スポンサーリンク

山梨県で0歳女児が新型コロナ感染 心肺停止で山梨大学医学部附属病院に搬送 乳児が重症化するのは国内初

山梨で新型コロナ感染の乳児 重い肺炎

乳児は免疫が発達してないからなぁ。

下手すると高齢者よりも重症化リスクは高いんかもしれん。

心肺停止で救急搬送ってのも気になるけど、何とか持ち直して欲しいもんです。

スポンサーリンク

山梨で新型コロナ感染の乳児 重い肺炎

山梨で0歳女児が感染 一時心肺停止 今もICUに・・・(20/04/01)
エラー - NHK
山梨県によりますと、31日、山梨大学医学部附属病院に搬送されてきた県内に住む乳児の女の子が新型コロナウイルスに感染しているのが確認されました。
女の子には重い肺炎の症状があり、現在、集中治療室で治療を受けているということです。

厚生労働省は「乳児が感染するケースはこれまでにもあったが、重症化したのは初めてではないか」としています。

子どもが重症化するケースは、高齢者に比べると少ないものの、中国などで報告されています。
中国の研究グループは、中国・武漢で、ことし1月、新型コロナウイルスに感染して肺炎などの症状が出て入院した1歳から7歳の子ども6人のケースについて報告していて、このうちの1人は重症化して集中治療室で治療を受けたということです。

これらのケースでは、全員が回復し、退院したということです。

また、中国の疾病予防センターが2月11日までに中国本土で新型コロナウイルスの感染が確認されたおよそ4万5000人のデータを分析した結果、10歳未満の子どもで感染が確認されたのは全体の0.9%にあたる416人で、死亡したケースはなかったとしています。

子どもの感染症に詳しい愛知医科大学の森島恒雄客員教授は、「子どもは重症化しにくいといわれてきたが、最近、海外からは特に3歳未満の子どもが重症化したケースの報告が出てきている。子どもが感染しても絶対に安全だとはいえず、特に保育所や幼稚園など小さな子どもを扱う施設での予防策の徹底が重要だ」と話しています。

映像ニュースはコチラ

コロナ感染1歳未満の乳児、心肺停止で搬送(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
山梨県によると新型コロナウイルスに感染した乳児が、心肺停止状態で搬送されたということです。乳児は1歳未満の女の子で、先月31日心肺停止状態で山梨大学付属病院に救急搬送され、肺炎の様子が見られたため、 - Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))

山梨で新型コロナ感染の乳児 重い肺炎

乳児で重症化ってのは辛いな。

免疫が未発達やし、体力もないやろうし…

何とか持ち直してくれりゃええんやけど。

スポンサーリンク

乳児が救急搬送された山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院 | 山梨大学医学部附属病院

この山梨大学医学部附属病院に0歳の女の子が心肺停止で救急搬送されたわけやけど、乳児は免疫が未発達ってのがちょっと怖いな。

それにしても、年齢に関わらず誰にでも平等とはいえ、乳児も感染するってのは新型コロナも容赦ないな。

スポンサーリンク

小児の免疫

大崎市医師会ホームページ
乳児は母体由来の胎盤通過可能な免疫グロブリン(IgG)により、生後6ヵ月頃まで伝染病に罹患することが少ないことが知られています。特にジフテリア、麻疹、猩紅熱などは、その良い例です。
 
ところが、百日核、結核などでは新生児期から罹患します。母体由来の免疫ではブロックできないからです。その為、我々は生後3ヵ月よりOPTワクチン(三種混合)やBCG接種を早期に実施しています。又、新生児期は、初乳中に含まれる免疫グロブリン(IgA)によりポリオ、溶連菌、肺炎球菌が抑制されていると言われており、母乳を与えることが、新生児期には重要なのです。

しかし、母体由来の免疫(移行免疫)は生後4~6ヵ月頃には、ほとんどなくなって無防備な状態になり、それ以後に病気に罹患した際に、自分自身の免疫系を働かせて抗体を産生し、個々の病気の原因となっているウイルスや細菌を抑制し、又、二度と同じウイルスや細菌によって同じ病気にならぬ様に免疫記憶(メモリー)されるのです。これを利用したのが予防接種なのです。

生後6ヶ月まで母体由来の免疫があるけど、その後は無防備な状態になると。

しかも、百日咳とか結核はその母体由来の免疫ではブロック出来んと。

新型コロナもそれに含まれるんやろな。

とにかく、心肺停止して現在も重い肺炎で集中治療室で治療中ってのは、ほんま心配ですな。

Twitterの反応

何にしても、若者の死亡例も続々出てきてるし、罹っても大丈夫って考え方は捨てた方が良さそうですな。

とにかく、既に感染してると思って、誰かに感染させん為にはどうしたら良いかを考えて行動して欲しいもんです。

スポンサーリンク
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました