スポンサーリンク

吉村洋文大阪府知事が新型コロナワクチンの9月の実用化を目指す 「実現できます。大阪の医学を結集させて」

大阪府・吉村洋文知事 “なにわパワー”での予防ワクチン開発に自信

これは凄いな。

こないだまで9月に治験開始やったのに、それを1ヶ月前倒すって言うた時も凄いと思ったけど、今度は9月に「実用化を目指す」ですか。

それを「実現させます」って言い切るんやからなぁ。

責任を取る取らんでウダウダやってるクソみたいな政治家もおる中、ほんま頼もしい政治家ですな。

これで仮に実現せんでも頑張ってくれてるのが伝わってるから、誰も責める事もないやろうし。

有事の時の政治家はこうあるべきですな。

スポンサーリンク

大阪府・吉村洋文知事 “なにわパワー”での予防ワクチン開発に自信

表示できません - Yahoo!ニュース
大阪府の吉村洋文知事(44)が28日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)にリモートで大阪府庁から生出演。感染拡大が続く新型コロナウイルスについて語った。

MCの安藤優子キャスター(61)は、大阪府、大阪市、大阪の大学や病院などの“なにわパワー”を結集して予防ワクチンの開発を進めていると伝えられたことについて注目。いきなり「実現できるんですか?」とたずねた。

これに吉村知事は「実現させます」と回答。7月に治験を開始し、9月の実用化を目指すとした。治験ワクチンは医療従事者に優先して投与するという。

「今、コロナの最前線で闘っている医療従事者はワクチンもない中でやってますから。丸裸で闘っている状態なので、防御としてワクチンを投与していく」と吉村知事。

「広がっていけば、このワクチンは重症化も防げますから、有効だと思ってます。スピードを挙げて進めてます。国にお願いしているところです。現実問題として実現できると思ってます」と言い切った。

ここで安藤キャスターが「もう一度伺います。実現できるんですか?」と再度たずねると、「はい、実現できます。日本の1億人全体には時間がかかりますけど、10万、20万単位でやっていきたいと思います。やんなきゃいけないことだと思います」。

続けて「ワクチンが開発されたらコロナとの闘い方が変わります。大阪の医学を結集させて、日本の医学を結集させて、コロナウイルスより我々の方が優秀なんだということを、ぜひ証明したいと思います」と、自信をみせた。

「直撃LIVEグッディ!」を見てないんで知らんかったんやけど

直撃LIVE グッディ!2020年4月28日

大阪府・吉村洋文知事 “なにわパワー”での予防ワクチン開発に自信

TVの生放送でこうやって断言するんやからなぁ。

ほんま、凄い人ですわ。

それにしても、2週間前に取り上げたんやけど

新型コロナワクチン オックスフォード大学の研究チームが9月に実用化 大阪大学発のバイオ企業アンジェスが8月に臨床試験
こういう競争は有り難い事ですな。 マスクに466億円も使うなら、こういうとこに使えば開発のスピードも上がるのに。 とにかくワクチンと治療薬さえあれば新型コロナも怖くないんで、開発を急いで欲しいもんです。 新型コロナワクチン 9月にも実用化 英オックスフォード大学の研究チーム 英オックスフォード大学の研究チームは、新型コ...
スポンサーリンク

阪大発バイオ企業アンジェス 新型コロナワクチンの臨床試験を8月実施

コロナワクチン、治験8月実施へ
大阪大学発のバイオ企業アンジェスは、新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験(治験)を前倒しする方針を固めた。当初、9月の開始を予定していたが、動物試験の進捗が順調なことなどから厚生労働省と協議し1カ
大阪大学発のバイオ企業アンジェスは、新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験(治験)を前倒しする方針を固めた。当初、9月の開始を予定していたが、動物試験の進捗が順調なことなどから厚生労働省と協議し1カ月程度早めるもようだ。人での安全性や有効性を確かめ、供給したい考えで、2021年の早い時期にも医療現場で使える可能性が出てきた。

この時は9月治験開始やったのを前倒しして8月に治験開始って言うてたのに、それを更に1ヶ月前倒しして7月に治験開始か。

厚労省をだいぶせっついたんやろうけど、「薬害事件」があったりして何事にも慎重な厚労省を首を縦に振らせたってのは大したもんですな。

まぁ、緊急事態って事もあるんやろうけど。

この吉村洋文大阪府知事が旗振り役で

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症向け大阪大学とのDNAワクチン共同開発に新日本科学が参画

アンジェス---新型コロナウイルス感染症向け大阪大学とのDNAワクチン共同開発に、新日本科学が参画 | 個別株 - 株探ニュース
アンジェス<4563>は21日、新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発において、非臨床試験について新日本科学が参画することが決定したと発表。新日本科学は非臨床試験を行う日本初の医薬品開発受託研究機関として1957年に発足・・・。
アンジェスは21日、新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発において、非臨床試験について新日本科学が参画することが決定したと発表。

新日本科学は非臨床試験を行う日本初の医薬品開発受託研究機関として1957年に発足。今回のプロジェクトでは、非臨床試験でのワクチンの安全性等の検証を担うといい、これによって速やかな臨床試験入りを目指すとしている。

アンジェスと阪大が中心になって色んな企業が結集してるし、ほんまこれは期待大ですな。

Twitterの反応

何にしても、この頼もしい知事が倒れると逆に色々と不安になるんで、体に気をつけて頑張って欲しいもんです。

スポンサーリンク
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました