愛知県一宮市の「オザワ繊工」の火事の原因は男子中学生2人による殺虫剤を使った火遊びだった

一宮市光明寺の「オザワ繊工」の火事の原因は男子中学生2人による殺虫剤を使った火遊びだった

中学1年生の火遊びで工場と倉庫合わせて3400平方メートルを全焼させたけど、相手が中学生やから刑事責任を問えんと。

オザワ繊工の社長もやるせない気持ちやろうけど、刑事責任は問えんでも民事で損害賠償は請求出来る。

まぁ、民事で勝っても「無い袖は振れぬ」って言われりゃ取る事も出来んけど、ここはダメ元で民事で争って欲しいもんですな。

これだけの火事を起こして何のお咎めもないってのはあり得ん。

スポンサーリンク

今月5日 愛知県一宮市の繊維加工工場「オザワ繊工」が全焼する火事が起きる

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
5日、愛知県一宮市の繊維加工工場が全焼する火事がありました。

けが人は、いないということです。

火事があったのは、一宮市光明寺の「オザワ繊工」の繊維加工工場で、5日午後3時ごろ、「屋外に置いてあったパレットが燃えて建物に燃え移りそう」と従業員から119番通報がありました。

警察や消防などによりますと、消防車23台が出て火はおよそ9時間後に消し止められましたが、鉄骨3階建ての工場兼倉庫が全焼しました。

けが人は、おらず、周辺の住宅などにも燃え移っていないということです。

結構大きい火事でTwitter上では話題になってたけど、あんまり報道されてなかってんな。

スポンサーリンク

現場は一宮市光明寺の「オザワ繊工」

現場は

現場は一宮市光明寺の「オザワ繊工」

既に報道されてる通り

愛知県一宮市大毛中新開8の「オザワ繊工」と。

オザワ繊工のHP

オザワ繊工株式会社 | オザワ繊工株式会社は合成繊維、天然繊維における染色加工のスペシャリスト。

このオザワ繊工の住所は愛知県一宮市大毛中新開8なんやけど、倉庫の部分が愛知県一宮市光明寺になるんやな。

で、このオザワ繊工の火事が当時Twitter上で話題になってたんやけど

スポンサーリンク

Twitterのオザワ繊工の火事の投稿

3400平方メートルが全焼する火事なんやから、そりゃ話題になるわな。

あんまり報道されとらんけど。

で、当時から「パレットから何で出火する?」てな事が言われてたんやけど、この火事の原因は

スポンサーリンク

男子中学生2人による殺虫剤を使った火遊びが火事の原因

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

一宮市光明寺の「オザワ繊工」の火事の原因は男子中学生2人による殺虫剤を使った火遊びだった

男子中学生が蜂の巣を駆除しようと噴射した殺虫剤に火を付けて、火炎放射器のように使ったら、その火が工場に燃え移ったと。

鉢は飛ぶからな。

中学生らしいっちゃらしいけど

男子中学生2人による殺虫剤を使った火遊びが火事の原因

3400平方メートルを全焼させてお咎めなしはないわな。

電車の置き石でも親が賠償してるわけやし、これも親に賠償してもらうべきやろ。

スポンサーリンク

オザワ繊工の社長のコメント

オザワ繊工の社長のコメント
オザワ繊工の社長のコメント
オザワ繊工の社長のコメント

「火炎放射器を作ってと聞いています。子供たちがやったことなんで、まあ諦めるしかないんですけど…正直悔しいですね」と。

確かに14歳未満は刑事責任を問われんけど民事に年齢制限はない。

スポンサーリンク

不法行為による損害賠償

民法 | e-Gov法令検索
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府省令・規則)の内容を検索して提供します。
第七百九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

第七百十四条 前二条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

ってなってるわけで、相手に責任能力がない場合は監督義務者が責任を負う事になってる。

15歳以上になってると子供自身に責任能力があるから、子供に賠償請求せなあかんのやけど、そうなると「無い袖は振れぬ」って言うて逃げられるんやけど、今回は完全に親に支払いの責任があるわけで、民事で争うべきですな。

ただ

第七百十二条 未成年者は、他人に損害を加えた場合において、自己の行為の責任を弁識するに足りる知能を備えていなかったときは、その行為について賠償の責任を負わない。

これで子供の責任能力が認められると親の賠償責任はなくなるわけやけど…

まぁ、裁判官次第なんで、ダメ元でお灸を据える為にも民事訴訟をして欲しいもんですな。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、火災保険には入ってるやろうけど、こんな事をして何のお咎めもないってのはあり得んので、オザワ繊工さんには最後まで争って欲しいもんですな。

スポンサーリンク



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました