スポンサーリンク

埼玉県鶴ヶ島小6女児自殺 カラオケ代などを度々支払わせていた同級生の少女2人(12)を児相に通告

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク

少年法を改正して「おおむね12歳以上」は少年院に送れるようになったんやから、児相に通告やなくて「刑事事件」として扱えばええのに。

恐喝、強要は明らかな犯罪なんやから。

自殺女児の同級生2人を児相通告…金品要求

YouTube
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00050094-yom-soci
埼玉県鶴ヶ島市で昨年11月、市立小6年の女児(当時11歳)が自宅2階から飛び降りて自殺したとみられる問題で、埼玉県警が、この女児に金品を不当に要求するなどしたとして、同級生だった少女2人(いずれも12歳)を児童相談所に通告していたことが2日、捜査関係者への取材でわかった。

通告は3月26日付。

捜査関係者によると、2人は昨年9月頃から度々、自殺した女児にジュースや菓子を買わせるなどしていたほか、2人が指示したことを一方的に言わせる動画を女児のスマートフォンで撮影したという。

女児の死亡を巡っては、第三者委員会「いじめ問題調査審議会」が3月27日、「いじめの事実があり、いじめと死亡の関連性はあった」とする報告書を公表している。

それにしても、死ぬまで追い込む小6女児ってのも何とも恐ろしい話ですな。

ちゅうか、これ自殺した時にも取り上げたんやけど…

埼玉県鶴ヶ島市で小6女児が変死 警察は自殺とみて捜査 女児の携帯電話からは遺書のようなメモも
自殺にしては状況が色々とおかしいな。 記事も情報が錯綜してるんか、書いてるとこで話が違ってるし。

報道が錯綜してたし、続報もなかったんで、何がなんだかさっぱり分からんかったんやけど、結局こういう事になるわけな。

これで自殺しても児相に通告される程度で終わるんやから、死ぬ意味もないのに。

ほんま、学校は「逃げる」って事をまず第一に教えてやってくれんかね。

まぁ、このいじめに関しては…

こうやって学校名も名前も晒されてるから、多少、人生に影響を与えるやろうけど。

ちゅうか、こういうネット上の私刑よりも、アメリカで条例になった…

ニューヨーク州のノーストナワンダでいじめっ子の親は刑務所行きになる条例が施行される
これは良い条例ですな。 日本もこれは見習った方がええわ。 学校は治外法権やし、発覚してもとにかく隠蔽するし、仮に事件化されても少年法で減刑されるわけで、こういう条例があれば、いじめられっ子も多少は救われるやろ。

いじめっ子の親を刑務所に送れる法律をつくってくれんかね。

そうすりゃ、親も気をつけるやろうし、損害賠償も請求しやすくなる。

何にしても、いじめられても死ぬ以外の選択肢は何ぼでもあるんで、「いじめをなくす」ってスローガンをやめて、まずは死ぬ前に色んな選択肢がある事を徹底的に教えるようにして欲しいもんです。

どう頑張っても動物が集団生活をする以上、いじめはなくならん。

なので「いじめをなくす」事を考えるよりも、まずは「子供を死なせない」って事を第一に考えるようにして欲しいもんです。

続報

埼玉県鶴ヶ島小6女児自殺 加害児童の進学先に地元保護者が情報交換 「もし娘と同じクラスになったら」
何か加害者が可哀想的な感じになってるけど、金銭の強要はあるわ、自殺に追い込むわじゃ、保護者が心配するのも当然で、既に名前も顔もネットに晒されてるんやから、こうなるのもしゃあないわな。 何せ、「自助、共助、公助」の「公助」の部分が全...


いじめからいのちを守る: 逃げろ、生きるため

コメント