スポンサーリンク

消費税のメリットを考える

スポンサーリンク

消費税UPを言うとキャンキャン騒ぐ…今日この頃。
┐(´~`)┌ヤレヤレ

消費税は、庶民の方がメリット大きいのに何でこうもキャンキャン騒ぐんやろなぁ。

どう考えても、庶民の方が還元される額はデカイんやから、庶民はむしろ歓迎するべきやねん。

個人的には、健保も年金も(年収1000万円以下は)所得税も止めて、消費税50%にすりゃええと思うねんけどなぁ。

どうせ、今でも租税負担率は40%近くなんやし、年金とか健保は会社の負担分も給料に上乗せすりゃ、そっちの方が庶民も喜ぶと思う。

消費税50%にすりゃ、単純計算で税収が100兆円。

これで、国家予算も年金も医療もまかなえるやろ。

見た目の収入も増えるし、税金を取られるっちゅう感覚から、自分の意志で払うっちゅう意識になるから、税に対する意識も変わる。

一石二鳥、三鳥なんとちゃう?

庶民の少ない給料から、少ない額を徴収するより、消費税を大幅に上げてもカネ持ちは使うんやから、そっちの方が庶民も有り難い。

「消費税UP=悪」っちゅう認識は捨てて、カネ持ちに助けてもらう為にも税制改正を進めて、消費税中心の税体系にするべきやと思うな。

消費税の方が庶民にとっちゃ負担が少なく、リターンがデカイっちゅうことをもっと教えるべきですな。

ちゅうか、「消費税=悪」っちゅう洗脳は庶民を苦しめるだけ。

マスゴミや野党は、見た目の庶民の味方が欲しいだけで、本質は何も考えてへん。

徴収コストを考えても、年金、健保も一体化したら窓口が減るんやから、それだけ人件費も削減出来る。

ええことづくめちゃうか。

誰か、政治家でこれを言うヤツはおらんのやろか。

おらんかったらオイラが政治家になるしか…

支持してくれる人がおらんから、なれんか(笑)

政治
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました