スポンサーリンク

万引きと暴行で万引き担当の警部・大森正和容疑者(41)を逮捕 「警察官が万引きで捕まるわけにはいかなかった」

スポンサーリンク

万引きの現場責任者の警部が万引きで捕まるって、こんなのが警部をやってるんやから犯人も捕まらんわけですな。

しかも、「警察官が万引きで捕まるわけにはいかなかった」ちゅうて民間人に暴行。

警察官ならまず万引きせんと考えるのが先やと思うけど。

スポンサーリンク

「警察官が捕まるわけには」万引きし暴行容疑で警部逮捕

万引き担当の警察幹部が万引きで・・・金をケチった?(18/10/06)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000020-asahi-soci
万引きをし、その発覚を免れようと警備員に暴行したとして神奈川県警は、県警伊勢佐木署地域3課長の警部大森正和容疑者(41)=横浜市南区=を事後強盗の疑いで現行犯逮捕した、と6日発表した。大森容疑者は「警察官なので、万引きで捕まるわけにはいかなかった」と供述しているという。

県警によると、大森容疑者は5日午後10時すぎ、横浜市中区のディスカウント店で、芳香剤と靴下計3点(1267円相当)をポケットに入れるなどして店外に出たところ、警備員の男性(30)に声をかけられたため、突き飛ばすなどの暴行を加えた疑いがある。その場で警備員らに取り押さえられ、通報で駆けつけた同署の部下に身柄を引き渡された。

調べに対し、「お金を使いたくなかった。レジを探しているうち、ばれないだろうと思った」と説明。この日は当直明けで、午後3時ごろまで勤務後、6時半ごろから同僚2人と酒を飲んでいたという。

大森容疑者は昨年3月から現職で、万引きなどに対応する現場責任者。千葉証県警監察官室長は「幹部警察官として言語道断。厳正に対処する」としている。

犯行現場

現場周辺の地図

それにしても、伊勢崎署に勤務してて、しかも万引きの対応をしてる現場責任者の警部が伊勢崎市のドン・キホーテで万引きするって、何がどうなってるんやろな。

地元でやればバレても揉み消せるとか思ってたんやろか?

しかも、動機が…

「月5万円の小遣いを使いすぎて金を使いたくなかった」

完全に考え方が犯罪者ですな。

まぁ、犯罪者と警官は同じ穴の狢ってとこもあるから、こんなもんか。

だから、交通違反の取り締まりっちゅう庶民いじめは必死でやるけど、犯罪者に対しては甘くなると。

ほんま、何の為に存在してるんやら。

こんなのでも、依願退職で退職金が貰えるんやからなぁ。

警察官ってのは気楽な商売ですな。

何にしても、どうにも最近の警察はたるみ過ぎてるんで、1回解体するぐらいの勢いで徹底的に粛清して欲しいもんです。

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。