スポンサーリンク

千里プラス薬局に勤めていた津島美希さんが体重を薬局待合室に張り出されるなどパワハラを受け自殺 千里プラス薬局を提訴へ

津島美希さんの体重を薬局待合室に張り出されてたって事やけど、今どきこんな事を堂々とやるとこがあるんやな。

薬局待合室って事は客も見るのに、今までよく問題にならんかったもんですわ。

スポンサーリンク

薬局で「パワハラ自殺」 津島美希さんの遺族が千里プラス薬局を提訴へ

表示できません - Yahoo!ニュース
大阪府吹田市の薬局に勤めていた女性が2016年に自殺したのは、社長や上司らによるパワーハラスメントが原因だとして、遺族が月内にも、運営会社や社長らに計約8800万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こす。中小企業では、ハラスメントの相談窓口の設置や問題への対応が遅れていると指摘されており、遺族側は「閉鎖的な空間でパワハラが横行し、精神的に追い詰められた」と訴えている。

女性は同市の津島美希さん(当時30歳)。訴状などによると、14年10月から正社員として調剤薬局で勤務し、処方箋の入力などを担当していた。

翌年3月からは社員旅行の幹事も担当。旅行について社長に相談すると、「今忙しい。そんなことも分からないのか」などと叱責された。他の幹事2人が退職したため、ほぼ1人で準備を進め、帰宅が午前0時を過ぎることもあった。

「仕事のことを考えると緊張し、寝付けない」と家族に漏らすようになり、8月にうつ病と診断された。会社側と休職について話し合う予定だった16年1月4日、出勤前に命を絶った。

遺族側は、長時間労働を強いる▽ささいなミスについて長時間、叱責する▽手を払いのけたり突き飛ばしたりする――などのパワハラを社長や複数の上司が繰り返し、うつ病を発症して自殺に至ったと主張している。

遺族は16年11月、茨木労働基準監督署に労災を申請。労基署は「攻撃的な上司の言動に憔悴(しょうすい)していた」などと認定したが、心理的負担は強くなかったとして労災と認めなかった。遺族は再審査を請求している。

一方、16年度の厚生労働省の調査では、中小企業(従業員99人以下)の半数以上はパワハラの相談窓口がなく、会社が問題を把握していないケースが多いとされる。遺族側代理人の上出恭子弁護士は「小さな会社で逃げ場がなく、社内で相談できなかったことが背景にある」と指摘する。

会社の代理人は「業務に起因して自殺したとは認識しておらず、訴訟については把握していない」と話した。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

こんな「いじめ」をするような会社なんか辞めりゃ良かったのに。

死ぬほど悩む価値がこの千里プラス薬局にあるとは思えんのやけど。

大企業とかなら「せっかく入ったんやから」ってのがあるかもしれんけど、調剤薬局なんか腐るほどあるんやし、いつでも転職できるやろうに。

津島美希さんが勤めていたのは千里プラス薬局

津島美希さんが勤めていた薬局は

この画像から

大阪府吹田市津雲台1丁目2−D9 南千里ビル1Fの「千里プラス薬局」と。

ここまで晒すならちゃんと薬局の名前を報道すりゃええのに、報道したらまずいんやろか?

千里プラス薬局のHP

南千里駅前の千里プラス薬局、虹薬局、津雲台薬局|ネオプラスファーマ株式会社
南千里駅前の調剤薬局 千里プラス薬局、虹薬局、津雲台薬局を運営するネオプラスファーマ株式会社のホームページです。クリーンルームでの無菌調剤、在宅介護の方向けの薬の配達も可能です。
◯患者様一人ひとりのお薬について、一元的に把握し、それに基づく薬学的管理、指導を行います。
◯患者様一人ひとりに寄り添う、かかりつけ薬剤師を選んでいただけます。
◯お薬手帳を活用して、全ての医療機関で処方された薬やドラッグストアなどで購入された薬やサプリメント等との飲み合わせをチェックいたします。
◯開店時間以外であっても24時間患者様からの電話対応に応じます。
◯在宅医療に積極的に取り組みます。
◯地域の医療機関、医師、歯科医師、訪問看護師、ケアマネージャー、地域包括センターなどと連携をとり、皆さまのより良い生活を提案いたします。
◯要指導医薬品、一般用医薬品、健康食品、介護用品、衛生材料など、皆さまのニーズに応じて品揃えし、専門的知識に基づいてご説明いたします。
◯薬剤師による薬の相談会、管理栄養士による栄養相談会などを定期的に実施いたします。
◯国や地方自治体などの取り組みに積極的に参加いたします。
◯健康サポート薬局の取り組みについて、学術大会、広報誌、学会で発表いたします。

「患者様一人ひとりに寄り添う」とか言うとるけど、こんないじめをするような薬局がまともな対応できるとは思えんな。

それにしても

津島美希さんの体重を薬局待合室に張り出す

美希さんは職場で「ダイエット委員会」というグループに入れられ自身の体重を待合室に張り出されたほか、社員旅行の幹事を実質1人で任せられ、帰宅時間が夜中の12時を過ぎることもあったといいます。

「ダイエット委員会」に強制的に入れられるって時点で色々とアレやけど、体重を薬局待合室に張り出すとか、ちょっと考えられんな。

「個人情報保護」って観点からでも色々とおかしい。

で、こういういじめを受けて

津島美希さん「息するのもしんどい」

「息をするのもしんどい。上司が怖い」。津島美希さんは亡くなる前、母朋子さん(59)に漏らしていた。

美希さんは入社した2カ月ほど後には「うちの薬局、ブラックやで。次々に人が辞めていく」と訴えていた。明るい性格で友人も多かったが、休日は部屋にこもるように。食欲も落ち、体重は7キロも減ったという。

亡くなる前日から沈んだ様子で「うち、(仕事が)できんかった」と泣き出した美希さん。朋子さんは「会社と合わなかっただけ」と慰めたが、翌朝、自室で冷たくなった愛娘を見つけた。

「無理やりでも休ませればよかった」。母一人、子一人で生きてきた。娘の身に何が起きたか知りたいと、勤務先の元従業員の証言を集めた。上司らがパワハラを繰り返し、同僚が何人も退職していたことが分かった。

絵を修復する仕事に就くのが夢だった美希さん。大学で美術を学び、アルバイトで資金をためてイタリア留学も果たした。最後まで「仕事ができない自分が悪い」と自らを責めていたという。

「美希は自分のすべてだった。会社はパワハラを認め、謝罪してほしい」。朋子さんは遺影を見つめて涙を拭った。

自殺する事になったわけやけど、このお母さんも「無理やりでも休ませればよかった」やなくて、何で「辞めさせる」って事に頭が回らんのやろな。

会社を辞めるって、そんなにハードルが高い事なんかね。

そこまで嫌なら辞めりゃええのになぁ。

この辺が、ほんま理解に苦しむ。

何にしても、「パワハラ」以前に体重を張り出すとかどうにも意味が分からんので、徹底的に追求して欲しいもんです。

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 母子家庭みたいだし、お母さんに心配かけたくなかったのでは?

    ただ、本気で死にたい気持ちは5分くらいしか続かないって言うし、彼女はそれに負けてしまったのかな

    津島さんのご冥福をお祈りします...

  2. ご近所です。いつも行ってる薬局が閉まっていたので、ここの薬局一度だけ行ったことあるので、驚いています。その時はそんな張り紙もなかったし、雰囲気も悪くなさそうだったのに。

  3. 今はやりの代わりに退職するのを伝えるシステムが当時あれば助かったかな?

  4. しかし、大の大人が数人で嫌がらせ。
    心底バカみたい。
    そんな人でも家庭持ってるのかな?
    子供には「イジメしちゃダメだよ」とか偉そうに言ってるのか。

  5. すぐ近所で、、以前何回か利用したことありました。ニュースを見て驚いています。
     
    あんな狭い空間で、陰湿ないじめ、パワハラがあったなんて。ひどい職場ですね。

  6. とりあえず、徹底的にあらゆる方法でバッシングして、この地に千里プラス薬局があった痕跡すらもなくそう。
    悪党の巣、何の力もない女性を死に追いやる極悪人の集団、それこそ戦術核を叩き込んでも正当化されます。
    一般人の力を合わせて、様々な手を尽くして、悪を駆逐すべきです。

    • 本当に心がありません!!
      薬局側が認識していないのが許せない。
      こんな薬局はっきり言って閉めてもらいたい
      社長も逃げてばかりで最低!!
      ひとの上に立つ人がこれじゃ他の従業員も恥ずかしいと思う
      薬局も閉めて謝罪すべきです。

  7.  私の娘は入社二年目。薬局で事務の仕事をしています。この事件は他人事ではない悲しみを感じました。
     薬局では薬剤師のほうが各上、事務職はその下。職員の多くが女性。正職員、派遣社員、パート、様々な形態で働く人々がいます。狭い空間で朝早くから遅くまで、忙しすぎて苛々することはしばしばあるそうです。その苛々があふれかえり、ミスをした人や動作がゆっくりしている人に集中してしまうことはありがちです。
     感じやすい人にとって、こういう職場は辛いと思います。今時、社員旅行が慰安になることなんてあるんですかね?どんなプランくんだって、文句いわれそうではありませんか。
     会社が法的に罰せられることがないとしても、この店舗には様々な人がともに働くために必要なことは何かということをあらためて考えなおして欲しいと思います。
     

  8. 真面目で保守的な家族だったんだろうな。この人手不足の中、娘がそんな上司や社長がいる会社にいると知ったらすぐにでも辞めさせる親が殆どじゃないか?
    一方会社も薬剤師には絶対そんなことはしない、薬剤師の求人は難しく辞められると非常に困るから。
    一般的な薬局に入るとパートの受付事務の女性が多いと思うが、事務の正社員という立場が可哀そうに思う。些細だが千里プラス薬局はブラックだという事は知らしめることはできたし、慰謝料満額とれたらいいと思う。

  9. 薬剤師です。
    薬局は狭い人間関係がほとんどなので、ギクシャクしがちです。
    私も「この大バカが」「給料泥棒が」などと大声で言われたり、典型的なパワハラを受けて退職に追い込まれました。その女性パワハラ上司は他にも何人かやめさせていますが、人手不足のため、まだその会社に勤めています。
    少しでもおかしいと感じたら心が壊れる前に辞めましょう。

  10. 10年ぐらい前、千里プラス薬局で薬剤師パート働いていました。その頃から、社長のえこひいきやきつい物言い、仕事量の多さで、いつか大きなミスをしてしまうのではないかと思い辞めました。

  11. 私も昔、千里プラス薬局と同じ経営の虹薬局に事務として働いていました。
    社長は、年収うん千万円でした。給料明細が机に置かれていたのを見ました。
    ほとんど薬局に来ないで、訳の分からない仕事ばかりしてました。
    物言いはひどく、自分の気分で言うことがバラバラ。振り回してばかりでした。
    歳を取ってから結婚しましたが、離婚して、乳がんにもなってます。バチが当たったと思ってます。
    調剤は数回だけ見たことありますが、ミスばかりだったので、みんながやらせないでいました。

    虹薬局の社長も薬剤師ですが、この人がパワハラばかりで、えこひいき、長時間の叱責、妊娠した社員の椅子を揺らす、私たちは走り回らないと怒られ、気持ちが休まる瞬間はなかったです。
    ちなみにかなり年下の男と結婚し、子どもはいません。今は知りませんが。
    働いた一年半の間に辞めた事務員は何人もいました。残っているのは心酔しているメンバーのみ。気持ち悪くて辞めました。

    追い詰めかたが異常なので、真面目で自分で抱え込むタイプは、自分を責め続け、辞めるのも自分が逃げてるのではと思ったのかなと思います。
    きちんと、罪を認めてほしいです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました