

京都市左京区の川端通で多重事故(2020年6月21日)

追跡して死亡事故も結構起こしてるのに、何で追跡するんやろな。

追跡よりもまずは車を止める事を最優先しろっちゅうの。

最悪、射殺してでも止める事を最優先すべきやねん。

警察の仕事は市民の安全を守る事なんやから。

スポンサーリンク

現場は京都市左京区の「川端二条交差点」

現場は

現場は京都市左京区の「川端二条交差点」

この画像から

京都市左京区の「川端二条交差点」と。

それにしても、毎度毎度何で「追跡」するんか、ほんま理解に苦しむ。

世の中には

スポンサーリンク

逃走中の車両を止めるために用いられる「スパイクストリップ」

Politsei peatas põgeneva auto siiliga | Police stopped the fleeing car using spike strip

逃走中の車両を止めるために用いられる「スパイクストリップ」

「スパイクストリップ」っていう道具があるわけで、連携して先回りすりゃこういう道具を使って止める事も出来るやろうに。

せめてぶつけてでも止めろっちゅうの。

巻き込まれた人に、誰がどう補償するねん。

生きてりゃまだええけど、これで亡くなったら警察にも一定程度の責任はあるんやで。

Twitterの反応

何にしても、追跡するから無我夢中で逃げてこういう事になるわけで、何が何でも止める事を最優先して欲しいもんです。

止められんのなら、追跡はやめる事ですな。

犯人を逃がす事になるかもしれんけど、こんな事故を起こすよりはマシ。

犯人の追跡は防犯カメラとかNシステムに任せるように。

スポンサーリンク
事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました