スポンサーリンク

余根田渉と橋本貴彦を逮捕 京都府向日市役所ケースワーカーと生活保護受給者が死体遺棄

アパート駐車場に女性遺体遺棄 余根田渉と橋本貴彦を逮捕
スポンサーリンク

29歳の市役所ケースワーカーの余根田渉と55歳の生活保護受給者の橋本貴彦が死体遺棄って事やけど、主犯はケースワーカーの余根田渉なんやろな。

余根田渉が知人女性を殺害して、隠し場所に困って、自分の担当してる橋本貴彦に「生活保護を停止するぞ」とか何とか言うて手伝わせたんとちゃう?

これが橋本貴彦が主犯やとしたら、余根田渉は生活保護受給者に弱みを握られてるって事になるし、そうなるとそっちの方が問題やろうしな。

まぁ、公務員が市民を殺す時点で大問題やけど。

スポンサーリンク

アパート駐車場に女性遺体遺棄 余根田渉と橋本貴彦を逮捕

表示できません - Yahoo!ニュース
11日午前11時ごろ、京都府向日市上植野町薮ノ下のアパート「寿荘」で、近隣住民から「2階の部屋で異臭がする」と110番があった。京都府警向日町署員が駆け付けたところ、アパート駐車場で成人とみられる女性の遺体が見つかった。遺体は腐敗が進み、全身に白い粘着テープが巻かれていた。向日町署は12日未明、死体遺棄の疑いで、現場近くにいたアパート住人の男(55)と向日市役所地域福祉課主査の男(29)=京都市西京区川島野田町=の2人を逮捕した。

向日町署によると、いずれも容疑を認め、「2人で一緒に遺体を部屋から駐車場に運んだ」などと供述しているという。同署は女性の身元の特定を急ぐとともに、12日に遺体を司法解剖して死因を調べる。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

アパート駐車場に女性遺体遺棄 余根田渉と橋本貴彦を逮捕

公務員が主犯やないと、公務員が生活保護受給者に弱みを握られてるって事になるから、その線は薄い気がするんやけど、地方公務員はおかしいのも多いからねぇ。

公務員が手伝わされたって線もありそうで怖い。

現場は向日市上植野町の「寿荘」

現場は

現場は向日市上植野町の「寿荘」

この画像から

京都府向日市上植野町薮ノ下10−1の「寿荘」と。

この「寿荘」の駐車場から

全身に白い粘着テープが巻かれた遺体が見つかる

全身に白い粘着テープが巻かれた遺体が見つかる

白い粘着テープで全身ぐるぐる巻きにされた遺体が見つかったって事やけど、白い粘着テープは何の目的なんやろな。

ぐるぐる巻きにしても、すぐバレるやろうに。

「すぐバレる」と言えば

向日町署に「異臭がする」と通報

向日町署の説明では、通報を受けた署員がアパートを訪れ、部屋の中を確認しようとしたが、施錠されていて立ち入れなかった。このため現場をいったん離れ、大家に立ち会いを求めた上で再びアパートを訪問したところ、駐車場で女性の遺体を見つけた。1度目の来訪時、この場所に遺体はなかったという。署員が近くにいた両容疑者に事情を尋ねると、2人は「関係ない」と話したという。

「異臭がする」って通報を受けて、警察が来て一旦帰ったから、その部屋から駐車場に遺体を移してるんやけど、バカなの?

何がしたいんかさっぱり分からんわ。

遺体を動かすなら、どっか遠いとこに移すもんやろうに。

生活保護受給者がバカなのはええけど、地方公務員も同レベルかいな。

しかも、この部屋は

橋本貴彦が2階の部屋も借り、そこに遺体を置いていた

アパート関係者によると、アパート住人の男は1階の居室で生活。今月上旬、2階の部屋も借りたいと申し出があり、賃貸契約を結んだという。向日町署は、現場の状況などから、両容疑者がこの部屋から遺体を運び出したとみている。

橋本貴彦が遺体を置く為に借りたようやけど、生活保護受給者が部屋を2つも借りてええんかね。

まぁ、ケースワーカーが共犯やから、どうにでもなるんやろうけど。

これで橋本貴彦が主犯やとしたら、余根田渉はよっぽど市役所内でバレたらまずい事をやってた事になるけど、生活保護費を不正に受け取ってたりってのもありそうやし、地方公務員だけにバレたらまずい事をやってても不思議やないからなぁ。

余根田渉が主犯と決めつけるのは早いか。

女性の年齢が分かれば、それなりに決め手になりそうなんやけどなぁ。

現段階じゃさっぱり分からんな。

何にしても、色々と訳が分からん事が多すぎるんで、もう少し詳しい話が知りたいもんです。

続報

余根田渉は橋本貴彦と従属的な関係 遺体は橋本貴彦と交際していた40代女性か 京都府向日市遺体遺棄事件
主犯は橋本貴彦か。てっきり、生活保護を餌に余根田渉が橋本貴彦を支配してたんやと思ったわ。公務員が生活保護受給者と従属的な関係になるって、何があったんやろ?

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました