スポンサーリンク

安保友佐容疑者を送検 「妹の口のきき方が気に入らなかった」「妹を刺し甥が逃げたので刺した」 王子さんと大翔君の頭や顔に十数カ所の刺し傷

さいたま市母子殺害 同居の兄・安保友佐容疑者を送検

「口のきき方が気に入らなかった」で妹を刺したってのは理解は出来んけど、動機としては納得出来る。

「甥が逃げたので刺した」ってのは意味が分からんな。

まぁ、警官も切りつけてるから目に映るものを全てを切りつけたってとこか。

スポンサーリンク

さいたま市母子殺害 同居の兄・安保友佐容疑者を送検

刺された母子死亡 女性の兄が「妹から刺した」(19/12/10)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00010001-teletama-soci
8日、さいたま市桜区の集合住宅で、24歳の女性と3歳の息子が刃物で刺され死亡し、同居する女性の兄が2人の殺害を認める供述をしている事件で、10日、兄の身柄がさいたま地検に送られました。

公務執行妨害の疑いで送検されたのは、さいたま市桜区道場の無職安保友佐容疑者(25)です。

安保容疑者は、8日午後7時ごろ通報を受け駆けつけた警察官に包丁を持って襲いかかったとして、逮捕されました。

警察が室内を確認したところ、パート従業員で、安保容疑者と同居する妹の安保王子さん(24)と、息子の大翔くん(3)が、別々の部屋で血を流して倒れていて、2人は搬送先の病院で、死亡が確認されました。2人の上半身には十数カ所の刺し傷がありました。

安保容疑者は、2人の殺害について認める話をしているということですが、動機に関する供述には、あいまいな部分も多いため、警察は事件の経緯を詳しく調べています。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

さいたま市母子殺害 同居の兄・安保友佐容疑者を送検

送検時の様子からしてかなり頭がおかしいってのは分かるけど、こんなおかしなのと同居してたら今までにも身の危険を感じる事があったやろうに。

安保王子さんも何で同居してたんやろな。

それにしても

スポンサーリンク

安保王子さんと大翔君の頭や顔などに十数カ所の刺し傷

安保王子さんと大翔君の頭や顔などに十数カ所の刺し傷

安保王子さんと大翔君の頭や顔などに十数カ所の刺し傷があったって事やけど、十数カ所って数もそうやけど頭や顔ってなぁ。

どんだけ恨みがあってんって話ですな。

それだけ恨まれてたら、気づいたやろうに。

スポンサーリンク

安保王子さんのFacebook

安保王子さんのFacebookは

安保王子さんのFacebook

この画像から

安保 きみこ
安保 きみこさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、安保 きみこさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

安保王子さんのFacebook2

自己紹介

埼玉県立和光高等学校に在学していました

3年前で更新が止まってるから、ちょうど大翔君が産まれた時期か。

子育てでFacebookやってる暇もなかったんかもな。

で、この妹の安保王子さんを殺害した動機が

スポンサーリンク

安保友佐容疑者「妹の口のきき方が気に入らなかった」

表示できません - Yahoo!ニュース

安保友佐容疑者「妹の口のきき方が、気に入らなかった」

「妹の口のきき方が気に入らなかった」と。

無職の分際で「口のきき方」とか意味が分からんけど、とにかく妹にムカついて妹を刺したっては分かったんやけど、大翔君を刺した動機が

安保友佐容疑者「妹を刺してから、おいが逃げたので別の部屋で刺した」

表示できません - Yahoo!ニュース

安保友佐容疑者「妹を刺してから、おいが逃げたので別の部屋で刺した」

「おいが逃げたので別の部屋で刺した」と。

これがさっぱり分からんな。

供述が二転三転してるって事やから、本当の事を言うとらんのやろうけど、「おじちゃん何でいつも家にいるの?」とか聞かれたんとちゃうやろかと個人的には思う。

それにしても、逃げ惑う3歳児の顔や頭を刺すってなぁ。

大翔君もさぞ怖かったやろな。

たった3年しか生きてないのに、そこまで恐怖を与えられて亡くなる。

何とも不憫な話です。

何にしても、動機の解明を急いでもらうのと、3歳児でもちゃんと1人を殺害した事としてカウントして、2人殺害で死刑を求刑して欲しいもんですな。

殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました