スポンサーリンク

結愛ちゃん虐待死事件で船戸雄大容疑者(33)と優里容疑者(26)を保護責任者遺棄致死で起訴 保護責任者遺棄致死は懲役15年以下

スポンサーリンク

何で「保護責任者遺棄致死」なんかで起訴するんやろね。

どう考えても未必の故意の「殺人」やん。

現状無理筋の「殺人」を裁判員裁判で有罪にさせる為に結愛ちゃんのメモとかを公開して世論を動かしてたんやと思ってたんやけど、結局こういう軽い罪でしか起訴せんのな。

スポンサーリンク

バナナ、飲み物しか与えず=死亡前寝たきり状態―5歳児虐待死、両親起訴・東京地検

表示できません - Yahoo!ニュース
東京都目黒区のアパートで3月、船戸結愛ちゃん(5)が父親からの暴行後に死亡した事件で、結愛ちゃんが亡くなるまでの数日間、バナナと飲み物程度しか与えられていなかったことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

ほぼ口もきけず寝たきり状態になり、病院に搬送された際はおむつを着用していたという。

東京地検は同日、衰弱していた結愛ちゃんに必要な医療措置を受けさせず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪で父親の雄大容疑者(33)=傷害罪で起訴=を追起訴、母親の優里容疑者(26)を起訴した。

捜査関係者によると、弟を含む一家4人は1月下旬に香川県から目黒区に転居。この時期から虐待はエスカレートし、結愛ちゃんの食事は、朝はスープ、昼はご飯にみそ汁を掛けたもので、夜はないこともあったという。2月末ごろに雄大容疑者に殴られ3月2日に死亡するまではバナナと飲み物だけになり、嘔吐(おうと)した形跡も見られた。

結愛ちゃんは転居後、家族3人とは別の部屋で寝起きさせられていた。電灯も暖房もなく、風呂掃除など約20項目の決まり事が書かれた段ボール紙が立て掛けられていたという。毎朝4時ごろに起床し、外の街路灯の光を頼りにひらがなの書き取りもさせられていた。押収されたノートには「もっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるして ゆるしてください」などと書かれていた。

起訴状によると、両容疑者は1月下旬ごろから、結愛ちゃんを栄養失調に陥らせた上で暴行を加え虐待。病院に連れて行くなどの措置を取らず、3月2日に敗血症で死亡させたとされる。 

映像ニュースはコチラ↓

表示できません - Yahoo!ニュース

こういう事をやったら死ぬってのは誰の目にも明らかなわけで、どう考えても未必の故意の殺人が成立する。

何で、殺人で起訴せんのか、ほんま理解に苦しむ。

保護責任者遺棄致死なんかで起訴したら…

保護責任者遺棄致死

e-Govサイトのhttpによる通信終了について|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
e-GovサイトはHTTPによる通信を廃止いたしました。

第二百十八条 老年者、幼年者、身体障害者又は病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄し、又はその生存に必要な保護をしなかったときは、三月以上五年以下の懲役に処する。

第二百十九条 前二条の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。

「傷害の罪と比較して重い刑により処断する」って事やけど…

第二百四条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

罰金じゃないってのが確定するぐらいで、上限の15年以下ってのは変わらんわけで、コイツらに科せられる刑は最高で懲役15年って事になる。

せめて、傷害致死なら…

第二百五条 身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

有期懲役の上限は30年なんで最高懲役30年まであるんやけど…

船戸雄大は傷害でも起訴されてるけど、それでも併合罪は1.5倍までなんで22年までしか科せられへん。

アメリカじゃ…

恋人の連れ子を虐待死させた男に死刑判決 母親には終身刑 米カリフォルニア州
アメリカじゃこうやって死刑判決に終身刑が出るけど、日本じゃ「子殺し」で死刑になる事は絶対にない。 母親は執行猶予の場合も多い。 ほんま、どうにかならんか?これ?

父親を死刑、母親を終身刑。

更にケースワーカーすら罪に問うてる。

この船戸結愛ちゃん虐待死事件をここまでやる先例にする為に…

船戸結愛ちゃん虐待死事件で船戸雄大、優里を逮捕 「おねがいゆるして」と書かれた結愛ちゃんのノートが見つかる
3月に逮捕された時の内容だけでも胸糞悪い事件やと思ったけど、これは胸糞悪いってレベル超えてるな。 死刑すら生ぬるい。 ほんま、泣けてしゃあないわ。

こういうメモも公開して、結愛ちゃんがそれだけ苦しんで死んでいったかってのをアピールしてたんとちゃうん?

あまりに可哀想過ぎて、これ以降は…

船戸結愛ちゃん虐待死事件 「ふろをあらう」など20項目近くのルール ルールを守れない場合に虐待
無職やのに5歳児に家事までやらせてたんかいな。 ここまでのクズやのに、「死刑」にできんのが何とももどかしい…

これを取り上げただけで、虐待の続報が次々と報道されても取り上げんかったんやけど、それだけ酷い虐待を世間に公表して、世論を煽っといて、何でこんな軽い罪で決着させようとするん?

これじゃ、この怒りはどこに向かえばええんやろな。

ほんま、検察もろくでもない組織です。

何にしても、ここまで酷い虐待をやって、虐待死の相場の懲役7年なんかで出て来られたら、また不幸な子供が出来る可能性もあるわけで、殺処分せんのなら、せめて去勢して、二度と子供はつくれんようにして欲しいもんです。

続報

船戸結愛ちゃん虐待死で母親の船戸優里被告の初公判 起訴内容を大筋認める
船戸結愛ちゃん虐待死の裁判がようやく始まったけど、船戸雄大も船戸優里も起訴されてる容疑は「保護責任者遺棄罪」。船戸雄大は傷害でも起訴されてるけど、それでも保護責任者遺棄罪の相場は重くて懲役7年~8年。軽いと3年~4年やねんな。これだけ残酷な
虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました