スポンサーリンク

佐藤久司容疑者(42)を逮捕 山梨トヨタ自動車本社に包丁と散弾銃を持って侵入 「上司とトラブルがあった」

佐藤久司容疑者(42)を逮捕 山梨トヨタ自動車本社に包丁と散弾銃を持って侵入 「上司とトラブルがあった」

上司とトラブルがあっただけで刃渡り17センチの包丁と散弾銃を持って行くってのが理解に苦しむ。

すぐに警察が来て抵抗もせず取り押さえられたみたいやけど、何がしたかったんやろな。

スポンサーリンク

山梨トヨタに散弾銃持った社員侵入

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
2日午前9時過ぎ、甲府市宝の山梨トヨタ自動車本社に包丁と銃のようなものを持った男が押し入り、通報で駆け付けた甲府署員に銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。

男は大月市大月町真木、佐藤久司容疑者(42)で、同社の営業所の社員という。銃のようなものは散弾銃と分かった。

逮捕容疑は2日午前9時45分ごろ、刃渡り約17センチの文化包丁を所持したとされる。同署が動機などを調べている。

映像ニュースはコチラ

エラー - NHK

佐藤久司容疑者(42)を逮捕 山梨トヨタ自動車本社に包丁と散弾銃を持って侵入 「上司とトラブルがあった」

42歳にもなって何を思って包丁と散弾銃を持って会社に行ったんか分からんけど、被害者が出んかったのは良かったな。

ますます何がしたかったんか分からんけど。

スポンサーリンク

現場は山梨県甲府市宝1丁目の山梨トヨタ本社

現場は

現場は山梨県甲府市宝1丁目の山梨トヨタ本社

既に報道されてる通り

山梨県甲府市宝1丁目21−29の「山梨トヨタ自動車(株)本社」と。

Opening | 山梨トヨタ自動車株式会社
Opening | 山梨トヨタ自動車株式会社 - YAMANASHI TOYOTA

この山梨トヨタ本社の入り口で佐藤久司が

スポンサーリンク

山梨トヨタ本社の入り口で佐藤久司が銃を持って立っているところを通報される

山梨トヨタ本社の入り口で佐藤久司が銃を持って立っているところを通報される1
山梨トヨタ本社の入り口で佐藤久司が銃を持って立っているところを通報される2

銃を持って立っているところ通報されたと。

この銃は

銃は県公安委員会から許可を受けた散弾銃で散弾は込められていなかった

エラー - NHK
県公安委員会から許可を受けた散弾銃を手に持っていましたが、散弾は込められていなかったということです。

公安委員会から許可を受けた散弾銃で弾は入ってなかったと。

脅しに使うつもりやったんやろか?

更にかばんには

かばんの中には刃渡り17センチの包丁

かばんの中には刃渡り17センチの包丁

刃渡り17センチの包丁が入ってたと。

刃渡り17センチの包丁なら十分人を殺傷出来るのに、何で弾の入ってない散弾銃まで持ってたんか謎ですな。

脅しならどっちか一つでええのに。

「殺すつもりはなかった」って言い訳をする為の準備なんやろか?

動機は

佐藤久司容疑者「上司とトラブルがあった」

調べに対し、佐藤容疑者は「社内で上司とのトラブルがあった」という趣旨の供述をし、容疑を認めているということで、警察が詳しい動機やいきさつを調べています。
山梨トヨタ自動車によりますと、佐藤容疑者は県内の販売店に勤める営業職の社員だということです。

「上司とトラブルがあった」って供述してるらしいけど、トラブルがあったぐらいで包丁と散弾銃を持ち出すってのが理解に苦しみますな。

保坂英治課長「トラブルがあったとは聞いていない」

男が来た事務所の中にいた山梨トヨタ自動車の車両業務課の保坂英治課長は「当時、20人ほどが働いていた2階の事務フロアにいましたが、誰かが『外に避難しよう』とせかすように言ったので、意味も分からず外に出ました。外に出る途中で、誰かが入り口の自動ドアを蹴ったり何か騒いでいるようでした。急にこんなことが起きて従業員も驚いていますが、けがをした人もいなかったのでよかったです」と話していました。
また、佐藤容疑者については「真面目で明るい人だと思います。勤務態度の問題や何かトラブルがあったとは聞いていません」と話していました。

事務所におった保坂英治課長によると、勤務態度も問題ないし、トラブルがあったとも聞いてないと。

まぁ、包丁と散弾銃を持ち歩くような奴なんで一方的に変な思い込みがあっても不思議やないから、周りが気づかん事もあるわな。

Twitterの反応

何にしても、けが人が1人もおらんってのは良かったけど、何でこうなったんかさっぱり分からんので、詳しく教えて欲しいもんです。

スポンサーリンク
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました