スポンサーリンク

自称弁護士の小柳茂秀容疑者(55)を逮捕 横浜市金沢区寺前の「海の公園」丁字路で白須諒さんをひき逃げ 横浜みなと法律事務所代表弁護士か

ひき逃げ疑いで自称弁護士の小柳茂秀容疑者を逮捕

自称弁護士が「弁護士が来るまで話さない」って言うてるのが何とも笑えるけど、そもそも弁護士がひき逃げする時点で終わっとるな。

弁護士なら事故を起こした時点で警察に連絡せんかったらアウトなのを知ってるやろ。

どっちにしても、禁錮以上の刑が処せられた弁護士資格剥奪やし、これで弁護士活動も終わりですな。

スポンサーリンク

ひき逃げ疑いで自称弁護士の小柳茂秀容疑者を逮捕

表示できません - Yahoo!ニュース
車で自転車と衝突し、乗っていた人にけがを負わせて逃走したとして、神奈川県警金沢署は29日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県横須賀市湘南鷹取の自称弁護士、小柳茂秀容疑者(55)を逮捕した。「弁護士と話ができるまで、話したくない」などと黙秘している。

逮捕容疑は28日午後5時55分ごろ、横浜市金沢区寺前の、信号機が設置されている市道丁字路交差点を右折する際、横断歩道を自転車で渡っていた大学生の男性(28)=同区=と衝突し、右ひざの打撲などの軽傷を負わせたが、そのまま逃走したとしている。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

ひき逃げ疑いで自称弁護士の小柳茂秀容疑者を逮捕

たまにこういう「自称」ってのがあるけど、弁護士ならすぐに確認出来るやろうに、何で「自称」なんやろね。

この小柳茂秀は

スポンサーリンク

小柳茂秀は横浜みなと法律事務所代表弁護士か

弁護士紹介 | 弁護士法人 横浜みなと法律事務所
*資格・免許税理士、認定経営革新等支援機関、海事補佐人、小型船舶操縦免許(一級)、第一級海上特殊無線技士、Restricted Operator’s Certificateなど*最近の執筆・ 『財産開示の実務と理論 勝訴を無駄にしないための...

小柳茂秀は横浜みなと法律事務所代表弁護士か

*資格・免許

税理士、認定経営革新等支援機関、海事補佐人、
小型船舶操縦免許(一級)、第一級海上特殊無線技士、Restricted Operator’s Certificateなど
*最近の執筆

・ 『財産開示の実務と理論 勝訴を無駄にしないための三段活用』日本加除出版(2013年)
~2014年上半期売上ランキング弁護士の著作部門第3位(日本加除出版)
・ 「執行対象財産を特定できない現状の打開策 財産照会手続等の創設を含む財産探知人制度の提案」
法律時報1072号118頁(日本評論社・2014年)
・ 「UIAマカオ年次大会に参加して」自由と正義786号100頁(日本弁護士連合会・2014年)
*代理人を務めた事件の掲載誌

・ 判例時報2096号(判例時報社・2011年)
・ 民事執行・保全判例百選[第2版]172頁(有斐閣・2012年)
・ 金融法務事情1997号(金融財政事情研究会・2014年)等
*所属

・ 東京地方税理士会横浜南支部
*経歴等

・ 日本弁護士連合会民事裁判手続に関する委員会委員
・ 日本弁護士連合会第26回司法シンポジウム運営委員会委員
・ 民事司法を利用しやすくする懇談会事務局員
・ 民事司法改革に関する最高裁判所との協議委員
・ 神奈川県弁護士会民事裁判手続運用委員会委員
・ 日本民事訴訟法学会会員
・ 執行法制研究会会員
・ 元和泉短期大学非常勤講師(憲法講義担当)
◆ 趣味

・ ヨットセーリング Janpor(23フィート)キャプテン
職員の福利厚生にも一役買っています。
・ 茶道 ~ 表千家
稽古はサボってばかり。どうにか薄茶が立てられるかどうか…

これやないんかね。

年齢も同じやし、現場のすぐ近くに弁護士事務所があるし、これで間違いないと思うんやけど。

で、現場が

スポンサーリンク

現場は横浜市金沢区寺前2丁目の「海の公園」丁字路

現場は

現場は横浜市金沢区寺前2丁目の「海の公園」丁字路

この画像から

神奈川県横浜市金沢区寺前2丁目の「海の公園」丁字路と。

「思いやる心ひとつで事故はゼロ」って立て看板何とも意味深ですな。

で、この現場から

車で5分の所に「横浜みなと法律事務所」があると。

ここで、小柳茂秀が大学生の白須諒さんをひき逃げするわけやけど

小柳茂秀は「大丈夫か」と尋ねるも「警察に連絡する」と言うと逃走

小柳茂秀は「大丈夫か」と尋ねるも「警察に連絡する」と言うと逃走

同署によると、小柳容疑者は衝突後に車から降り、男性に「大丈夫か」などと声をかけたが、男性が「大丈夫じゃない。警察に連絡する」などと返答すると、再び車に乗って逃走したため、男性が110番通報。現場から約3キロ離れた路上で、警戒中のパトカーが逃走中の小柳容疑者の車を発見し、停車させたという。

「警察に連絡する」って言われて逃走したってのが悪質ですな。

これで救護義務違反が確定するわけで、懲役10年以下と。

そうなると、小柳茂秀は

弁護士法第七条

弁護士法
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。
第七条 次に掲げる者は、第四条、第五条及び前条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を有しない。
一 禁錮以上の刑に処せられた者
二 弾劾裁判所の罷免の裁判を受けた者
三 懲戒の処分により、弁護士若しくは外国法事務弁護士であつて除名され、弁理士であつて業務を禁止され、公認会計士であつて登録を抹消され、税理士であつて業務を禁止され、又は公務員であつて免職され、その処分を受けた日から三年を経過しない者
四 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者

弁護士資格が剥奪されるわけですな。

まぁ、弁護士だけに執行猶予をつけさせて、これに該当せんようにするかもしれんけど、その時は弁護士としての品性に欠けるってことで懲戒請求をして、弁護士会から脱退させて弁護士として活動出来んようにさせるべきですな。

何にしても、弁護士が「弁護士が来るまで話さない」とかぬかしてる時点で色々と終わってるんで、小柳茂秀は厳罰に処して欲しいもんです。

スポンサーリンク
事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 経歴見るとひき逃げ事件の弁護経験が無いようで、自分を弁護出来んかったのでしょうかね⁉
    弁護士以前に 逃げては 人としていかんという常識も 罪も重くなるという知識も無かったのかな?(^д^;)
    これで弁護士事務所のホームページの存在価値が出来ましたwww

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました