スポンサーリンク

岩崎隆一は小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られ近隣トラブルを度々起こしていた 岩崎隆一の自宅を特定 川崎殺傷事件

岩崎隆一容疑者は伯父夫婦と3人暮らし
スポンサーリンク

岩崎隆一の境遇が報道され始めたけど、新幹線殺傷事件を起こした小島一朗とそっくりな境遇ですな。

小島一朗は自閉症で入院歴があったし、岩崎隆一の同級生のインタビューとかを聞くと岩崎隆一にも何かしら精神疾患がある感じやし。

子供の頃に親の愛情を受けんとこうなるんやろな。

スポンサーリンク

岩崎隆一容疑者 伯父夫婦と3人暮らし

表示できません - Yahoo!ニュース
川崎市多摩区で28日に起きた無差別殺傷事件。犯行後に自らを刺して死んだ岩崎隆一容疑者(51)は、川崎市麻生区の住宅街の一軒家で高齢の伯父夫婦と3人暮らしだったという。近所とトラブルを起こすこともあったようだ。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

岩崎隆一容疑者は伯父夫婦と3人暮らし

岩崎隆一を特定して出来てた写真がこの中学の卒業写真ってのが、岩崎隆一の今までの人生を物語ってるな。

それだけ人付き合いもなく暮らしてたって事なわけで、51歳までそういう人生を送ってたらおかしくもなるか。

岩崎隆一の自宅

このツイートから

神奈川県川崎市麻生区多摩美1丁目20−14と。

ここが伯父夫婦の家で、ここに岩崎隆一が

岩崎隆一は小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られた

岩崎容疑者は、小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られてきたといい、近隣住民には「複雑な境遇で育った子」として知られていた。幼少期を知る男性は「まだあどけないのに、かわいそうだなと思っていた」と話す。ただ、「他人の家に勝手に入り込み、金魚鉢をのぞくような変わった子だった」とも明かす。

近隣住民によると、10代後半で家を出たが、近年、また家に戻っていたという。近くに住む主婦は、事件の数日前に1人で買い物から帰ってくる姿を目撃した。「すっかり白髪が増えて、猫背でうつむきながら歩いていた」と話す。別の男性は「まさかこんな事件を起こすとは…」と驚きを隠せない様子だった。

小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られたと。

親は何で伯父夫婦に預けたんやろな。

この境遇を聞くと

新幹線殺傷事件で小島一朗容疑者(22)と同居の祖母と叔父に取材 「3回ほど警察のお世話に」
「3回ほど警察のお世話になった」ってのがどういう内容なんか分からんのでアレやけど、警察の世話になったような人間は飛行機とか新幹線は乗れんようにできんもんやろか? こういう事がなくても警察の世話になったような人間と長時間一緒におるの...

この小島一朗と同じパターンやねんな。

小島一朗は2年間だけやけど、岩崎隆一は小学校入学前後から10代後半やから拗らせ具合は岩崎隆一の方が上か。

岩崎隆一は度々近隣トラブルを起こしていた

「伸びた葉っぱが当たった」。隣家の40代女性は、約1年前、岩崎容疑者からこう怒鳴られたという。岩崎容疑者は午前6時ごろに女性宅のインターホンを何度も鳴らしたうえ、「庭の木の葉がフェンスから飛び出し、道を歩いていた自分に当たった」と言ってきた。対応した女性の夫との口論は約30分間にも及び、女性は「いつか何かされるかも」と恐怖を感じていたという。

こんな話とか

表示できません - Yahoo!ニュース
近所の男性(55)によると、岩崎容疑者は幼い頃に親族に引き取られ、地元の小中学校に通った。その頃は同居するいとこと遊ぶ様子を見かけたが、大人になってからはほとんど姿を見なくなった。

中学の同級生だったという同区内の男性は、岩崎容疑者について、おとなしい印象だけが残っているという。乱暴な様子もなく、クラスでは目立たない存在だった。「卒業後の同窓会に顔を出すこともなく、接点はなかった」と話す。

近くに住む40代の女性によると、岩崎容疑者は1年ほど前、女性宅から道路にはみ出していた木の枝にぶつかったとして、早朝に文句を言いに来たことがあった。対応した夫に、終始怒鳴り続けていたという。

こういう近隣トラブルを起こしてるのに、事件当日は

28日朝、最寄り駅の方に走って家を出ていくのを見た。黒っぽい服装に黒のリュックを背負っていた。その際、女性に向かって「おはようございます」とあいさつしたという。

普段はあいさつなんかする事もないのに、何故かあいさつしてたと。

ひょっとしたら、小島一朗の事件が頭に残ってて、「いつか俺も」みたいなのを思ってて、名古屋の殺人動画を見てこうなったんかもしれんな。

で、同級生のコメントは

岩崎隆一の同級生「おとなしいが、切れると豹変する奴」

表示できません - Yahoo!ニュース
近所の住民とはほとんど接触がなく、同容疑者について知っている人はほとんどいないとみられる。ただ、小中学校の同級生によると、「昔は、突然、ブチ切れる性格だった」という。

岩崎容疑者と小中学校で同級生だった男性によると、昔から一見、おとなしいが、何か気に入らないことがあると、暴れる、まわりのもの、ごみ箱とかいす、机をけって先生を困らせていた。気に入らないことというのもささいなことで、「靴をそろえて」と言われて大暴れしたり、豹変(ひょうへん)したりしていた。

中学になると、岩崎容疑者の機嫌が悪くなる回数は増えたように感じた。

「近くの友達に殴りかかって、よくトラブルになっていた。ケンカしてもいつも負けるのは岩崎。なぜ機嫌が悪くなるのか、何が気に入らないのか、よくわからなかった。そういう性格だから近寄る人もいなくなって、いつも一人でいた印象」

友人は、高校以降は岩崎容疑者がどこにいったのかは知らないといい、ほとんどかかわらないようにしたという。

「報道で、朝はあいさつして普通だったのに、突然刃物で襲ったとあったが、昔の突然、ブチ切れる性格が頭をよぎりました」

普通の人間なら小中学校のイメージから変わってるもんなんやけど、小中学校の同級生からするとそのまんまなんやな。

親に捨てられ、友達もできんと51歳まで生きてきたからこうなったって言われても、何も同情できんけど。

人生に絶望したなら周囲を巻き込まんと1人で死ねばええねん。

ほんま、許し難い奴ですな。

何にしても、親は何で伯父夫婦に預けたんか、伯父夫婦は引き取ってどうしたんか、その辺の事情を教えて欲しいもんです。

スポンサーリンク

続報

岩崎隆一のいとこ2人がカリタス小学校に通っていた カリタス小に恨みを抱いていた可能性浮上 川崎19人殺傷事件
岩崎隆一は小学校入学前後に伯父夫婦に預けられたって事やけど、預けられた先のいとこがカリタス小学校に通ってたんですか。それが原因で一方的にカリスタ小を逆恨みしたって事やけど、これで伯父夫婦の家族を狙わず、カリスタ小の生徒を狙うとこに闇の深さを

関連記事

川崎通り魔事件 岩崎隆一の同級生が語る「怒りやすい性格で校内で頻繁に暴れていた」
NHKが岩崎隆一の小中学校の同級生にインタビューしてるんやけど、同級生にインタビューが出来るのに、それでも匿名なんやな。何か精神疾患以外にも名前を出せん理由があるんやろか?
川崎通り魔事件 犯人の名前は岩崎隆一 死亡の2人はカリタス小6年の栗林華子さん(11)と外務省職員の小山智史さん(39)
犯人の名前を報じてるのが読売の夕刊だけで、読売もネットでは報道してないし、各社は未だに匿名報道。精神疾患があるからなんやろうけど、「亡くなった人間には人権はない」ってのがメディアのスタンスなわけで、だから亡くなった被害者はいち早く名前も顔画
登戸無差別殺傷事件 小6女児と39歳の男性死亡 犯人の51歳の男も死亡 51歳の男はスキンヘッドでがっちり体型
51歳の男が「ぶっ殺してやる」って言いながらカリタス小学校のスクールバスに向かって行ったらしいけど、スクールバスに何がそんなにムカつく事があるんやろ?死んでもうてるから動機を解明する事もできんけど、何でカリタス小学校の児童が狙われたか気にな
登戸通り魔事件 カリタス小学校の児童1人が意識不明 刺した男も自ら首を刺し意識不明 19人がけが
大人1人と子供2人が意識不明って情報やったから、大人1人はカリタス小学校の関係者かと思ったら犯人かいな。最新情報じゃ大人1人と子供1人が意識不明って事やから、どっちにしてもカリタス小学校の生徒の1人は重傷って事か。
川崎市登戸の「登戸第一公園」で通り魔事件 カリタス小学校の児童など15人刺され3人心肺停止 男確保
通り魔ってよりは、登校中の児童を狙ったテロって言うた方が良い事件ですな。それにしても、小学生に何の恨みがあるねん。ほんま、理解に苦しむ。

コメント

  1. 誰でも色々あるけどさ.....

    自分はテロリストにはならない



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました