スポンサーリンク

岡崎公栄(野口公栄)被告を匿った竹田加代美容疑者(62)を逮捕 匿った現場とFacebookを特定

野口公栄被告を匿った竹田加代美容疑者を逮捕
スポンサーリンク

岡崎公栄が野口公栄に改姓してたって事やけど、偽装離婚で生活保護の不正受給でもしてたんやろか?

それか再婚で野口仁は実の子やないとか?

実の子やないとこんな逃走に加担せんやろうしなぁ。

まぁ、色々と余罪がありそうですな。

スポンサーリンク

野口公栄被告を匿った竹田加代美容疑者を逮捕

大阪・岸和田市の逃走女かくまった疑い 知人女逮捕(19/11/02)
「助けになれば」岸和田逃走かくまった容疑で女逮捕(産経新聞) - Yahoo!ニュース
大阪地検岸和田支部(大阪府岸和田市)で収容予定だった野口公栄被告(49)が息子の - Yahoo!ニュース(産経新聞)
大阪地検岸和田支部(大阪府岸和田市)で収容予定だった野口公栄被告(49)が息子の運転する車で逃走した事件で、大阪府警は1日、2人をかくまったとする犯人蔵匿容疑で、大阪府和泉市幸、無職、竹田加代美容疑者(62)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。竹田容疑者は公栄被告の知人。「少しでも助けになればと思いかくまった」と容疑を認めているという。

捜査関係者によると、竹田容疑者は、公栄被告と息子の仁(じん)容疑者(30)=公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕=の2人が、行方を追われていることを知りながら、少なくとも10月31日午後9時半ごろから1日午前11時15分ごろまでの間、自分の息子夫婦宅に2人を宿泊させたとしている。

府警の捜査の過程で、竹田容疑者と公栄被告が友人関係にあることが判明。竹田容疑者宅が和泉市の市営住宅内にあり、その別の部屋である息子夫婦宅に公栄被告らが泊まっていることが明らかになったという。

公栄被告らは1日午前11時15分ごろ、この部屋にいるところを捜査員に発見された。府警は竹田容疑者の息子夫婦からも任意で事情を聴き、2人がかくまわれた経緯を詳しく調べる。

映像ニュースはコチラ

逃走女の身柄確保 息子と知人女逮捕 大阪(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
大阪府岸和田市で、検察庁の収容手続き中に逃走した女らが、隣接する和泉市内で見つか - Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))

野口公栄被告を匿った竹田加代美容疑者を逮捕

竹田加代美も自宅で匿ってたんやなくて、息子夫婦の家で匿ってたんかいな。

息子は何で断らんのかね。

それにしても、野口公栄は息子を逃走の手伝いをさせて、竹田加代美は息子に犯人隠避の手伝いをさせる。

手伝う息子もどうかと思うけど、息子を犯罪者にしようとする母親って何なんやろね。

まさに「類は友を呼ぶ」って構図やけど、「親が親なら子も子」ってのも当てはまる事件ですな。

現場は和泉市幸2丁目の和泉市営団地

現場は

現場は和泉市幸2丁目の和泉市営団地1

現場は和泉市幸2丁目の和泉市営団地2

これらの画像から

逃走経路

車で逃走してるのに何でこんな近くに潜伏するんか、ほんま理解に苦しむな。

まぁ、知的レベルが猿並みやからこういう犯罪を重ねるんやろうけど、その知人、友人も猿並みか。

そんな猿並みの知人の竹田加代美のFacebookが

竹田加代美のFacebook

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

何の投稿もないけど

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

この「野口きみえ」と共通の「友達」がおるから、これで間違いなさそうです。

って事は

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

息子の野口仁もこれで確定ですな。

何にしても、保釈中に逃走する事件が相次いでるけど、保釈中に逃走しても「逃走の罪」にならんっていうおかしな事になってるんで、「逃走の罪」の成立要件を見直すか保釈制度自体を見直すべきですな。

それと、あまりにも知的レベルが低過ぎる犯罪者なんで、長めに刑務所に入れてしっかり再教育して欲しいもんです。

関連記事

岡崎公栄被告がひき逃げして逃走した瞬間を防犯カメラが捉える 無免許過失運転傷害などで公判中 殺人未遂の疑いで行方を追う
素直に無免許運転過失傷害で裁判を受けてりゃええものを、殺人未遂ってより重い罪を重ねて逃走する神経が理解に苦しむな。こういう保釈中に逃走される事件が相次いでるけど、検察もいい加減にして欲しいもんですな。逃したあとの対応も遅いし。
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました